FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

「睡眠ダイエット」宣言

2006-09-08-Fri
3つの質問に答えてみてください。別にコメントに書く必要はありませんけど(笑)

最初の質問。

睡眠時間は何時間ですか?
 ア 9時間以上
 イ 7時間以上~9時間未満
 ウ 5時間以上~7時間未満
 エ 4時間以上~5時間未満
 オ 4時間未満

わたしは、「ウ」ですね。午前1時~2時の間に寝て、朝6時半~7時の間に目を覚ましますから。

じゃ、次の質問。

肥満ですか?
 ア 太りすぎ
 イ やや太りすぎ
 ウ 適切
 エ やや痩せ気味
 オ 痩せすぎ

わたしは「イ」です。持ち前のポジティブ思考(?)で選ばせてもらいましたけど。

最後の質問。

睡眠時間と肥満は関係すると思いますか?
 ア 関係する。
 イ 無関係。
 ウ わからない。または、興味がない。



はい。OKです。そこで、昨日見つけたこんな記事です。

寝不足がデブを招く!
 「肥満は、睡眠習慣が影響しています。それは、さまざまな疫学調査によって明らかです」
 こうきっぱり断言するのは、国立精神・神経センター精神保健研究所老人精神保健研究室の白川修一郎室長。睡眠研究の第一人者である。
 白川室長によれば、米国で行われた疫学調査では、睡眠習慣と肥満の関係がはっきりと出ている。
 たとえば、コロンビア大学が32歳~59歳の男女8000人を対象に行った調査では、「7-9時間」の睡眠時間の人に比べ、「4時間以下」の睡眠の人の肥満率は73%。「5時間」の睡眠の人は肥満率が50%。
 「つまり、睡眠時間が5時間以下の人は、肥満している人が多いのです」

  夕刊フジブログの記事の全文を読む

記事によると、単なる統計だけでなくて、睡眠不足だと「食欲亢進ホルモン(血中グレリン)が増え、食欲抑制ホルモン(血中レプチン)が減る」傾向にあるそうです。そして、寝る直前にまで食べる傾向になり、さらに、寝不足で日中身体がだるく、運動量が低下。エネルギー代謝が落ちるため、食べたものが身体にたまりやすく燃焼もされにくくなる。結果として、肥満へのスパイラルに入り込んでしまうんだそうですね。

これは、わたしはそういう傾向にありました。もっとも今では、けっして運動不足ではありません。ただ、「睡眠不足」「寝る前まで食べる」という生活習慣は見直せていませんね。あ~ダメだわ~と思いましたが、待てよ、ということは、寝ると痩せるってことですよね~(笑)。

そこで、「睡眠ダイエット宣言」です。記事によると昼寝もいいらしい。じゃ、「昼寝ダイエット宣言」もできますよね。

もう、今までの常識は古い! 食事制限も、運動も必要ありません。どうして痩せないか? それは睡眠だったのです! どうです、今日から始めませんか? あなたも睡眠ダイエットを!
 一 いつもより30分早く寝ましょう!
 一 寝不足の時は15分間のプチ昼寝をとりましょう!
 一 寝る前4時間は何も食べないようにしましょう!


こんなんで、うまくいくかな……。でも、試してみても損はなさそう(笑)。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



マン喫好き~まさにリフレッシュの時間

2006-05-22-Mon
ブログランキングオンライン「ベストスポット番長」ってのをやってます。

出不精で、晴雨読派のわたしからすれば、そういうところ、ないんですよ~パソの前が一番落ち着くくらいで(笑) 洋間にはピアノなんかもおいてあるのですが、がーんとデスクトップとPS2が並べておいてあって、左でPCで攻略サイトを見ながら、PS2のゲームができるってことになっていて、ここが落ち着くっていえば落ち着きます。

昔は小説読むの好きで、受験生時代は毎日1時間は読書に使っていましたけれど、ま、最近はもっぱら文章は読むものでなくて、書くものというふうになっています。もう、趣味はもの書きって言っていいくらい書いてます。駄文ですけどね。

やっぱり、読むより書く方が充実感があるのですが、たいへんで、ブログであっても人に読んでもらうような文章を書けるようになるのは一朝一夕には行きません。あと、書いてばかりだとやっぱり枯れてきます。心の中というよりも、頭の中が枯れてくる感じです。気分転換も必要になってきます。

そうなると、映画、読書、マンガなどがわたしには必要になってきます。あ~、音楽はそうでもありません。音楽がなくては生きていけないって人がいらっしゃるのですが、わたしの場合はそんなこと、全然ありません。言葉がなくては生きていけませんけれど。

数年前から始まったマン喫のブームはとてもうれしいです。マン喫にいけば、新聞、雑誌が抱負。雑誌もほんとうに抱負。経済誌もあるし、スポーツも、グッズ関連、ゲーム関連、アダルト系もある。あまり文芸のはないけど。そしてネットが使える。DVDも見られるし、ゲームもできる。もちろん、飲み物、食事、マッサージまで。もういろんなことができます。そして、仮眠もできます。

わたしは仮眠ができるのがとてもよくて、「アイマスク」や「いびき防止用リング(っていうのかな?~鼻の穴にさすやつね)」を持ち歩いています。

読みたいものを読んで、飲みたいものを飲んで、仮眠もできる。 これぞ、わたしのためのベストスポットですよね。文芸誌がないってとこが不満なら、自分で読みたい本を持っていっても全然いいわけだし、なんというか、うるさくおしゃべりしている人たちもあまりいなくて、とてもいい環境です。

リフレッシュして元気が出ると、また、記事がかけたりしますよね。

ブログランキング
HOME