FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

平成19年度春場所~11日めを終えて

2007-03-21-Wed
心配していた魁皇が千代大海を破って5勝目(6敗)。本日で幕内通算勝利が674勝で、高見山を抜いて歴代単独6位となりました(現役では最多勝利です)。千代大海のいつもの細かな突っ張りが魁皇によってうまく封じられたという感じもします。ただし、魁皇は11日目にして5勝であり、明日朝青龍戦があり、そのほかにも、栃東戦も残っていますので、今後も苦しい土俵が続くと思われます。
sumo170320b.gif
※参考→「大相撲の記録」

琴光喜は好調の小兵の豊ノ島を寄り切りに破り勝ち越し。けっこういい動きでした。機能の朝青龍戦を見ても、今場所はちょっと違うと思うんで、なんとか二桁できればあと3つ勝って11勝してほしいですわ。

琴欧洲vs稀勢の里のライバル対決は、早い琴欧洲が一息に持っていったという感じで、稀勢の里は何にもさせてもらえませんでした~。

優勝戦線で2敗で残っている豊真将と1敗で単独トップの白鵬は、なんとか立ち合いでは豊真将が回しを与えないようにうまくとったのですが、前に出る白鵬の圧力が勝って寄りきり。白鵬は10勝1敗です

結びの朝青龍vs栃東。いつものような安定性に今ひとつ欠ける今場所の朝青龍なんですが、膝が痛い栃東に負けるわけがありません。栃東が万全ならばわかりませんけどね。朝青龍は2敗でピタリ追随、栃東3敗めで一歩後退です。また、黒海vs栃煌山の2敗対決は、新入幕栃煌山が勝って2敗を堅持。黒海は優勝戦線から後退(実質離脱)です。栃煌山は明日は豊真将(8勝3敗)らしいです。

◆今日から最終の絞り込みが始まったという感じですね。
1敗:白鵬
2敗:朝青龍、栃煌山

◆注目の郷土力士◆
関 脇 琴光喜 ○○○●○ ○○●○● ○ 8勝3敗
幕下3 武雄山 -●○-○ -●-●- ○ 3勝3敗
幕下4 市 原 ○--○○ -●○-- ○ 5勝1敗
序二段62舛名大 ○-○-○ --○○- - 5戦全勝

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

平成19年度春場所~10日めを終えて

2007-03-21-Wed
10日目が終わりました。

豊真将は、どっちが大関?って感じで、琴欧洲をバーンと持ち上げた感じで、速くて強い相撲でした。自分でもあまりに軽く勝てたって感じでびっくりしているようにも思えました。もちろん、豊真将の心中まではわかりませんが。

千代大海。突っ張りきれなくて危なそうだなと思いましたが、あにはからんや、得意の叩き込み(はたきこみ)で勝ちました。時天空の転がり具合が素敵でした。

カド番栃東。春日王に足に負担がかからぬようにうまく取りました。なんだか非常に軽々と春日王は土俵下に飛んでいきました。タイミングが合うのはこわいものです。

白鵬は半病人魁皇を簡単に下して、1敗で単独トップ。白鵬はいいですが、魁皇が深刻です。

朝青龍vs琴光喜。いつもなら、前半分だけで琴光喜がやられちゃう感じなんですけど、今日は一瞬盛り返して、おしいところまで琴光喜が朝青龍を追い詰めた感じもありましたが、結局それほど朝青龍は慌てていなくて、さっと体をかわすようにして避けると、琴光喜がどうと土俵の外に倒れ掛かりました。

sumo070319.gif
※表はサンスポ:「朝青龍、琴光喜に25連勝!ヤジもねじ伏せた」に記載されたものを参考にしましたが、サンスポの「歴代の対戦記録勝利」という言い方は変だと思います。「対戦連続勝利記録」または「連続対戦勝利記録」ですよね。あ、「連続対戦勝利記録」の方がいいか……。

◆賜杯争いは2敗だと思いますが、白鵬逃げ切れるでしょうか。
1敗:白鵬
2敗:朝青龍、栃東、豊真将、黒海、栃煌山
春分の日11日目は、「豊真将vs白鵬」(初顔合わせ)と「朝青龍vs栃東」の1敗2敗の星のつぶし合いです。楽しみですね。

◆注目の郷土力士◆
関 脇 琴光喜 ○○○●○ ○○●○●
幕下3 武雄山 -●○-○ -●-●-
幕下4 市 原 ○--○○ -●○--
序二段62舛名大 ○-○-○ --○○- 

