FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

槇原さんと松本さんが法廷で初対決~槇原敬之盗用疑惑(7)

2008-07-08-Tue
正直、ちょっと忘れかけてたのですが、このニュース。
 → iza:「槇原敬之さんと松本零士さん、法廷で初対決

いったい、もうどのくらいたつのでしょうか。うちのブログでも「銀河鉄道の時間と夢~槇原敬之盗用疑惑」という記事があって、それが06年10月の記事なんですね。もう、騒ぎになってこんなに立つんだとあらためのて思います。

この事件は、ま、「「約束の場所」歌詞盗用訴訟」という名前になっているようですが、槇原敬之が漫画家の松本零士に「(槇原がケミストリーに提供した楽曲の歌詞に)漫画のセリフを盗用された」と非難されたのですね。盗んだ覚えがないのに「盗用」といわれた槇原敬之が腹を立てて、名誉を傷つけられたなどとして、松本さんに2200万円の損害賠償などを求めていたのですね。

その訴訟の口頭弁論が本日(7日)、東京地裁で行われ、問題の槇原さんと松本さんが出廷したということでニュースになっていたのですね。記事によると、

槇原さんは、盗用を全面的に否定。「松本さんが泥棒扱いをするので不愉快になった」と提訴の動機を語った。

一方、

松本さんは「セリフは私の座右の銘で大切な言葉」とし、「言葉の前後を入れ替えただけで、セリフを見た可能性が極めて大きい」とした。

そうで、、あ、今日の段階では「盗用」とも「名誉毀損」ともどちらも決まったわけではないのですね。

ま、今まで、こんなふうにこの事件のことはおいかけていますので、今回も記事にしてみました。
 → tag:「槇原敬之」

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



槇原盗用疑惑(6)~「和解の道ない」

2007-11-11-Sun
久しぶりに、槇原敬之の「盗用」疑惑のことがニュースになってます。
 → 槙原敬之が松本零士氏と「和解の道ない」

記事によると、1年9カ月ぶりのアルバム「悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。」を発売したんだそうです。
悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。
槇原敬之
エイベックス・エンタテインメント (2007/11/07)
売り上げランキング: 9
おすすめ度の平均: 5.0
5 avexではどんな槇原敬之が見れるのか?
5 マッキー、最高!
5 この冬マッキーで癒されたい方にお勧めです


昨年の9月に愛犬(ゆんぼ)を亡くした直後に松本零士から、歌詞の一部が「銀河鉄道999のセリフの無断使用」と指摘されて、論争のすえ、そんなら裁判でと、槇原側から訴訟に持ち込んだのですね。ま、その時期に作ったのが今回のアルバムも収録されていて、「悲しみを味わって初めて感じたこともあるし人の痛みも分かる。前向きな作品集になった」などと、語っているようです。それはそうなんでしょうが、「初めて」って、今まで悲しみを味わったことなかったの? って、ついついあげあし取りをしたくなっちゃいます。愛犬を亡くすのは確かに悲しいことだとは思いますし、心に深い傷を負うことも、ままあるようです。それで初めて気づくことももちろんあるんだろうけど……、でも、今までに人の痛みがわかるようなきっかけってなかったの?って……。

ま、裁判の方は年内に第5回口頭弁論が行われる予定で、それに関して槇原敬之は現段階で「和解の道はない」と断言したそうです。

一方の松本零士は、先日日経産業新聞フォーラムで「創作者の立場からみた著作権」に関して講演などなさっていたようです。
 → 日経産業新聞フォーラム2007
近くであったら行きたかったですね。

先日、著作権法の一部改正で「罰則の強化」がありましたよね。


著作権侵害等に係る罰則の強化
 著作権等侵害罪の懲役刑及び罰金刑、並びに秘密保持命令違反罪の法人処罰に係る罰金刑の上限について、特許法等と同様の水準に引き上げられました。(第119条第1項及び第124条関係)
(懲役刑) 5年以下の懲役 → 10年以下の懲役

(罰金刑) 個人 : 500万円以下の罰金 → 1,000万円以下の罰金
法人 : 1億5,000万円以下の罰金 → 3億円以下の罰金

 → 著作権法の一部を改正する法律の制定について


また、「著作権保護期間延長問題」(死後50年から70年に延長しようという動きとそれに反対する動き)もありますね。



参考記事→tag:「槇原敬之」

ブログランキング・にほんブログ村へ

槇原盗用疑惑(5)~第1回口頭弁論

2007-03-29-Thu
槇原敬之が松本零士を名誉毀損で訴えた裁判の第1回口頭弁論ってのが、28日にあったのですね。

口頭弁論とは、日本における民事訴訟手続において、双方の当事者または訴訟代理人が公開法廷における裁判官の面前で、争いのある訴訟物に対して意見や主張を述べ合って攻撃防御の弁論活動をする訴訟行為ということになっています。(Wikipedia

例の大相撲の「八百長疑惑」訴訟でも、当然ながら行われるわけでして、こちら(八百長)の場合は第1回口頭弁論は4月5日とういことになっておるようです(週刊現代側に、相撲協会と横綱朝青龍ら関係力士17人が名誉棄損で計約4億8000万円の損害賠償などを求めた)。
 → サンスポ:「【大相撲】「八百長疑惑」訴訟…第1回口頭弁論は4月5日」

で、槇原敬之「盗作疑惑訴訟」(と言うのが適切かどうかわかりませんが)では、

槇原側は「盗作の証拠がないのに、(雑誌のインタビューなどで)盗作だと決めつけて大々的に宣伝したことは名誉棄損にあたる」と主張。盗作でないと認められた場合、2200万円の損害賠償を請求している。これに対し松本氏側は「和解するつもりはありません」と全面的に争う姿勢を見せた。
   サンスポ:「松本Vs槇原が全面対決!「盗作訴訟」第1回口頭弁論」


松本零士氏は「和解するつもりはありません」ではなくて、「証拠ならいくらでもあると言っていたわけだから、トーンダウンしないでそれを繰り返して欲しいものです。

さて、全面対決、行く末はどうなることか。注目(?)の次回の口頭弁論は5月14日の予定です。

参考記事→tag:「槇原敬之」

ブログランキング・にほんブログ村へ

槇原盗用疑惑(4)~槇原提訴

2007-03-23-Fri
もうすっかり和解(というか、ま、お互い蒸し返さないって)していたと思っていた話題がぶり返しました。ちょっとびっくりです。

槙原「証拠出せ」松本零士氏訴える

シンガー・ソングライター槙原敬之(37)が「『銀河鉄道999』のセリフを無断で使用された」と槙原を非難した漫画家松本零士氏(69)に対し、盗作の証拠提出を求める訴えを東京地裁に起こしていることが22日、分かった。証拠がない場合、2200万円の損害賠償も求めており、第1回口頭弁論が今月末に予定されている。

ヤフー!日刊スポーツ:全文を読む……

記事によると、「著作権侵害不存在確認等請求」の訴えを起こしたんですね。「盗作だというならその証拠を出せ」というのです。ま、創作に関わるものとしては、盗作と言われるのは不名誉ですからね。証拠が示されなかった場合、2200万円の損害賠償を求めるのだそうです。盗作の汚名を着せられたばかりでなく、騒動でCM放送休止のダメージも受けたわけで、実害があったのですね。

どうなるんでしょうか。このあと和解ということもあるのかもしれませんけれど。松本零士もなかなかひかないでしょうから、ちょっと続報注目です。

過去の関連記事→tag:「槇原敬之」

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング
HOME NEXT