FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

白鵬が優勝決定戦を制し、目多掘部屋がドリーム大相撲を制す~平成20年度九州場所

2008-11-24-Mon
平成20年度の大相撲九州場所が終わりました。

ちょっと遅くなりましたが、まとめ記事を書いておきます。

大相撲となった優勝決定戦を制して白鵬が優勝、一人横綱の責任を果たしました。安馬は13勝2敗の優勝同点で、堂々の大関昇進を決定しました。それに刺激されたのでしょう、把瑠都の10勝9勝をはじめ三役陣も元気があって、また、豊ノ島、稀勢、菊といった安馬のライバル群も好成績で、大関陣のふがいなさを補っていました。逆に言えば、大関陣には大関の責任を果たしてほしいと思います。

暴行死裁判、八百長裁判、大麻騒動がらみの訴訟など暗い話題が続いた中で、予想外に盛り上がったいい場所になったと思います。

バカピカさんのドリーム大相撲の結果はこちら。なんと、下手の横好き、わが目多掘部屋は、ドリーム大相撲史上初の2度目の優勝となりました。がははは~。ごっちゃんです~。来場所は朝青龍が戻ってくるし……、ドリーム大相撲にも改革の波が押し寄せているし、どうなることか。もちろん、2連覇をめざしますよ。がははは。

ちなみに、実験的に千秋楽限定で行われた、ウルトラドリーム大相撲の結果はこちら。趣旨をよく理解していませんでした。予想した力士が負けても、決まり手が当たっていれば切り離して得点になるとは……。ルール上そうなんでしょうけれど、ちょっとイメージがわきませんでした。もちろん、来場所もやってほしいです。集計お忙しそうなんで、中日か十日めあたりの開催を希望です。

mimuraさんがやっていた、「次の大関を予報する」という、大関予報も結果が出ています。わたしは、白銀予報士の称号を得ました。

20081127000737.gif


こういう大相撲関連のマニアなゲームおもしろいですね。わたしなど、ミーハーに毛の生えたようなファンでしかないのですが、こうして一緒にやっていると、いろいろ知らないこともわかったり、相撲の見方が変わって、ま、勉強にもなりますし。テレビやラジオで見聞きしている相撲がおもしろくなります。勝ち負けや番付や昇進を知ってるだけから、相撲の決まり手や技、力士の得意技、得意な形などを次第に知ることが相撲をおもしろくなることだと思うのですが、こういう企画がそれを助けてくれています。

来場所、きっと、朝青龍が戻ってきて、新大関安馬(そういえば昇進を機に改名するらしいですね。この記事を書いてるときにはまだ決まっていませんが、スポーツ新聞などでは「照国」「清国」「旭馬(あま)」くらいが候補らしいです)を、簡単に転がしてくれることを期待しています。

ブログで相撲関連の記事を書いてる方、ないけど、ちょくちょくテレビで見る方、ぜひ、ドリーム大相撲に参戦されてはいかがでしょうか。

きっかけは、「出人ところで見ましたが……」と書いてあれば(別にあってもなくても関係ないけどw)、そんで充分だと思います。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト



安間が大関を確定させて、ウルトラドリーム大相撲への参戦~平成20年度九州場所十四日め

2008-11-22-Sat
14日目が終わりました。

白鵬、安馬が2敗をキープ。

大関挑戦の安馬は12勝2敗です。直前3場所三役で33勝以上という一つの目安があって(参考→「大関昇進・見送り三場所成績」)、現時点で10、12、12の34勝です。すでに横綱をやぶっていますので、当確と言っていいと思います。明日千秋楽は把瑠都戦。勝って、優勝への道を残していきたいところです。

ドリーム大相撲、我が目多掘部屋は

横綱:白鵬 12勝2敗
三役:安馬 12勝2敗
 同:把瑠都 9勝5敗
平幕:稀勢の里 10勝4敗
 同:琴奨菊 8勝6敗
 同:鶴竜 5勝9敗(休場までの成績 5勝6敗)
補欠:阿覧 8勝6敗(補欠発動後の成績 2勝1敗)

