FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

映画:「天正伊賀の乱」~DVD

2008-03-08-Sat
何が(笑)。

天正伊賀の乱
天正伊賀の乱
posted with amazlet on 08.03.08
BBMC (2006/02/24)
売り上げランキング: 62703
おすすめ度の平均: 4.0
3 ドラマ重視な忍者モノ・・・
5 時代劇心理サスペンス



いつもはネタバレはしないように書きますが、ま、これはかまわないかなと思います。いちおう「どんでん返しもの」ということで作っていらっしゃるようなので配慮して白地で書いておきますので、かまわない方はどうぞドラッグしてみてください(ケータイからの方はゴメン、そのまんま見えちゃうと思います)。

忍者を扱ったどんでん返しものですが、何がどんでん返しって言って忍者ものなのに、アクションシーンが全く期待できません(笑)。これはすごいどんでん返し(といっていいかどうかわかりませんけど)です~。(笑)

ほんでも、ま、ちょっと検索してみると、「天正伊賀の乱」ってのは史実なのですね。

天正伊賀の乱
1579年、伊賀忍者の一人・下山甲斐は仲間を裏切り、織田信長の次男信雄に伊賀の団結力が衰えだしたことを報告し、侵略を進言した。下山の言葉に乗った信雄は直ちに国境にあった丸山城を修築し、侵略の拠点とすることにした。だが信雄の企みはいち早く伊賀の人々の耳に届き、放たれた忍者達の奇襲によって信雄は大敗を喫してしまう。これが第一次伊賀の乱である。
  → Wikipedia:「伊賀流」

映画では、まさにこの下山甲斐の伊賀一族を裏切り信雄(のぶかつ)にこの「伊賀を討つチャンスだ」という使者を送ろうとし、さらに別の伊賀者たちがそれを止めようとするという、まさにその事件を扱っています。そういう史実に基づいた作品と考える、ま、かけひきや、心理描写を楽しもうと思えば、それなりに見られるかもしれません。

ま、しかし、正直、なんというか、映画という手法を選んでおいてこれかよというような、なんというか、根本的な発想の違いがあるように思いましたね。「あずみ」や「SHINOBI」見て、ほかにもなにかないかなぁと思ったのが間違いでした。こんなことなら、エロなくの一忍法帖シリーズでも見ればよかったのかなぁと、ちと後悔しました。




にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト



HOME