FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

琴欧州が改名~勝手に姓名判断

2006-09-29-Fri
27日大関琴欧州の「琴欧洲」への改名が発表されました。佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)は「成績が停滞しているので気持ちを切り替えて頑張るために改名した。字画もこの方がいいということで決めた」と話したそうです。
→iza:琴欧州が改名、新しいシコ名は?! 成績不振で心機一転

改名で強くなれるんなら、わたしも改名したい(笑)。ま、しかし、気分転換も大切、験を担ぐのも大切ですから。じゃ、勝手に姓名判断で確認してみましょう~。
 → 無料制名判断

まず、古い奴。「琴欧州勝紀」。

全体運 全体運 このグループの人達は、真面目でコツコツと努力する方々です。若干、気が弱く・小さいところがありますが、努力家ですので、回りから人徳を認めてもらう事が出来ます。この画数は、どちらかといえば、男性よりも女性の方に向いています。女性がこの画数を持つと、良き奥さんとなり、夫や子供の世話をします。男性がこの画数を持つと、男としては、やや迫力の欠けた男性になってしまいます。しかし誠実で努力家ですから、必ず成果は上がります。

恋愛運 温和な性格が幸いして、誰からでも好かれる人になります。ただし、気が弱い面がある為、自分から積極的にアプローチする事が出来ません。このグループの人達には、意識的に相手に対してアプローチをして下さい。

仕事運 ベテランや年長者が、たくさんいる職場が向いています。自分から積極的に行動するタイプではないので、上司からの指示通りに働ける職場が理想です。ただし気が弱い為、雑用係になる場合もあります。


これが、新しい「洲」の字を入れて「琴欧洲勝紀」とする。

全体運 このグループの人達ほど、個人的に運気的な差が広がる画数はありません。つまり人生に対して、目標のある人とない人とでは運勢的に全く違う現象が現れます。もともとこのグループには、ギャンブル的な要素が強く表れる傾向があります。そして人生に対して目的のない人は、そのままギャンブルに溺れる人生を歩む事になります。逆に目的のある人は、目標達成の為に、一か八の賭けに出てでも、自分の人生を有意義に生きようと懸命に努力します。

恋愛運 この画数の基本的な特徴通り、恋愛に対しても、ギャンブル的な要素が強く出ます。また愛情は強く、お互いに裏切り行為さえしなければ、円満な交際及び家庭生活は順調にいくでしょう。ただ火遊びが好きな所が危険

仕事運 趣味や特技、あるいは自分が好きで真剣に打ち込める事柄を職業にすれば、一生の仕事となるでしょう。このタイプの人達は、仕事に対しても、自分自身のエネルギー全てを打ち込める事柄でなければ長続きしません。


お、いいんじゃないでしょうか~。仕事運は。白鵬とか、雅山とか、どうなんでしょうね。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト



平成18年度秋場所~七日目

2006-09-16-Sat
「横綱・大関の全敗はいつ以来か?」というのを調べていたら、過去に大関が6人だったことはないということが改めてわかった。(→wikipedia「大関」) 果たして、白鵬が横綱挑戦に失敗して、雅山が大関取りに成功すると、これまた史上初の6大関時代となる。5大関でさえバブリーのようにいわれているが、果たして6大関なんてことがあり得るのだろうか。ま、そういう心配しなくてもいいように、白鵬にはがんばってもらいたいところである。

安馬×岩木山○
岩木山と組んで、左に回ろうとしたときに、なんか左足の親指と人差し指(足だけど?)が、土俵に突き刺さるように立て曲がり込んだらしく、それが原因で膝から落ちてしまいました。そのまましばらくたてず、ケンケンをするように土俵から落ち、若い衆の肩を借りての退場となりました。全勝から1敗なんですが、不詳の具合では、このあと休場あるいは、騙しながらの出場となります。ここまできて休場はしたくないんでしょうけれど、なんとか明日から元気で出て欲しいと思っています。上位との対戦が残っていて、安馬自身も楽しみにしてるようだったの、ほんと元気でやってほしいです。


●玉春日×露鵬
露鵬落ち着いています。荒々しさも、怒りを顔に浮かべることもありません。今後が楽しみですね。

雅山×稀勢の里●
昨日朝青龍を倒した、日本相撲界期待の星との一番でした。雅山よくやったと思います。気分のいい勝ち方。娘さん達にもなにか報告していると思います。これで4勝3敗。あまりギリギリだと「6大関だしなぁ~」と言われかねないんで、「6大関になるけどなぁ~」と言わせるようにしないとダメだと思う。

白鵬×琴光喜
白鵬が今ひとつよくないということは言われていたのですが、ここに来て連敗です。今日の相撲だって、まわしがとれなくてというようなことを言っていました。届いたんだけど切れたようなこと。白鵬って確かにそういう自分の型になると強かったんですが、そうでなくてもしぶとく残して、よくしのいで、最後勝ちに結びつけたりしてたと思うんですね。そういう相撲じゃ「内容が悪い」と評価されているんでしょうか? ま、自分の形、白鵬相撲ってのができることがいいことなんでしょうが、けっこうどんな不利な体勢でも勝てるというのが白鵬の良さではないかと思うんですね。それでも勝ったらいいとおもうんですけどね。でも、あらためて解説者のいうことって侮れないと思いました。ま、そりゃそうなんでしょうけど。もう3敗めですので、優勝でもしない限り横綱は無理でしょう。

黒海×栃東
どんなにか栃東の膝が悪いんじゃないかと心配していたが、黒海相手にこういう有利な形で相撲をコントロールして、勝利を手にすることができるなんてなかなやるな。やはり、勝機が見いだせるから休場しないで続けているんだと思う。がんばれ! 栃東!!

