FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

横綱・大関の全敗はいつ以来なのか?

2006-09-16-Sat
どうも、横綱・大関の全敗はいつ以来なのかということについて、わたしの巡回先ブログでもいろんな記事がありました。いったいどうなのかとちょっと気になっていたところです。

まず、「史上初」というのがあります。Searchさんところでは

負けの連鎖反応か、6日目にして1横綱5大関が全滅の大波乱
前代未聞だと思ったら史上初だそうで、そりゃ座布団が乱れ飛ぶハズですわ

と書いてあります。

一方、あえて名前は書きませんが、「横綱大関が出場しての全敗は史上初」という書いてる記事もありました。これ、厳密にいうとちょっと違います。

ええと、その元になった記事はスポニチのこれ。

(白鵬も横綱も破れ)ほかの大関陣も総崩れで、史上初めて1横綱5大関が敗れる大波乱となった。
   全文を読む


「一横綱五大関全敗は史上初」なんですね。

同じスポニチなのに、わたしが踏まえた記事はこっち。

 ≪横綱、大関陣総崩れは2年ぶり≫横綱、大関陣総崩れは1横綱3大関が敗れた2004年夏場所11日目以来だが、この時は大関・栃東が休場。全員が出場しての総崩れは1横綱2大関だった1993年春場所7日目以来となる。北の湖理事長は「不名誉なことだが、それだけ幕内上位に力のある人が出てきたということだ」と感想を語った。
  全文を読む



つまり、この3つのどれかですよね。
1)1横綱5大関が破れるのは史上初
2)横綱大関の全敗は2004年夏場所11日目以来。(休場含む)
3)休場のない横綱大関全滅は1993年の春場所7日目以来。


で、どなたかのブログの記事で「昭和38年(1963)以来のできごと」という表現を見つけたので、それは何かと探っていたのですが、なかなかわかりませんでした。

すると、今日(7日目)のNHKの大相撲中継中に、「5大関が全敗すると言うのが1963年昭和37年にあった」ということを言っていました。この点は継続調査中ですが、

4)5大関の全敗は10631062年名古屋場所13日目以来。(おそらく横綱は勝ったのでしょう)

というのもあるようです。

<追記>
わたしの記憶違いのようで、昭和38年でなくて、昭和37年のようです。毎日新聞にこんな記事がありました。

上位陣がそろって敗れたのは、04年夏場所11日目(横綱・朝青龍、大関・千代大海、魁皇、武双山。栃東は休場)以来。ほかに、最近では、93年春場所7日目(横綱・曙、大関・貴ノ花、小錦)にもあった。5大関がそろって敗れたのは、62年名古屋場所13日目(佐田の山、北葉山、栃ノ海、栃光、琴ケ浜)以来。このときは大鵬・北葉山、柏戸・佐田の山の横綱対大関戦が含まれていた。
  全文を読む


すっきりしました。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
スポンサーサイト



HOME