これで、現在ドリーム大相撲は首位で、このまま逃げ切れそうな感じです。厳密には、優勝、三賞の行方が関係しますけれど。昨日、補欠の阿覧が勝ち越してくれたことが大きいです。また、今日稀勢が二桁行ってくれたし。欲を言えば、今日、は部屋内の対戦がなかったので、阿覧と菊が勝ってくれたら、今場所二度目の部屋全勝だったのに……。狙っていたんでちと残念ですw。

さて、
両者が直接対決を終えているため、千秋楽で両者とも勝てばこの二人による優勝決定戦。逆に二人とも負け、3敗の嘉風(よしかぜ)が勝っていれば、優勝決定巴戦という可能性もあります。

「ウルトラD大相撲」は
大相撲08年11月場所千秋楽の結び含むケツの10番5番の
勝敗と決まり手を予想する、相撲マニア向けのゲームです('A`)
今回は仲間うちのテスト版ですが、
興味のある方はどなたでもご参加ください(´Д`)
 → バカピカ:「「ウルトラD大相撲(08年11月場所千秋楽)」開催決定!



「ケツの5番」ということですので、わたしの解釈では、優勝決定戦を含めます。でも、それだと巴戦を読まないといけないので、「それは考えません」と言われそうなので、念のためを含めて、6番エントリーしておきます。

優勝決定戦
 ○白鵬-安馬● 寄り切り
結び
 ○白鵬-琴光喜● 上手投げ
結びの前
 ●千代大海-琴欧洲○ 寄り切り 立
その前
 ○安馬-把瑠都● 上手出し投げ 物
その前  
 ○豪栄道-栃ノ心● 勇み足 レ
その前  
 ●旭天鵬-安美錦○ 寄り切り 大

 → バカピカさんのブログ:「D大相撲08年11月成績」(毎日更新)
 →  〃 :「D大相撲 部屋別成績

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

大関取りの安馬が独走横綱を下して2敗に並ぶ~平成20年度九州場所十二日目

2008-11-20-Thu
十二日目です。

結びで、昨日一敗を守り単独首位となった横綱白鵬と、星一つの差で追う大関取りの関脇安馬が対決しました。この1年は対戦成績が3対3と五分の両者戦いです。先場所も安馬が勝ってはいますが……、まさか、こんなに完璧に近い形で安馬が勝つとは思いませんでした。

白鵬は何かまずかったのでしょうか? なんだか、こう、漫然と立ったという気がしないでもないです。時々単独首位になったりすると気が抜けることもあるのですが、今日は1差の安馬です。そんなことはない、集中して臨んだはずと思うのですけれど、安馬の集中力が勝ったということでしょうか? それにしても、横綱があんな形で投げられて、手を突くとは……。驚きました。

ま、白鵬も安馬も、ドリーム大相撲ではに、わが目多掘部屋の力士です。

12日目を終えて、

横綱:白鵬 10勝2敗
三役:安馬 10勝2敗
 同:把瑠都 8勝4敗
平幕:稀勢の里 8勝4敗
 同:琴奨菊 8勝4敗
 同:鶴竜 5勝7敗(休場までの成績 5勝6敗)
補欠:阿覧 7勝5敗(補欠発動後の成績 1勝0敗)

という感じです。

把瑠都稀勢の里は残念ながら負けてしまいましたが、琴奨菊が好調豊ノ島を一気に寄って本日勝ち越しを決め、横綱を下した安馬も二桁勝利ですので、なかなかドリーム大相撲としてもいい線行ってるんじゃないかと思います(本日は3勝3敗でしたけど)。

鶴竜の休場で、本日より補欠発動の阿覧ですが、今日、しぶとい相撲で7勝目、これまた明日にでも勝ち越す目が出てきています。補欠が勝ち越しになるなんて、ドリーム大相撲的にはいい展開です。

こうなってくると、雅山もさることながら、白鵬、安馬と対戦を残している琴光喜がすごく重要な鍵を握ってきましたね。安馬の大関とりも応援したいのですが、琴光喜自身だって、今場所優勝したら、来場所は綱取りですのでね~、もう狙っちゃってください! 琴光喜! ガンガン行け!