●時天空×琴欧州
琴欧州の豪快な上手投げが決まる。時天空は土俵に叩きつけられる。膝の完治はまだなのかもしれないが、こんな動きができるのだからかなりいい。やはり。今場所は期待してよさそうだ。白鵬がもたもたしているようなら、先に横綱争いレースの有利に立つチャンスかもしれない。

●魁皇×玉乃島○
魁皇本日より休場。玉乃島不戦勝で初日。

●出島×千代大海
千代大海期待していいんでしょうか。確かに動きはいいですね。

朝青龍×把瑠都
朝青龍の朝青龍たるゆえん。スピード。把瑠都は相撲をさせてもらえませんでした。朝青龍の充実した顔と、把瑠都の呆れたような顔が印象的でした。

ブログランキング
にほんブログ村 格闘技ブログへ

平成18年度秋場所~四日目

2006-09-13-Wed
把瑠都×露鵬
露鵬落ち着いて、大きな把瑠都に負けずに、相撲の先輩と言うところを見せつけたと言う感じです。把瑠都に対して力負けしてませんでしたね。今場所の露鵬への期待は大きくなるばかりであります。

雅山×黒海
黒海が強くやる気を出してるところに来て、雅山の良さが出ません。どちらが大関に近い相撲かということになってくると、残念ながら黒海ですね。雅山があてがうような突き押しに対して、黒海は内側からストレートに突いていくという感じでした。パンチでもストレートの方がアッパーより早いですが、そういうことを改めて実証しているような二人でした。

安美錦×琴欧州
たまたま1敗しましたが、今場所の琴欧州が好調そうだというのは衆目の一致するところでしょう。少なくとも、大関になってからは一番いいくらいでしょう。今日はその快調の琴欧州に、踏み込みがとってもすごい安美錦がうまくとったという感じでした。琴欧州はいいところなし。

稀勢の里×千代大海
千代大海はいいですよね。昨日(三日め)黒海に負けたとは、なにか完全にやられちゃったと思いましたが、今日は今日でいいところが出ました。

●魁皇×琴光喜
琴光喜はしてやったりなんでしょうか。魁皇辛いですね。

白鵬×時天空●
今日の白鵬の相撲は横綱相撲として合格なんでしょうか? 変わってはたいたというのではなくて、やや変わり気味に体を開いて、左上手をがっちりとりましたけれど。ああいう得意の型に慣れると言うことは、ま、いいことなんでしょうね。危なげもありませんでしたし。

●玉乃島×栃東
前に押すことはできそうだということがわかりました。栃東。自分の膝をだましだましなんとか8番行って欲しいです。

朝青龍×出島●
出島の当たりに、一瞬下がったことを朝青龍は反省していたのでしょうか。何かを考えているようでしたね。

「愛子さまを天皇に!」

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログへ

平成18年度秋場所~三日目

2006-09-12-Tue
琴欧州はやはり動きがいいです。これは、白鵬や雅山にとっても強敵なのですが、同時に、朝青龍にとっても多少苦手な相手でもあるし、露鵬もいいし、把瑠都も黒海もいいんですよ。今場所は欧州勢がなんかいいですね。なんか、この4人がとっても場所をおもしろくしてるような気がするんですけど、どうでしょう。

白鵬×玉乃島
身体が大きく正統派の玉乃島は白鵬にはとりやすい相手だと思っていました。姑息なことをするタイプではないし、手を抜いたりするタイプでもない。白鵬の調子をみるにはいい相手です。白鵬はうまく受けたとはいえませんが、かといって、やや苦しい体制から苦もなく投げたという感じです。いいんじゃないでしょうか。なんというのでしょう、焦らなくてもいいんですね。ゆったりととったら。他の力士では危ない勝負でも、白鵬には余裕、そんな気さえします。

雅山×栃東●
なにが栃東をここまでやらせているのかと思います。責任感なのか、あるいは怪我が回復する見込みがあるからなのか。回復を待ちながら土俵をつとめるなら、いっそ2~3日休んで出てくるという選択肢もあると思うのですけれど。雅山は半病人の栃東を倒すのにあんなに手間取ってと思うのですが、反面、やや長めの相撲に勝てたことが、いいふうに働くかもしれませんね。

黒海×千代大海
この二日間の千代大海のメインの武器が立ち合いのエグい頭突きと見た黒海は、頭突き封じで行ったんだと思いました。それが、間を割られないようにクロスのように腕を横向きにして大海の顎に入れていく、あの立ち方なんでしょう。作戦成功。あとは地力まさる黒海の勝ち。

●岩木山×露鵬
露鵬は強いです。岩木山を押し出しですから。今日はちょっと荒々しい感じでしたけど、わたしはあのくらいの方が好き。

把瑠都×旭天鵬●
今日は豪快な下手投げ。把瑠都は昨日も思ったのですが、当然と言えば当然なのかも知れませんが、先場所より相撲がうまくなってます。

●玉春日×琴欧州
琴欧州は足の不安を全く感じません。好調です。もう、今から、把瑠都対琴欧州の長身対決が楽しみでなりませんわ。

稀勢の里×琴光喜●
琴光喜は全くいいとこなし。稀勢の里がうまいのですよね。

朝青龍×安美錦●
早いです。早くありませんか? 朝青龍が独走してしまうと、白鵬の横綱昇進がなくなります。他の力士が併走してくれれば、それでいいんでしょうか?

○魁皇×出島●
魁皇に初日。よかったですね。

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログへ
HOME NEXT