FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

クリスマスDMに埋没する架空請求ハガキ

2006-12-19-Tue
先日大規模な架空請求の一味が逮捕されたというニュースがあったと思いますが、その頃うちに別口が来ていました。届いたのが、このハガキにある「最終期日」の日だったそうです。あえてギリギリに届くようにして受取人を慌てさせようと計算したものか、それとも何かアクシデントかわかりませんけれど、家族宛てにきてましたので、わたしが見たのはさらになんに何日かたってからだったのです。

過去には、GWに「民事総合管理組合」を名乗るところから来たり、秋には「NPO法人 全国消費者通告センター」から来たりしてましたが、今回は法務局 民事訴訟通達センターです。ググってみましょう。たくさんありますね。老舗っぽい。

じゃ、ハガキの本文ね。

  民法指定消費料金未納分訴訟最終通告書

 管理コード ****-**

この度ご通知しましたのは、貴方の未納されました民法指定消費料金について契約会社、ないしは運営会社から民事訴訟として、訴状の提出をされました事をご通知致します。以降、下に設けられた裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させて頂きます。このままご連絡なき場合には、原告側の主張が全面的に受理され裁判日の処置として給与の差し押さえ及び動産物、不動産物の差し押さえを執行官の立会いのもと強制的に履行させて頂きますので裁判所執行官による「執行証書」の交付を承諾して頂くようお願いすると同時に、債権譲渡証明書を一通郵送させて頂きますので、ご了承下さい。
民事訴訟及び、裁判取り下げ等のご相談に関しましては当局にて受け賜っておりますのでお問い合わせ下さい。尚、書面での通達となりますので、プライバシー保護の為、ご本人様からのご連絡を頂きますようお願い申し上げます。以上を持ちまして、最終通達とさせて頂きます。

   裁判取り下げ最終期日 平成18年12月7日


法務局 民事訴訟通達センター
〒113-**** 東京都文京区湯島***
(代表)TEL03-5689-****
電話受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)



これは、本文は「民事総合管理組合」のとよく似てますね。毎回(過去2作品とも)ですが、「受け賜る」ってのが変です。「承る」です。 それと、今回は最後の一文「以上を持ちまして、最終通達とさせて頂きます」が変ですよね。

以上を持ちまして」って、改まった席でときどき聞くフレーズなんですが、これは「馬から落馬」「頭が頭痛」です。正しくは「これを以て(もって)」というのがいいと思います。「上」が使いたければ「上記を以て」もしくは「上を以て」なんでしょうね。「上を以て」を熟語で表したのが「以上」なんでありまして、「以上を以て」と書いては変なんです。で、この人はさらに「以上を持って」にしちゃってるんですね。

年の瀬で何かとあわただしいなか、クリスマスカード風のおしゃれなDMに紛れて届く架空請求ハガキ。招かれざるカードですが、ま、こういういやらしい文面チェックを受けて、ゴミ箱行きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング
スポンサーサイト



今年もあと100日にして架空請求が来る

2006-09-22-Fri
GWに「民事総合管理組合」というところから架空請求とおぼしきハガキが来たのですが、今度は「NPO法人 全国消費者通告センター」ってところから来ました。

googleから叱られそうですが、「全国消費者通告センター」でググルと、もう先例がありますね。たとえばここに「桜子さん」に来た文面が貼りつけられているのですが、うちのと何カ所か違っています。うわぁ、この人たちも勉強して、進化してるんだと感心します。

ではわたしも一言アドバイスを。「受け賜る」は違います。「承る」です。これは、GWのとき「民事総合管理組合」のハガキでも指摘したな。

それにしても、今日で今年もあと100日。だからって特に意味はないけど、ちょっと気分悪い。

  総合消費料金未納分訴訟最終通告書

 訴訟番号 平成18年 (※)第 ***** 号

 現在、貴殿は「総合消費料金未納分」について通信販売契約会社、運営会社から「未だ連絡が無い状態」として民事訴訟による訴状が提出されております。

 このまま連絡無き場合、指定裁判所から書類通達後に出廷となり、原告側の主張が全面的に受理され、被告の給与及び動産物、不動産の差し押さえを執行官立会いのもと強制執行し、執行証書が交付されてしまいます。

