FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

十三日目の金曜日3強沈む~平成20年度夏場所

2008-05-24-Sat
今月は13日が水曜日だったのですが、毎場所13日目は金曜日です。

なんと、3強だった4人というと変ですが、大関琴欧洲(全勝)、横綱白鵬(二敗)、横綱朝青龍・平幕豊ノ島(ともに三敗)が全員敗れるという、なんとも恐ろしいこととなりました。さすが、13日目の金曜日です。これで優勝争いは、大関琴欧洲と白鵬の二人に完全にしぼられました。おぉ、土俵の神は朝青龍を見捨てたようであります。
1敗:琴欧洲
3敗:白 鵬

琴欧洲はまだ優勝経験がなく、そういう面では精神的なプレッシャーが最大の敵と言えるでしょう。安美錦戦はまさにそんな感じの一番でした。「琴欧洲は緊張すると、まゆげがへの字になる」という佐渡ヶ嶽親方の言葉を新聞が伝えています。そして、まさにそんな感じだったのだそうです。

そもそも、出番前から落ち着きがなかった。欧州勢の初優勝を願う露鵬は、そんな姿を見て歩み寄り、声をかけた。「迷うなよ。気合を入れていけ。大丈夫だ。勝てるぞ……」。友情のアドバイスが、全くの逆効果に終わる程、大関には余裕がなかった。
  → ヨミウリオンライン



14日目は安馬と当たりますのでこれまた難敵です。「きょうはきょう、あしたはあした」と琴欧洲は言ったようですが、大関をめざす安馬は最大のアピールチャンスと狙っているに違いありませんから、なかなか一筋縄ではいかないでしょう。ま、琴欧洲にとっては優勝への最大の試練です。といって、千秋楽は肩の痛い千代大海です。しかも、負け越して来場所のカド番が決まっている大関ですので、そうムキになってくることもないでしょう。まだまだこれからの安馬か、消化試合的な千代大海か、どちらか勝つことができるでしょう。そうすれば初優勝が決定します。

一方、二差で追う白鵬は先日左足首を傷めているようで、今日の琴光喜戦にも影響が出ていた模様。14日目に魁皇と、千秋楽には朝青龍と当たります。両方に勝って、なおかつ、琴欧洲が2連敗してそこでやっと同点になるわけでして、絶対的不利であることは間違いありません。

わが目多掘部屋ですが、もう、誰も優勝圏内にいません。ただ、二桁勝利圏内には、朝青龍、安馬、稀勢の里、北勝力、豊真将と5人もいます。まだまだ、なんとかなる要素は十分あります。三賞をいただければさらになんとかなる……。
目多掘部屋勢
 → 「ドリーム大相撲への出場
横綱朝青龍●○○○○○○○○○●●●◎9勝4敗
関脇安馬○○●●○○●○●○○○○◎9勝4敗
小結稀勢の里○●○○○○●●○●○●○◎8勝5敗
西前頭筆頭把瑠都●●●●●●○●●○○●●3勝10敗
西前頭6北勝力●●●○○○○○□○○○●◎9勝4敗
西前頭11豊真将○●○●○●○○○●○●○◎8勝5敗
前頭4黒海●●●●●●●○●○●●○3勝10敗
 13日めの成績:3勝3敗(黒海は補欠)
 → バカピカさんのブログのまとめ記事(記事力士成績部屋別成績

また、愛知勢ですが、幕下で玉飛鳥(片男波部屋)が優勝しました。インタビューがYouTubeに載ってましたんで、貼ることにします。来場所、十両にあがって名古屋に戻ってこられるといいと思います。来場所から「注目の愛知勢」に復活させますね。


また、序二段深尾が全勝で残っています。ぜひ優勝して欲しいです。

■序二段
全勝 深尾、誉富士



注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
大関琴光喜○○●○●○●○●○●●○7勝6敗
西十両11市原●○●●○●●○●○○○○7勝6敗
三段目89玉海山○-●-●-●-●-○--2勝4敗
序二段24深尾-○-○○--○○-○-○-◎7戦全勝
序二段27舛名大-●-●-○-●-○-●--2勝4敗

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト



HOME