FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

史上最高偏差値力士誕生へ!舛名大

2006-11-04-Sat
2日、平成18年度九州場所(12日初日、福岡国際センター)の新弟子検査が福岡市内で行われたが、名古屋大相撲部(4年生在学中)の田中が合格し、初日の正式発表を待つばかりであるようだ。合格すれば、国立大からは史上3人目(中退者含む)だそうだ。

偏差値で寄り切りだ! 国立大出身の力士誕生へ

 土俵と学業、両立させます! 大相撲九州場所(12日初日、福岡国際センター)の新弟子検査が2日、福岡市内で行われ、名古屋大相撲部出身で千賀ノ浦部屋に入門した田中周一(22)が身長1メートル89、110キロで体格基準(1メートル73、75キロ以上)を堂々とクリア。合格者は内臓検査の結果を待って、九州場所初日に発表される。田中が合格すれば、国立大からは史上3人目(中退者含む)、旧帝大からは初の力士誕生となる。
  全文を読む


豊田西高→名大工学部といったら、愛知ではエリートですよ。その学業を惜しげもなく捨てて、角界入りとはご両親も複雑かも(笑)。しかも、高校時代は水泳部で大学に入ってから相撲を始めたって……。体格的には189センチ110キロで文句なし(参考までに、安馬が185センチ115キロ)。愛知県民としては期待の星ですね。

 記事によると、8月の大学院試験に不合格になり進路に悩んでいた時に千賀ノ浦親方(元関脇舛田山)が誘ってくれたらしい。1年留年していて現在5年生。まだ、卒業論文が残っているとか。むふふ。おもしろそう~。

 がんばってほしいです。幕内派で中入り後の取り組みくらいしか見ないわたしにも、ちょっと楽しみが増えたかも。覚えましたよ、舛名大

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト



HOME