FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

たかが訪問履歴なんですけどねぇ~<日別集計>

2007-04-15-Sun
先日、訪問履歴表示が変更になりました。
 → 管理画面内の訪問者履歴表示について(4/13)

簡単に言うと足跡機能です。FC2ブログユーザーがログインした状態で訪問すると、訪問先に足跡が残ります。管理者は管理画面で見ることができますし、設定によっては誰が訪問したかをブログに公開できることにもなります。

わたしは、突然この機能強化された日のことを覚えています。え、そんなのつけるんだったら、おもしろい画像用意しないと~って、さっそく今の「眠れる犬の写真」を用意したのです。
 → 「詐欺的なるプロフィール

これでユーザー同士が交流しようと言うことは、それは、メールでもコメントでもトラックバックでも同じなんですが、それで知らない人にも自分のことを知ってもらおうということにつながり、予測されたことですが、「足跡スパム」もしくは「訪問履歴スパム」というものが生まれてしまいました。

そして、そのスパムに対する批判の声に対応して現在のような訪問者履歴のリストの変更に至ったわけです。ま、一つの足跡スパム対策なんですね。

個人的にはわたしはわりと画像有リストを見て訪問するほうです。なんだろ、スパムは来るものだと思って、さほど期待もなくクリックして見に行きます。意外におもしろいブログにいきあたることもあるし、けっこう[画像有]をクリックして使ってるんですけど、ひょっとしたら、スパムしか来ないって人もいるのでしょうか。だとしたらそれはちょっとお気の毒ですね。

FC2ブログにとって、ユーザー間の交流はひとつの課題で、今でも課題だと思います。訪問履歴機能の強化だってそのために一つの試みとして始まったのだと思います。ところがスパムがあまりに目立ってしまった結果、「足跡を残すこと=スパム的」みたいな印象さえ出かねない現状は困ったもんです。「悪貨は良貨を駆逐する」とはよく言われることですが、良貨のみなさん、悪貨に駆逐されないで!って言いたいものであります。

せっかくの交流のための機能がスパムによって蝕まれてしまうのは、開発者としても利用者としても不本意で、もっと憎んでもいいものだと思いますけれど、なんとか知恵で、よりよい交流のツールができるといいですね。

あと、今まで訪問履歴欄があったおすすめサイト欄に、現在FC2関連サイトの宣伝が表示されています。これに対して批判的な意見が該当記事のコメント欄に出てますが、現在は実験的に関連サイトを表示しているだけであって、ユーザー交流のためのスペースとしてユーザーブログの紹介をするように使われるはずです。デジャヴです(笑)

じゃ、いつものグラフ。株なら連日の全面安です。ひどいです。


集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
スポンサーサイト



訪問履歴機能の強化~日別集計

2006-02-04-Sat
今年の1月から、新しい試みとして主要8ブログのアクティブユーザー数の平均値を出すようにしています。主要8ブログとは、わたしが勝手に認定したものですが、ブログファンが毎日集計しているアクティブユーザー数に出てくる上位7社(ライブドア、FC2、ヤプログ、楽天、ヤフー、goo、はてな)と、その7位とときどき入れ替わるエキサイトです。ブログの状況を知る一つの手がかりになるだろうと思いついてはじめました。グラフ化もしてあります。
act060203d.gif
▲主要8ブログの毎日のアクティブユーザー数の平均値の推移

大きな谷が発生しているのが謎でもあるのですが、基本的に「週末には更新が減る」という傾向があります。ただ、3連休だったり、特別な日(たとえば成人式とかクリスマスだとか)だったりすると減り方も少ないようです。そういうことは置いておいて、大きな流れを見ると、12月下旬から1月当初には35000人を挟んで増減していたものが、一月後には40000人を挟む形になっています。非常に雑に言うと、平均で5000人の増です。8社でアクティブなユーザーが40000人増えたというような計算も成り立ちます。ブログはいよいよ盛況ですね。

どこが牽引しているかというと、残念ながらトップのライブドアではありません。「ライブドア事件」とうような大事件がありながら、ライブドアがトップであることは間違いがありませんが、現状維持が精一杯だと思います。この40000人増の中心となったのは、2位グループの3社(FC2、楽天、ヤプログ)とgooです。下のグラフで右上がりになっているところですね。
act060203a.gif
▲主要8ブログの更新数の比較(昨年8月より)

act060203b.gif
△2位グループ5社抽出版(昨年11月より)

