FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

【大相撲】朝青龍を惜しむ

2010-02-05-Fri
多くを語るまい。

悪いことは悪い。

引退をせざるを得ないのもわかる。

親方が責任をとって辞めて、「すべて監督不行き届き、朝青龍は宝だから残してくれ」と詫び、感じ入る横綱がすっかり改心する……なんていう、いささか臭い演出を期待したが、ま、もういい大人だし、今更というのもアレである。やはり、自分で責任をとってこそ横綱、なんだろう。

果たして、高砂がそんな器なら、そもそも朝青龍もあんなふうに育たなかったとも思う。

残念。悔しい。

いつの間にか相撲を見なくなっていたわたしに、「すごい力士がいる」という噂が入り、テレビ桟敷に戻してくれた恩人が、朝青龍なのだった。

寂しい。そして、惜しい……。

あと、まだ数年、大きな壁でいることができたと思うのだが。

……初場所7日めの把瑠都戦のYouTube貼っておきます。こういう相撲をとれる力士が消えたのです……。くっそー、寂しいよ。悔しいよ。

スポンサーサイト



把瑠都が琴光喜をブン投げて5大関総ナメって~平成21年度秋場所12日目

2009-09-25-Fri

把瑠都が相撲をよく知っててうまい琴光喜を完全にブン投げました。これで把瑠都は10勝2敗。負けたのは両横綱だけで、なんと、保志(後の横綱北勝海)以来の関脇以下による5大関総ナメなんだそうです。すげ~。めでたいなぁ。

琴光喜を下し5大関総なめを達成しても、「ふーん。すごいの?狙っているわけじゃないんですけど」ととぼける。関脇以下の力士による5大関撃破は昭和61年春の保志以来、史上2人目の快挙だが、把瑠都にはまったく感心はなさそうだった
 → iza:「把瑠都「すごいの?」 5大関を総なめ

わたしはこういう、モンスター的な力士が大好きでして、今でも、プロレスラー的な凄みを持っていた露鵬のクビが寂しいと思っています。これで大関把瑠都の実現の日が近づいたという感じです。そうなったときの琴欧洲がまた楽しみです。先場所辺りから琴欧洲の覚醒が始まりましたが、大関把瑠都の声が増すに連れて、琴欧洲の心の炎はますます燃えることでしょう。

ああ、わたしが夢想するモンゴル、ヨーロッパ勢による横綱・大関完全制圧の日も着々と近づいてます。両横綱はモンゴル、大関陣に日馬富士、琴欧洲。そして、把瑠都、鶴竜が加わって2横綱4大関が完成です。そして、日本人は関脇以下にくすぶる日々……。

そうなるためには、現在の3日本人大関が引退するか、陥落せねばなりませんけれど。ファンには悪いですけど、年齢と昨今の成績を考えると、一人二人と姿を消していきそうでもあります。それにしても、若ノ鵬や露鵬などが廃業に追い込まれたのが悔やまれますね。一層の日本人力士の弱体化を促してくれたでありましょうに。

まさに日本人力士暗黒時代。すでにそうなっておるという声も聞かれますが、その傾向はいっそう進むでしょう。そして、その後に来るものはなんでしょうか?

それは、もちろん、ルネッサンスに決まっています。

チェンジ!

これは大相撲革命である!

今まで、足腰が強く技の多彩なモンゴル系やパワーと身体の大きさに勝るヨーロッパ系によって、日本人の力士たちは苦汁の日々が続いた。昔からの相撲ファンは本当に嘆いた。いったいどうなってしまったんだぁ、国技大相撲は! と。

そこに、現れるのですね。大相撲界のイチローが! 大相撲界の石川遼が!!

そうなれば、若貴時代を凌ぐような相撲人気の時代がやってくるはずです。曙みたいなやつが上位にひしめいているわけで、それをばったばったとなぎ倒すような凄いヒーローが誕生する時代が。mimuraさんが思い描く「一人のふたばちゃんの出現」にも通じるものでありましょう。

今は序章に過ぎません。さらなる暗黒への序章。

今まで溜まりに溜まった鬱憤を晴らしてくれるような、若きヒーローをわたしたちは待っているのです。

そのためには、闇は暗ければ暗いほどよい。

がんばれ、把瑠都! 

って、応援になってますか(笑)

では、ドリーム大相撲目多掘部屋の成績です。
力士成績
白鵬11勝1敗
日馬富士7勝5敗
把瑠都10勝2敗
鶴竜8勝4敗
豊響5勝7敗
玉飛鳥3勝9敗
補欠:豊真将:6勝6敗

現時点で6位。ちょっと優勝は無理ですね。
 → ドリーム大相撲(09年9月場所)成績記事

再び朝青龍不在の十三日め~平成19年度九州場所

2007-11-24-Sat
例によって十三日目の金曜日です。

トップに二敗で並んでいる3人のうちの二人、把瑠都×千代大海
予想では、千代大海の突きが把瑠都に通じると思っていませんでした。把瑠都にがっちりと食い止められてしまうであろうと。11日目の土佐の海や12日目の出島のように。ところが、全然。不思議なくらいにダメでした。千代大海の一方的な勝利と言ってもいいでしょう。どうして? どうして? って感じです。千代大海の気迫に把瑠都が飲まれちゃったのでしょうか? ま、結果は出ました。千代大海が2敗を保持。把瑠都は1歩後退です。計算上は3敗も一応圏内です。でも、いったい出島戦の把瑠都はどうしてしまったのでしょう。大海と出島ってそんなに違うと思わないのですけど。

