FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

アニメ:「スラムダンク」~DVDで

2009-03-15-Sun
半年間、DVDのレンタルやマン喫のシネマプラスなどのサービスを使って、アニメ「スラムダンク」を見ました。テレビアニメ版「スラムダンク」は101話がDVDにして17枚、外伝的に映画版が4話でDVD2枚になっています。レンタル店で借りていたのですが、途中たびたびマン喫の無料放送で見ることもできました。

ストーリーはいまさら説明する必要もないのでしょうけれど、単純ながら驚異的な運動能力を持つ不良少年・桜木花道が、高校進学に際してバスケットボール部に入部します。まさに、バスケットのバの字も知らなかったけれど、バスケ部のキャプテンである赤木の妹晴子に薦められ、その晴子に一目惚れしたからでした。

以来、ど素人ながら天才の花道が、トラブルをおこしながら、練習・試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚めていき、同時にものすごい才能を開花させていくという話です。花道のライバルのスーパールーキー流川、キャプテン・ゴリ、スリーポイントシューター三井、スピードガードの宮城、温和なメガネくんなど、個性的ですばらしいチームメイトや、これまたすごいライバルチームの選手たちなど、それぞれキャラが立っていておもしろいです。

アニメ版は桜木たちの入学の4月から、インターハイの県予選が終わる7月までの話になっています。漫画版はまだみてないのですが、ネットなどで知る限り、インターハイに行き、その予選トーナメントの途中で突然終了してしまってるようです。(→Wikipedia:「スラムダンク」)

その続編について、期待するファンや、もう書かないなどという報道もあって、今なお話題になっているようですが、先日、こんなニュースがありました。

バスケットボール漫画の金字塔『SLAM DUNK』の最終回から10日後を描いた『SLAM DUNK 10 DAYS AFTER』が、年内に書籍化されることが23日(金)までにわかった。作者の井上雄彦氏が公式ホームページで「2009年、やや見やすく(?)手に取りやすい(?)本の形にして世に出すことにしました。最終形かつ一般化」と発表したもので、これが『SLAM DUNK』に関する"最後の出版物"となる可能性もありそうだ。

同エピソードは、原作の最終回から10日後の世界を廃校となった旧神奈川県立三崎高校の黒板23枚にチョークで描いた異色作。2005年12月3日から5日まで、単行本総売上げ1億冊突破の感謝企画として、作品は期間中誰でも見ることができ、3日間で5000人を超えるファンが訪れた。

ちょっといい話というか、もはや伝説を作ってるって感じですが、YouTubeにこんな動画もあります。

 → スラムダンク『あれから10日後-』完全版

この「あれから10日後」ってのの、肝心の「あれ」が、アニメにも漫画にもなっていないんじゃないかと思うんですけど、どうなんでしょう? ま、こうなるとまず原作を読んでみたいとねと、思っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



「少年マガデー」誕生か?~マガジンとサンデーが提携

2008-02-28-Thu
先日、モス・バーガーとミスター・ドーナツが業務提携するとういニュースが流れ、「ドーナツ・バーガー誕生か」などと軽口を叩いていたモーニングショーのキャスターを覚えているのですが、今度は、少年漫画の「少年マガジン」(講談社発行)と「少年サンデー」(小学館発行)が提携して新雑誌を発刊するとういニュースです。

講談社と小学館がそれぞれ発行する漫画誌「少年マガジン」と「少年サンデー」が、来年ともに創刊50年を迎えるのを記念して、両誌が合同で今年4月から半年間、新雑誌を発行することが、27日分かった。
 ライバル誌が協力して雑誌を発行するのは異例。漫画誌の部数減の傾向に歯止めをかけ、活性化を図る狙いもあるとみられる。来月18日に正式発表する。
 → iza!:「マガジンとサンデーが新雑誌 創刊50年でコラボ

記事によると、「マガジン」の「金田一少年の事件簿」と「サンデー」の「名探偵コナン」の過去の作品から再録した名作を掲載する増刊号形式で、この4月から半年間にかけて、毎月2回発行されるんだそうです。名称はてっきり「少年マガデー」かと思ったら、今のところ「コナン&金田一」というもので、これでは、新雑誌というよりも、むしろ雑誌形式の作品集という感じです。

そう言えば思い出したのが、赤塚不二夫での「天才バカボン」の連載40周年を記念して、同じく講談社、小学館の両社が手を組んで「天才バカボン THE BEST」を出した時ですね。

漫画家赤塚不二夫さん(72)の人気作「天才バカボン」の連載開始40周年を記念して、連載を取り合った出版社の講談社と小学館が協力、ベスト集をそれぞれ17日に発売する。内容は異なるが、題名や表紙のデザインを統一するなど、ライバル出版社が手を組んだ異例の企画だ。
  → ニッカンスポーツ:「「天才バカボン」ベスト集を2社が発売



天才バカボン誕生40周年記念天才バカボンTHE BEST 講 (KCデラックス)天才バカボン傑作集 (少年サンデーコミックススペシャル)


バカボンが撒いたタネがさらに、コナンと金田一で開花したという感じでしょうか~。ま、たぶんファンは大歓迎で、思惑どおり部数が伸びることを期待します。

・FC2ブログも、この際どっかと業務提携~ってなことを考えてみてはどうかと思います。ま、わたしは、日本相撲協会あたりと手を組んでくれるといいと思いますけど……。

ブログランキング・にほんブログ村へ

江古田ちゃんの瀧波ユカリがサイン会~福岡

2007-11-01-Thu
時々思い出したように、江古田ちゃんの応援サイト化するわけなのですけれど、ま、漫喫派のわたしが唯一定期購読するコミック雑誌が、『月刊アフタヌーン』です。
月刊 アフタヌーン 2007年 12月号 [雑誌]

