FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

映画:「サヨラナCOLOR」~DVDで

2006-12-29-Fri
監督は竹中直人です。竹中直人のちょっと気味悪い(おもしろい)身体のくねらせ方って、やっぱりシャイというか、恥ずかしいというか、もじもじした感じからきてるんだなってのが改めてわかる作品です(って、そういうことがわかってもしょうがないかもしれないけど)。

サヨナラCOLOR スペシャル・エディション
ハピネット・ピクチャーズ (2006/04/28)
売り上げランキング: 2184
おすすめ度の平均: 4.5
4 自分がいて、相手がいる
4 サヨナラCOLOR
5 色んな意味で懐かしい


切ない作品で、すごくいいです。★★★★★

ネタバラシにならない程度に書いておきますと、佐々木(竹中直人)は医者で、かつての同級生未知子(原田知世)が入院していきます。佐々木はすごく未知子について思い出があるようなのですけれど、未知子の方は全く覚えていないのですね。というか、むしろ、思い出して話が合うのが嫌って感じでさえある。

ところが、今は医者と患者の関係でして、ちょっと深刻な病気の未知子にとって、医者である佐々木は避けては通れない相手というか、嫌でも頼りにしなければならない状況なんです。

そういうシチュエーションです。簡単に言うと、未知子がかつての佐々木に気づき、また、今の自分にも気づくということになってはいくのですが、そこに、未知子と長く同棲中(だと思うけど)の雅夫(段田安則)とか、佐々木の援助交際の相手の女子高校生がからんで、コミカルな感じで話が進んでいくのですけれど、内容的には切ない恋のものがたりにできあがっています。

おそらく、男性の多くは佐々木の視点で、女性の多くは未知子の視点でこのドラマを見ていくのだと思いますが、「医療における公私混同は許されるか」なんてことではなくて、「好きってことをどういう形でどう伝えるか、そして、いつ」ってことになってくるのかなと思います。

キャストとしては、うっちゃんなんちゃんの内村がちょっとふっくらして、あれ? これひょっとして? って感じで出ています。そして、この女医はひょっとしてって、意外な大物シンガーソングライターが出演しています。それも楽しみかも。

原田知世が、よすぎ~。BLENDYのCMよりもいい。
 → 原田知世CM動画リンク集



にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング
スポンサーサイト



HOME