 民事訴訟、裁判取り下げ等のご相談に関しましては当局にて受け賜りますが、こちら「総合消費者民法特例法」による法務省認可通達書の為、「個人情報保護法」上、ご本人様の御連絡をお願い致します。

 尚、当局は原告側からの訴訟通達、また訴訟の正当性を確認する機関であり、当局が貴殿に対し訴訟を提起するのではありません。予め、ご了承下さい。

 ※最近、架空請求業者の新しい手口として少額訴訟手続(少額訴訟は一日で判決が出てしまう為、放置してしまうと欠席裁判となり原告側の言い分通りの判決が出される)を利用し、実際に訴訟を提起する事例もございます。

万が一、身に覚えが無い場合、早急にご連絡下さい。

       裁判取り下げ最終期日  本書到達後平日3日以内

 03-5273-****(訴訟管理課)平日8:30~17:00

      〒160-**** 東京都新宿区歌舞伎町*****

 NPO法人 全国消費者通告センター


どう対応していいのかわからないので、この手のハガキをもらったら、まずネット検索ですね。そして、ありがたく記事にして、あとはごくろうさんと言ってゴミ箱に。

にほんブログ村 その他ブログへ
ブログランキング

「家にいても……」~架空請求が来ました~

2006-05-02-Tue
GWいかがお過ごしでしょうか~? 平日の昼間時間のとれるわたしにとって、この人混みに喜んで出かけるつもりもないんで、ま、家でPS2(戦国無双2)でもやってようと思っていたら、あらら、ろくなことはありません。架空請求ハガキがきちゃいました~。
kakuu.jpg

参考までに、文面を全文引用しておきます。

   消費料金未納分最終通告書
     分類コード ******

 この度、通知しましたのは、貴方の未納されました民法指定消費料金について契約会社、ないしは運営会社から民事訴訟として訴訟の提出されました事をご通知します。以降、下に設けられた裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させていただきます。
このままご連絡なき場合には、原告側の主張が全面的に受理され裁判日の処置として給与の差し押さえ及び、動産物、不動産物の差し押さえを執行官立会いのものと強制的に履行させて頂きますので裁判所執行官による「執行証書」の交付を承諾して頂きますようお願いすると同時に、債権譲渡証明書を一通郵送させて頂きますので、ご了承下さい。民事訴訟及び、裁判取り下げなどのご相談に関しましては当局にて受け賜っておりますのでお問い合わせ下さい。尚、書面での通知となりますので、プライバシー保護の為、ご本人様からのご連絡を頂きますようお願い申し上げます。以上をもちまして、最終通達とさせて頂きます。

※最近架空請求業者の新しい手口として小額訴訟手続き<少額訴訟は一日で判決が出てしまうため、放置してしまうと欠席裁判となり原告側の言い分どおりの判決が出される>を利用し、実際に訴訟を提起する事例もございます。

  万が一身に覚えのない場合、早急にご連絡下さい。



  裁判取り下げ最終期日  本書到達後三営業日以内


〒171-**** 東京都豊島区南池袋***
03-3988-****  (9:00~20:00)

     民事総合管理組合


なんてのがきちゃいました~。トホホです。

住所や電話番号をさらしてもいいんですけど、それを逆手にとって記事の削除を請求されたりするとヤなんで、ここでは伏せときますね。ちなみに、民事総合管理組合でググるといっぱいヒットしちゃいます。あら~。これじゃ、印刷代と郵送料さえ出ないんじゃないのかなぁ~。

ちなみに、これハガキなのに「親展」ってことになっています。う~む。そういう「親展」の使い方ってあるのかなぁって、思わず、自分の常識を疑ってしまった。「親展」なら、封書か、最近ならシール式の厚着ハガキというのかな、ああゆうの使わないと~。これじゃ、丸見えじゃん。

それに、「受け賜る」ってのも違いますよ。どうぞ変換してみて「承る」ですから~。

そういう常識的なことをきちんとしておかないと、「重要な最終通達」などといわれても、信頼できませんし~。

ブログランキング
HOME