David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「等身大ガンダム」って前に売られていましたよ~「等身大」と「実寸大」

2009-05-28-Thu
もうかなり随所でとりあげられている話題なのですが、

「実寸大ガンダム」をお台場に立てる。その製作過程を順次公開していくというようなプロジェクトあるようなんですね。
 → ガンダム・プロジェクトの公式ページ
 → ヤフー:「1/1実寸大ガンダム 大地に立つ!

大地に立つでなくて、倉庫で寝てる「実寸大ガンダム」なら、前にありましたよね。結局わたしはこのときは、横溝正史をとったのですがw。
 → 過去記事:「横溝よりもガンダムか?~実寸大アトラクション

ところが、このお台場の実寸大ガンダムを「等身大ガンダム」と書いてる記事がいくつかあるのです。ちょっと古いのもの(プロジェクト発表時)が多いのですが。
 → 「等身大ガンダム お台場」でググる

ただ、この「等身大ガンダム」という言い方は、実は不適切だと思っています。過去記事で説明済みなので、詳しくはそちらを読んでもらいたいのですが、早い話が、「等身大」というのは「人の身体の大きさと同じ」という意味で使われるのが原則です。「等身大ジャイアントロボ」、「ほぼ等身大ガンダム」なんてのが過去に発売されてるのですが、それらは原寸大でなくて、人の身長と同じくらいのサイズなんですね。
 → 過去記事:「「等身大」のジャイアントロボ……か。

ところが、一方で「等身大ハロ」ってのも出たことがあって、それは「原寸大」(だって、アニメにはあったけれど、実物はなかったのだから「実物大」とも言いにくいでしょう)という意味で使っています。

今回の、お台場のプロジェクトで「等身大ガンダム」という言葉を使うのは誤用だと思います。「実寸大」もしくは「原寸大」ってのを使うべきだと思いますね。

ヤフーニュースでは「実物大ガンダム、お台場に立つ!」となっています。記事の冒頭に書いたように、公式プロジェクトと連携してるようで、きちんとしています。

公式ページでは、「実物大のガンダム」(<meta>タグのDescriptionでは「実物大のガンダムが“緑あふれる都市東京の再生のシンボル”として登場します」"となってます)のほかに、「縲怐uガンダム」と文字化けしてます。こんな大切なところで、こんなことでいいのでしょうか。
jigugun.png

18m 1/1ガンダム立像」と書かれているページもあります。こっちはこっちで、仏像など見ているせいで、どうしても「がんだむりゅうぞう」と読みたくなってしまうので、こちらもこだわりたくなってしまいそう~(笑)。

いずれにしても、公式には「等身大ガンダム」とは言ってませんね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。