FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

そういうあなた様は何タイプ?/究極性格診断

2007-07-19-Thu
「究極診断web人間研究所」ってところがあって、人は「エゴグラム」で22タイプに分類できる!ということで、webで無料診断をやっている。
 → 「エゴグラム性格診断」(無料)

ちなみに「エゴグラム」とは、アメリカの心理学者J.M.デュセイが開発した性格分析法の一つで人の心を「父親の心」「母親の心」「親」「自由な子どもの心」「順応な子どもの心」の5つの領域に分類してグラフにしたもの。で、ま、それをどの部分が高く(強く)、どの部分が低い(弱い)かに注目して22タイプにわけたということなのだと思います。

判定のための質問は50問。最初に性別を入れ、「他人がバカに見えたり、でしゃばったりすることが多い」「理想が高く、精一杯頑張る」「規則や道徳にしばられるほうだ」などの質問に「はい」「いいえ」「どちらともつかない」の三択をしていきます。50問の質問に回答を終わると、自分が22タイプのいずれかが教えてもらえます。

それによると22タイプのうちの日本人に多い性格タイプのトップ5位はこんなところです。

1位 F.ごくフツーのタイプ 19.5%
2位 Q.悩める優等生タイプ 14.3%
3位 A.スーパーヒーロータイプ 13.4%
4位 G.マイペースの自由人タイプ 11.4%
5位 K.陽気なお祭り人間タイプ 5.8%


この人たちで半数を超える。いや正確に数えると4位までで半数を超えるわけです。血液型占いって4パターンにしか分類できないのだけれど、案外それでもいいのかなと思ったりもします。ただ、果たしてトップ4位の上から「O型」「A型」「AB型」「B型」とあてはめてしまっていいものかどうかは疑問に残りますけれど。

実は、わたしはこのページの存在を数日前から知ってはいたのですが、ただ、このところちょっと精神的に消耗し、疲弊し、閉塞状態にあって、なんだろう、簡単に言うと自信喪失、心のエネルギーが出てこない状態にあって、50問というアンケートを数問答えて嫌になって放り出してしまっていました。こんなの面倒くさくて、どうだっていい状態だったのです。

ところが、囚人さんがやって、、「マイペースの自由人タイプ?」って書いていらっしゃったのを見て、ひじょうにうらやましく思いました。あ~うらやましい。自分もこんな結果が出たら素敵だろうなぁと思って、思わずやってしまったのです。朝一で、ま、ちょっとだけ気持ちが新鮮だったし~。

そうしたら出ましたよ~。(わたしの結果などは追記)

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



ホリエモンの「人生ゲーム」

2005-10-28-Fri
わが家のプレステ(「2」含む)で、家族で遊んだ最大のタイトルは「人生ゲーム」シリーズです。プレステどころかスーパーファミコンの時代から、わいわいとやってました。

そういえば、わたしとゲーム仲間の同僚Mのお嬢さんが、小学生の頃「勉強嫌いだから高校行きたくない」と言っていたのが、「人生ゲーム」のどのバージョンだったかで、「高校に進学せず中卒で就職」という選択がないので、「やっぱり高校行く」と言ったと言うのを思い出します(笑)。たかがゲーム、されどゲームなんです。

その後、どうしているでしょう。彼女は今高校生のはずですけれど……。奥様が美人だからきっと美少女に……。
NEW人生ゲーム
NEW人生ゲーム
posted with amazlet on 05.10.28
タカラ (2004/12/02)
売り上げランキング: 800
おすすめ度の平均: 3
1 お子様にとお考えの方は要注意です。
3 んー!!
1 NEW人生ゲーム

これおもしろいと思いますが、レビューの中に「最後に敗者の頭にウンチが乗せられるのが嫌」という感想もあるようですね。たかがゲーム、されどゲームなんです。

「人生ゲーム」シリーズのは昭和43年(1968年)に発売になりました。タカラのこちらのページ(人生ゲームmuseum)では、「人生ゲーム」の歴史を見ることができて、懐かしくそして楽しいです。ちなみに占い好きには人生ゲーム性格診断なんてページも用意されています。

ちなみにわたしは、書きたくありませんが、

人生は手段を選ばず 

  腹黒タイプ
 」

でした。当たってないと思うけどなぁ……。(笑)

さて、ボードゲームからテレビゲームへ進出した「人生ゲーム」シリーズなんですが、本来のボードゲームでも根強い人気がありまして、「人生ゲーム M&A」なんてのが発売になっています。

ホリエモンが開発に協力したそうで、 経営者として買収や合併(M&A)を繰り返し、企業を拡大させていくという非常に現代的なバージョン。なんでも、お札は最小金額10億札から最大金額1兆円札の全7種類で、まさに桁違い。庶民であるわれわれにはゲームの世界でしか味わえない世界であります。

レビューによると、「友好的M&A」「敵対的M&A」なんてマスがあって、他のプレイヤーの持つ企業との連携、乗っ取りが可能なほか、「M&A攻撃カード」「M&A防御カード」、さらには「ホワイトナイト」や「ポイズンピル」なんてカードもあって、先日来マスコミなどでたびたび登場してくる言葉が、実感として理解できるしくみになっています。おもしろそう。
人生ゲーム M&A
人生ゲーム M&A
posted with amazlet on 05.10.28
タカラ (2005/09/29)
売り上げランキング: 293
おすすめ度の平均: 4
4 負けてしまいました。。。

なお、これには「livedoorバージョン」ってのがありまして、「パッケージ左側の男性が堀江社長」「ゲーム盤の指定されたマスをライブドアのマスにできるシール」「企業カードにライブドアがある」「ゲームで使用するお金はホリエモンの写真入り(一兆円札)」その他、どうでもいいような味付けが満載です。ちなみに、実際にライブドアの社員たちがやってみたっていうレビューのページもあります。

こういう「人生ゲーム M&A」を子どもの頃からずっとしていたら、将来なりたい職業はやはり起業家っていうようになるのでしょうね。子どもって、「三つ子の魂百まで」、「門前の小僧習わぬ経を読む」、「好きこそものの上手なれ」って言って、好きなことがどんどん身について、やがて職業とかにまでなっていくんです。たかがゲーム、されどゲームです。あなどれませんよ。

わたしは子どもの頃から、読書が好きでして、子どもの頃は「ルパン(3世じゃなくて1世の方です)」や「ホームズ」にあこがれていたものです。
 → 過去記事「小さな頃、何になりたかった?」 

いささか逆説的ですが、「嫌いなもの」、「苦手なもの」ってのが職業に結びつくことも、ひょっとしたらあるかもしれません。なんとか克服しようとして取り組んでいたら、それが仕事に結びついてしまうなんてこと。あ、これはわたしの場合はあてはまりませんでしたけれど。
 → 過去記事「ここまで嫌い」

というわけで、今回(21回)のFC2トラックバックテーマは「子どもの頃、将来何になりたかった?」でして、もう書いてあるので、こんな話になっちゃいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME