FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

映画:「マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと」~劇場で

2009-03-29-Sun
花冷えというのだそうです。桜が咲いてから急に冷え込むこと。

おかげで風邪をひいてしまい、咳が止まりません。冷たい風にあたりたくないし、かといって、家にごろごろしてるのもなんなので、映画見にいってきました。


 → 公式ページ

ま、見て楽しむ映画ですね。うちはイヌ飼っていませんけれど、飼いたくなります。内容的には「クレヨンしんちゃん」のイヌ版とでも言いましょうか、「馬鹿な子ほどかわいい」という、よくもまぁ、赤ん坊かこのイヌに食われなかったものだと思いますけれど、利口なイヌ、がんばったイヌ、寂しいイヌといろいろなイヌの映画あると思いますが、もう、ただのわがままのイタズラなだけのイヌです。違っていたのは、飼い主が「こんなイヌじゃダメ」と返品しなかったこと。途中で放棄しなかったことです。愛情はたっぷりに育てられたということでしょう。

そんな犬のマーリーと翻弄される飼い主一家の生活が描かれます。子どもも出てきますが、主に犬と関わっているのは子どもたちではなくて、大人なので、そのあたりがだいぶ、日本のこの手の映画と違う、ファミリー向けとは言え、子ども向けになっているわけではないという点ですね。ベッドの軋む音も出てきますし~(笑)。

咳がひどいわたしは、ちょっとだるくて、泣くほど感情移入はできませんでした。そうですね、20分に1度くらい、ひどく咳き込んで、それこそ劇場内に響くほど、強く痛々しい咳をするので、多くはありませんでしたが、他のお客さんにはご迷惑だったかもしれません。ごめんなさい。





にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト



HOME