白鵬×魁皇
白鵬はなんなく二敗を維持。明日は千代大海です。あるいは事実上の優勝決定戦ということになるかもしれません。魁皇は7勝6敗で星勘定が苦しいです。明日が琴光喜で、千秋楽が千代大海ですよね。琴光喜も千代大海も、今の魁皇には負けられんでしょう。プロレスならこういうときに、そうですね、明日の白鵬戦で大海が怪我でもするんですけど……。

成績優秀者
 → サンスポ:19年度九州場所星取表
2敗白鵬、千代大海
3敗把瑠都
4敗琴光喜、出島、若麒麟
・十両は境沢が1敗。市原2敗。

大関予報
 → 野さいスープ:「大関予報番付発表(平成十九年九州場所前版)
場所安馬
5月場所関脇8勝7敗
7月場所関脇7勝8敗
9月場所小結10勝5敗
今場所小結8勝5敗


目多掘部屋勢
 → 「POG:ドリーム大相撲への参加
西横綱朝青龍ややややや・ややややや・ややや★全休
大関琴光喜●○○○○・○○●○○・○●●☆9勝4敗
小結安馬○○●●○・●○○●○・○●○☆8勝5敗
前頭筆頭豊真将●●●●●・●●○●●・●●○★2勝11敗
西前頭6豪栄道●○○○○・○○●●●・○●●7勝6敗
前頭16把瑠都○○○○○・●●○○○・○○●☆10勝3敗
前頭12露鵬●○○●○・○○●●○・●○○☆8勝5敗
 今日の成績:3勝3敗
 → バカピカさんのブログのまとめ記事(全体個別

注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
大関琴光喜●○○○○・○○●○○・○●●☆9勝4敗
十両11市原○○○●○・●○○○○・○○○☆11勝2敗
西幕下16玉飛鳥-○●-●・-●--○・-●-★2勝4敗
西幕下40武雄山●--○-・●-●-○・-○●★3勝4敗
西序二段35玉海山○--○-・○●--●・○--☆4勝2敗
西序二段56舛名大●--○●・-●-●-・○--★2勝4敗
市原2敗維持。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

再び朝青龍不在の十二日め~平成19年度九州場所

2007-11-23-Fri
十二日目です。

まず、把瑠都×出島
好調同志の対戦。わたしは、もう9割方出島が押し出すと思っていました。把瑠都が上から食い止めても、中に入られたらだめだろうと~。ま、若の鵬みたいする作戦もあるだろうけど(見てませんが若の鵬)。要するに把瑠都が変われば勝ち目はあるかもしれないけど、たぶん、把瑠都にはそんな気はないだろうと思っていました。把瑠都が勝つなら変化だろうけど、脚の故障を前に出ることでフォローしている把瑠都に変化はないだろうと。とすると出島が頭からいって勝つのではないかと。それが、もう正面からガチンと受け止て勝っちゃいました。所謂横綱相撲というやつです。

そして、千代大海×琴光喜
二敗同志の対戦。いちおう地元ということもあって、琴光喜を応援するわけですが、千代大海が突いて勝ちました。これも予想外~。千代大海の速い回転のいい突きが重い琴光喜に通用したのです~。

本日(十三日目)の千代大海×把瑠都が興味深いです。二人とも好調なので、正面からぶつかると思います(この予想を覆すとしたら、つまりどちらかが変化するとしたら、それは勝負師だと思いますが……)。

成績優秀者
 → サンスポ:19年度九州場所星取表
2敗白鵬、千代大海、把瑠都
3敗琴光喜、若麒麟
4敗出島、時天空、豊ノ島
・十両は境沢が1敗。市原2敗。

大関予報
 → 野さいスープ:「大関予報番付発表(平成十九年九州場所前版)
場所安馬
5月場所関脇8勝7敗
7月場所関脇7勝8敗
9月場所小結10勝5敗
今場所小結7勝5敗


目多掘部屋勢
 → 「POG:ドリーム大相撲への参加
西横綱朝青龍ややややや・ややややや・やや★全休
大関琴光喜●○○○○・○○●○○・○●☆9勝3敗
小結安馬○○●●○・●○○●○・○●7勝5敗
前頭筆頭豊真将●●●●●・●●○●●・●●★1勝11敗
西前頭6豪栄道●○○○○・○○●●●・○●7勝5敗
前頭16把瑠都○○○○○・●●○○○・○○☆10勝2敗
前頭12露鵬●○○●○・○○●●○・●○7勝5敗
 今日の成績:2勝4敗
 → バカピカさんのブログのまとめ記事(全体個別

注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
大関琴光喜●○○○○・○○●○○・○●☆9勝3敗
十両11市原○○○●○・●○○○○・○○☆10勝2敗
西幕下16玉飛鳥-○●-●・-●--○・-●★2勝4敗
西幕下40武雄山●--○-・●-●-○・-○3勝3敗
西序二段35玉海山○--○-・○●--●・○-☆4勝2敗
西序二段56舛名大●--○●・-●-●-・○-★2勝4敗
市原2敗維持。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング
HOME NEXT