こうして昨日で切ってしまうとヤプログの大きな減少が気になりますが、これは障害です。(→ 障害情報)ヤプログのグラフを見てもらうとわかるのですが、時々こうした大きな谷が発生しています。すべてのブログが下げている時はもちろん各社の事情でないだろうと思うのですが、他社がそうでもないのに1社だけが大きく凹んでいるというのは、その社固有の理由であると考えられます。障害ばかりでなく、メンテナンスであることもありますので一概には言えませんが、ある種の使いにくさを示していると言えなくもないでしょう(ただし、ヤプログは土日に更新数が増えるという特徴があります)。

さて、FC2の最近の話題としては、スパムトラバ対策として、参照リンク制の採用があげられますが、先日書いたばかりですので、個人的に気になっている、「訪問履歴の機能強化」(2/1付け・管理者向けお知らせ)について書いておきましょう。

変更点は2つでした。訪問者履歴の詳細表示の際に「プロフィール画像の表示の有無が選択できるようになった」ことと、「訪問者履歴保存数が20件から40件へ増加した」ことの2点です。履歴の増加はそれが原因でサーバが重くなったりしなければ問題ないわけです。もちろん「プロフィール画像の有無の選択」についても選択できるわけだから問題ないわけなんですけど、わたしには使いにくくなりました(笑)。

わたしは訪問履歴の画像有で使いたく、また、同時に不要な履歴は削除しているからです。現在だと、一つ削除のたびに、また画像有モードに切り替え、また削除して、また切り替えということになっています。面倒くさいです。 

もし強化してもらえるなら、次の二つの点の導入を検討して欲しいです。

一つめは、他の設定と同じように「画像表示有」を選んだらずっと表示にしてほしい。現状では履歴削除をするたびに「表示無し」になってしまいます。わたしはエロ画像でも、グロ画像でも構わないので、画像で選別したいです。画像の方が記憶に残りますよね。「あ、この女の子のところはいつものアフィリエイトだから行く必要ないな」とか、「あ、このgifアニメは出会い系紹介ブログだから行かない」などと。

そうして、二つめとして、コメントや記事の削除のように、「チェック入れたものは一括削除」できるようにしてほしいです。いつものおなじみのおじゃまな画像を一括して掃除した後で、プロフィール画像を見ながら履歴をたどって行けるようになるといいと思っています。

いかがでしょうか。

にほんブログ村 ブログブログへ

第25サーバ追加(勢いあるね~)

2005-09-18-Sun
FC2に第25サーバーが追加されました。相変わらずの勢いです。下に、8月21日にヤフーブログを抜いてからの、主要8ブログ日別アクティブユーザー数のグラフを貼っておきます。
20050918125719.gif

データは毎回利用させていただいているブログファンのサイトからいただいています。日別アクティブユーザー数とは、それぞれの日に1つ以上記事を書いた人が何人いたかとうことです。週一(週に1本)で書いてる人がたくさんいるようなブログだと、週単位の集計では当然順位が上がってきます。どういうふうに数字を切り取るかで結果がわかってくるのですね。

このグラフ見てみると、ライブドアがそうとう落ち込んでいるのがよくわかります。8月下旬からですんで、当初はホリエモンが総選挙に出たために選挙がらみの記事が制限されていた影響だろうと思っていたのですが、選挙が終わっても戻りませんでした。

FC2は9月になって安定的に記事が更新されています。ここで第25サーバーが追加され、その勢いはさらにあがるといいと思います。バナー貼っておきます。




こんな宣伝バナー貼っておいてなんですが、先週はちょっとトラブルがありました。12日の閲覧障害です。珍しくお知らせに「9/12 閲覧障害について」とう記事が出ました。

コメントやトラックバックもできるので、いろんな意見が書かれていまして、わたしもちょっと気になることがあったので、書き込んでおきました。

わたしの意見としては、こういうトラブル時には、誰でも一生懸命復旧に努力するだろうから、ここは「苦情」や「文句」でなく、「激励」しようではないかということです。もちろん、ここへ来て4か月余り、今までのFC2ブログがそんなに不愉快でなかったので、こういう言葉が言えたわけです。そういうユーザの「激励」というか「信頼」って、おそらく「苦情」や「文句」よりも、復旧作業に力を入れさせるだろうと信じています。