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

平成19年度春場所~九日めをおえて

2007-03-20-Tue
いよいよ後半戦です。今日は何にも見られませんでした。

しかたがないので、こんな談話。

 日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱北の湖)は春場所9日目の19日、大阪府立体育会館内で行われた恒例の記者クラブとの懇談会で、大相撲の「八百長疑惑」報道によって注目される今場所について「それぞれの力士が力を出し、見に来た人から『相撲が面白い』との声が耳に入る。みんなが頑張っている成果だ」と相撲内容を評価した。
    iza:「理事長は相撲内容評価 「八百長」報道後の春場所」の全文を読む……

ま、北の湖自ら「八百長疑惑がいいようにはたらいている」と判断しているようです。確かにそういうこともあると思います。それと同時に、朝青龍の2敗が大きいんですね。朝青龍が休場したり、最初につまづいた場所ってのは、他の力士たちがチャンスと思ってか燃えるというようなことを経験しています。ま、おもしろいのはいいことです。

さて、星取表からです。

カド番栃東は白鵬に敗れて、また勝ち越しおあずけです。逆に白鵬は1敗を堅持して単独トップとなりました。魁皇もよくありませんね。黒星先行の4勝5敗です。勝ち越しも難しそうな感じです。琴光喜は勝ち越し。なんとか二桁行ってほしいもんです。朝青龍は2敗を維持。

◆賜杯争いは2敗だと思います。
1敗:白鵬
2敗:朝青龍、栃東、琴光喜、豊真将、黒海、栃煌山
玉の島が脱落ですね。「豊真将、黒海、栃煌山」あたりも期待ですね。特に栃煌山は番付が下ということが、むしろ有利ですね。最後までついていってほしいです。

◆注目の郷土力士◆
関 脇 琴光喜 ○○○●○ ○○●○
幕下3 武雄山 -●○-○ -●-●
幕下4 市 原 ○--○○ -●○-
序二段62舛名大 ○-○-○ --○○ ※5戦全勝です
 →小さな部屋とゆかいな仲間たち ~わが生涯に一片の悔いなし!!~(千賀ノ浦部屋ブログ)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

平成19年度春場所~七日めをおえて

2007-03-17-Sat
七日めを終えて、カド番大関栃東は7戦全勝の上出来で単独トップです。対戦相手の日本人若手の期待の星稀勢の里はぜんぜん~って感じでした。

もう、4人に絞られましたかね。いちおう琴光喜を入れてます。栃東はトップとは言え、膝が痛そうなのは変わりなく、上位陣とあたればやはりもろいだろうし、無理はできないのでこのまま全勝なんてことはありえない。じゃ、次は誰かということになってくると、1敗の白鵬、琴光喜です。いいでしょう琴光喜入れてやっても。そして、2敗では横綱はまだまだ充分圏内ですよね。

白鵬は今日の豊ノ島戦。まさか離れてとる稽古をしてるってわけでもないのでしょうけど、回しがとれません。でも慌てるふうでもなく、ちゃんと上半身が立っていて安定感を感じます。悪い印象はあんまりありません。だから「練習してるの?」なんて言葉がでてきちゃうんですけど。ちょっと眺めの突きあいの末、結局は回しを引いての寄り切り。心配なしというか、1差なんて直接対決でいけるから、実質は栃東よりも賜杯に近いと思います。怪我がね。

琴光喜。いいのは10日目まではいつものことなんで、ま、内心期待しませんが、一応わたしにとっては郷土力士なんで、応援はしてあげてます(笑)。優勝してもらうに越したことはないんですが、ま、二桁でいいですわ。大関挑戦してほしいです。舞の海も言ってましたが「大関同等の力はあるのですから」。千代大海にも、ま、楽勝でしたしね。

朝青龍は2敗を維持。ま、栃東が足の怪我のこともあるので大関戦で2敗はしそうですし、朝青龍も勝つんで栃東とのの2差は影響ありません。朝青龍が優勝するためには、もう負けられませんので、白鵬も琴光喜も自分で土をつけていくことになります。そうして自力で並べますからね。初日から連敗で心配しきりだったのですが、3日めあたりから取り口にスピードが感じられるようになっていますのでいけそうですね。

というわけで、星とは逆に本命が朝青龍、対抗が白鵬って感じじゃないですか。怪我(左ひざの痛み)さえなければ栃東もこれに加えたいところですけどね。

関 脇 琴光喜 ○○○●○ ○○
幕下3 武雄山 -●○-○ -●
幕下4 市 原 ○--○○ -●
序二段62舛名大 ○-○-○ --

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング
RREVHOME NEXT