講談社 (2007/10/25)
おすすめ度の平均: 4.0
4 アニメは終わってもまだまだ

10月24日に発売になった最新号(2007年12月号)に「創刊20周年イベント」の告知が載っていまして、なんと、かの「臨死!!江古田ちゃん」の瀧波ユカリがサイン会をするんだそうです。
臨死!!江古田ちゃん 2 (2) (アフタヌーンKC)
瀧波 ユカリ
講談社 (2007/04/23)
おすすめ度の平均: 5.0
5 是非!!
4 女の本音・・・
5 愛すべきキャラ。

といっても、ひじょうに残念なことですが、わたくしの住む愛知県ではなくて、福岡県の話です。
 → 「アフタヌーンKCまつり2007」の案内ぺージ
eko_sign.jpg


ま、愛知でやったとしても、いけるかどうかはもちろんわからんわけだけれど、たまたま場所中(大相撲九州場所は11月11日~25日)でもあるし、ことしの九州は熱いなぁ~(笑)

こっちがヤフー!占いの江古田ちゃん診断。
→ 「臨死!!江古田ちゃん」爆笑診断
  (過去記事で紹介済み→漫画の日にする「江古田ちゃん度診断」

これが壁紙DL。
→ 「アフタヌーン」作品の「Yahoo!JAPAN限定 オリジナル壁紙」

で、こっちがヤフー!コミックスの立ち読み~。
→ ヤフー!コミックス「臨死!!江古田ちゃん」の立ち読み

ちなみにわたしが作ったにほんブログ村の『臨死!!江古田ちゃん』のトラコミュのページはこちら~。この画像は、瀧波ユカリがヤフー!オークションのチャリティに出してた「使用済みサイン入り湯たんぽ」の写真~(笑)。もし、江古田ちゃん関連の記事を書いたら、トラックバックしてくらはい~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

映画:「どろろ」~新春公開

2006-10-18-Wed
映画館行ったら、ロビーのテレビから「どろろ」の予告を流してました。プロモーションビデオというのか。そういえば、そんな話、前にも聞いたことあったかもと思いました。そのときも配役は決まっていたんでしょうが、こうして予告を見るいよいよかという気がします。百鬼丸が妻夫木聡で、どろろ柴咲コウなんですね。あ、そういえばどろろって女だったかもってほのかな記憶が蘇ってきました~。
どろろ ナビゲートDVD ~序章~
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/12/22)

また、漫喫で「どろろ」読み直したいと思いますが、簡単に言うと、ある貴族が魔王によって力を得るのですが、その交換条件が、長男の肉体なんですね。肉体全部というのではなくて、身体の四十八のパーツなんです。こうして、その貴族には肉の塊のような赤ん坊が生まれてきます。目もなく、耳もなく、手足もない。その貴族はその赤ん坊を川に流し、次男を跡取りとして育てます。もちろん、めだたく魔王の力を得て、貴族は栄華を手に入れているはずです。

その赤ん坊が、どうしたわけか救われて、義手義足義眼などを与えられた、一種のサイボーグとして育ちます(予告見ると死んだ子の肉体を移植したってことのようです)。時代はいつ頃なんでしょう、平安後期か源平の時代なんでしょうか?(予告みると室町末期) そして、青年に成長します。名は百鬼丸です。魔王は手下の妖怪たちに、百鬼丸の肉体の一部を与えることによって、おそらく妖怪のグレードを上げ、自ら魔王としての地位を高めていったものと思うのですが、魔王側の事情は覚えていません。とにかく、百鬼丸は妖怪を一匹倒すごとに、その妖怪の持つ自分の身体のパーツを取り戻せるのですね。

こうして、自分の肉体を奪還するための百鬼丸の戦いはスタートするのです。百鬼丸の武器は、義手にしこまれた日本刀です。肘から先がパカリとはずれて白刃が表れます。妖怪との壮絶な戦いと、肉体の再生のシーンが見物だと思います。これでは百鬼丸が主人公の話になってしまうので、確か、TVシリーズでは「どろろと百鬼丸」というタイトルになっていたと思うんだけど、それはリメイクだっけ? 主題歌をおもいだした。ホゲホゲたらたらホゲたらピン~みたいな~(笑)
どろろ Complete BOX
どろろ Complete BOX
posted with amazlet on 06.10.18
コロムビアミュージックエンタテインメント (2005/09/21)
売り上げランキング: 563
おすすめ度の平均: 5
5 思い出の一品
5 『重いテーマ』と『可愛らしい主人公』
5 野沢那智!

じゃ、どろろは? どろろは百鬼丸に子分のようについていきます。友人であり、家族のようにつきそいます。しかし、どろろの本職は泥棒です。そして、狙っているのは百鬼丸の義手にしこまれた刀身です。この刀身がほしいがために、百鬼丸をつけねらうが、ま、そこは道連れ珍道中。名コンビが誕生するというわけですね。

見る前に、漫画読みたくなりました。
どろろ (第1巻)
どろろ (第1巻)
posted with amazlet on 06.10.18
手塚 治虫
秋田書店
売り上げランキング: 63,062
おすすめ度の平均: 4.75
5 手塚アニメでは異色なキャラクター
5 魅力的な登場人物たち
5 目で見えないものを心の目で感じる


映画「どろろ」の公開は2007年1月27日です。
 → 公式サイト

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング
HOME