そういうことを前提に「批判」もしようではないかということです。「批判」という言葉が適切か、「改善点を要望する」「不安定なところを連絡する」「よりすばらしいアイテムを提案する」という言い方が適切かわかりませんが、いずれにせよ、「協力的批判」とでもいうか、そういうもので、いっそう使いやすく楽しい場になったら、システム側にもユーザー側にもいいことだと思うわけです。

なんてことを書いておきました(表現はだいぶ違いますけど)。

結果安定したのは13日になってからで、「詳細な訪問履歴」についても分割表示されるように仕様変更されて、17日には復活していましたよね。

そんなわけで一部の一風変わった機能をのぞいては、うまくいっていると思います。もし、ブログをどこでしようかと思っている方がいらっしゃったら、FC2がおすすめです。

インターネット全般 - インターネット・プログラミング

”詳細”な訪問者履歴機能の強化(FC2)

2005-08-19-Fri
とりあえず、元記事はsugarさんのブログのこれ。

管理者画面の訪問者履歴のメニューが気がつくと増えていた。

「詳細な訪問者リストを見る」をクリックすると、何と、次のものが表となって一瞥できる。

管理者イメージ(いわゆるプロフィールに画像として出てくるアレ)
ブログ管理者名
ブログ名
登録日>
URL(リンク)
ブログの説明(変数<%introdction2>で提供される部分)
「このブログをリンクに追加する」(管...
ほ、訪問者履歴が。


すでに、sugarさんちのコメント欄でも意見は書いたんで、気づいたことは言っちゃったんですけど、整理をかねて書いてみます。

まず、わたしを含めコメントなさった方のなかに、「いきなりすぎる。なんらの予告もなく」というのがあります。これは、むしろベテランになればなるほどこういう反応をするのかもしれません。これだけの情報時代にあって、自分に関わる情報について、予告なくその扱いに変化がもたらされるということは、それがどういう方向であっても、少なからず不安になるものだからです。今回は「訪問履歴の詳細化」という方向でしたので、公開という方向にむけてだったわけでいっそうであったのでしょう。

わたし個人的にいえば、このテンプレートを利用していた関連で、その既定の「プロフィール」について、あまり重視していなかったので、不意打ちをくらった気分でありました。これはいかん! なんか自分のアバウトさが露見してしまう(けっしてそんなレベルではなかったのですが)ような躊躇を覚え、あわてて、誰から見られてもいいレベルのものに変更しました。変更してみると、別にどうってことはありません。

むしろ逆で、そもそも最初から、自分のページに来た人向けでなく、訪問先に表示されるものとして編集しておけば問題がない、むしろ、うまく利用できるかもしれないのです。自分のプロフィールがアバウトだったのでもなんでもなく、そもそも自分のページにそれなりに接してくれた人向けの「プロフィール」のつもりで作っていたのが、「突然」訪問先に表示されるようになったので戸惑ったというところが大きいのでしょう。

そういう点でも、なんらかの形でユーザー側の情報に関する改変についてはぜひ告知をして欲しいと思います。これはFC2の運営サイドへの要望です。コメントに絵文字が使えるようになるとか、そういう技術レベルのものは突然でもいいんです(わたしは)。

で、もうひとつ、実は、どうかと思ってるのが、同時に強化された「訪問者リストのをプラグインで公開可能にする」という機能です。

 こんな感じですね。→ 公式テンプレートでの訪問履歴プラグイン表示プレビュー(この用例死んでます。)


これについては、sugarさんのブログの中で「こっそりアダルトページ見に行ったつもりが、バレバレになるじゃん!」とおどけて書いておきましたが、どうなんでしょうね。やっぱり、そんなの困るなぁ。

そんなプラグイン貼ってたら、宣伝目的の人が押し寄せるということもあるかもしれません。「足跡スパム」という命名がすでになされつつあるようですが、今の「詳細な履歴リスト」もそうだし、「足跡スパムが懸念されるプラグイン」でもそうなんですが、管理者による「(任意の履歴の)削除機能」、「(以後の、任意の履歴の)掲載拒否機能」をなんてのも検討する必要があるかなと思っています

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
HOME