FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

平成18年度初場所~十一日目

2006-01-19-Thu
今朝の読売朝刊(1/19付)はスポーツ欄のやぐら太鼓のコーナーで「混戦に一役 実力派32歳」と2敗の時津海を取り上げています。過去に技能賞三回のベテランで、十一日目元気のいい安馬を圧倒した一番は幕内通算600回出場の相撲だったそうです。師匠の時津風親方は「三役にあがれないのが不思議」と語っているほどの実力派なんですね。ただ、時津海自身は「なんでこんなに勝っちゃうんだろう。こんなに勝つつもりはないのに」と戸惑い、首をひねりさえすると書かれています。また、闘志、感情をむき出しで場内を沸かせる34歳北桜らとともに、幕内前半戦に彩りを添えるなどとも。北桜も個性的でおもしろいですよね。役者に似てる人いたけどな。鬼貫やったひと。

今日(十二日目)は露鵬ですけど、どうでしょうか。じゃ、十一日目の結果。

雅山×露鵬
雅山もよくがんばって自分の相撲をとろうと、よく前に出ていると思います。露鵬もしぶとくしぶとくいって勝ち越し。二桁見えてきましたね。まだ、二枚目ですが。

●豪風×玉乃島
いいねぇ、玉乃島。どうして休場しないんだろうって思ったけれど、そこそこやれるって自信があったのかな。

●旭天鵬×時天空○
がんばれ。

琴光喜×白鵬
白鵬(笑) 土俵上で勝って首かしげたらいかんだろう。相手を見下ろして。おそらく、自分の相撲を反省してのことだと思うのだけれど、ややもすると「なんだお前、こんなんだったんか?」って感じで馬鹿にしてるように写るから。それにしても琴光喜、上位にはなかなか勝てないね。

●白露山×琴欧州
琴欧州は調子いいですよね。自分の相撲です。強烈な引きつけと寄り、そして上半身を覆い被してつぶすように寄り切るというか、寄り倒すというか。

栃東×黒海
ここにきて栃東は肉体的に痛い相撲が多くなってきた気がします。黒海にガンガンにやられてましたね。それを耐えてしのいで、ま、うまさで勝つわけです。こういう相撲は両者に力がないと成立しないので、負けた黒海もものすごくいいと思いました。黒海ぜひ勝ち越してほしいです。

朝青龍×岩木山
朝青龍は押し続けてました。岩木山は耐えるのが精いっぱいという感じで、なんにもさせてもらえませんでした。朝青龍の強さを見たという感じです。

1敗:朝青龍、栃東、北勝力
2敗:時津海、白鵬、琴欧州

今日は結びで朝青龍×白鵬です。

大相撲全般 - 格闘技

 
スポンサーサイト



HOME