◇幕内成績優秀者
2敗:白鵬、安馬
3敗:琴光喜、雅山、嘉風

 → バカピカさんのブログ:「D大相撲08年11月成績」(毎日更新)
 →  〃 :「D大相撲 部屋別成績

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

ドリーム大相撲で初の部屋全勝~平成20年度九州場所九日め

2008-11-18-Tue
九州場所いかがでしょうか。

滑稽本さんが、こんな立合い稽古みたいな本場所見てられっかぁ~といって、放り出してしまった今場所ですが、わたしは、ダイジェスト観戦を続けています。ま、毎日見てるわけではありませんが。

さて、ドリーム大相撲に参戦して1年、わが目多掘部屋が初の「部屋全勝」となりました。すげ~、めでたい。

うちの所属力士は次のようです。

横綱:白鵬
大関:パス
三役:安馬、把瑠都
平幕:稀勢の里、琴奨菊、鶴竜
補欠:阿覧

まず、横綱白鵬は栃ノ心との対戦でした。回しとらせてやって、切って、上手投げ。初日に土がついたものの、その後8連勝で本日勝ち越し。雅山と並んで、優勝争いのトップです。

関脇安馬。回転攻撃の安馬らしい相撲。相手は調子の悪いとはいえ、長身大関の琴欧洲ですから。見事に投げて、大関とりへのアピールもできたと思います。ちょっと、左ひざを気にしているようにも思われますが、元気一杯、今後も上位陣に思い切って当たって欲しいと思います。

また、もう一人の関脇把瑠都。こっちは肩越しの強引な上手から、両回しをとって、頭をつけるうまい朝赤龍をつり出しです。あの、下半身から崩れていた時期が嘘のように、身体を生かした力強い相撲をとってます。もはや、琴欧洲より上かという気さえします。

稀勢の里は千代大海と、激しい張り合いで、そして勝ちました。千代大海も今場所悪いってわけでもないので、たいしたものであります。昨日(中日)白鵬に外掛けで転がされたのはどうなることかと思いましたが、今日はよかったです。なんせ、千代大海と張り合って勝ったのですから!

こうして、二敗グループには「安馬、把瑠都、稀勢の里、嘉風」と、目多掘部屋の力士が4人中3人も食い込んでいます。

琴奨菊。今場所ガブってますか? 上位陣との対戦は前半戦で終わったので公判期待です。鶴竜は地味な存在ながら、なんとなく真面目に、着実にとってるような気がしています。今日も危なげなし。また、ちょっと見た記憶がないのですが、補欠要員の阿覧も今日勝ったようでして、こうして、本日九日め、目多掘部屋は補欠の阿覧までも含めても、部屋全勝(D大相撲的には補欠力士は補欠のままであれば勝敗の記録には含めません)でした。

あと、うちの部屋じゃありませんけど、豊ノ島に安定感、旭天鵬にうまさを感じます。それと、雅山が取り直しても、若い黒海よりもスタミナを残してるのが、今場所は違うなと思いました。さすが、新婚!

がんばれ! 雅山!!

◇幕内成績優秀者
1敗:白鵬、雅山
2敗:安馬、把瑠都、稀勢の里、嘉風
3敗:琴光喜、千代大海、豊ノ島、出島、旭天鵬、時天空、黒海、玉乃島、高見盛、土佐ノ海



 → バカピカさんのブログ:「D大相撲08年11月成績」(毎日更新)
 →  〃 :「D大相撲 部屋別成績

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
HOME NEXT