FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

平成19年度初場所~四日目

2007-01-11-Thu
稀勢の里×白鵬
白鵬が負けた。稀勢の里が出て、白鵬が窮屈めながら回しをとったのだけれど、そのあとの引き気味の突き落としに白鵬がばたりと両手をついた。おまけに左足の親指が俵に引っかかりぎみに……。痛い黒星だ。せっかくというとなんだが、朝青龍に土がついただけに、今場所は優勝のチャンスだったのに。カド番は心配ないとは思っているが、2敗めはいたい。

出島×千代大海
昨日の朝青龍の勝ちでなんとかノリたいところの出島です。勢いよく出ました。千代大海も変わることなく受け止めて応戦したのですが、さっと交わして一本足で残ると、その前を出島はどーんと落ちていきました。こんなふうに思い切って出るのがいいと言われるのは、やっぱりちょっと違ってると思うんですよね。もちろん相撲はお互いで、千代大海の引きわざの威力というのもあるとは思いますが、やたらに出ればいいというものではないということを教えてやるべきだと思います。

琴光喜×露鵬
琴光喜の内無双にばたりと手をつく露鵬。琴光喜はいいというか上手い。これで二桁にいけないのはなんだろう。

魁皇×雅山
魁皇はまだ1敗です。これは魁皇に期待するしかないのでしょうか~。

朝青龍×安美錦
連敗はしない朝青龍。危なげはありませんでした。

<付け足し>
幕下 市原 2勝(○--○)
序ノ口 舛名大 1勝1敗(-●○-)
 
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

平成19年度初場所~三日目

2007-01-10-Wed
朝青龍×出島
出島がやりました。朝青龍を一気に。出島が一気に出て、朝青龍がなにもできませんでした。土俵際で回しを持ってこらえられたそれで終わり。会場は大喜びで座布団が舞いました。

たぶん稀勢の里もこれがしたかったのでしょうね。とにかくめちゃくちゃ思い切って行く。それって、相撲?(笑) ま、出島は勝ったのですから文句をいってはいけませんけれど、変化がないと分かっている人にがむしゃら当たっていくってのは、ある意味変化よりも簡単なんじゃないかなと思いますね。もちろんそれだけの稽古と努力と、そして威力を持たないとできないのですが、下手をうっても怒られないし。出島が勝ってもちろん文句はありません。よくやった! 最近なにか影が薄い印象だったんで、これを気に波にのって、雅山に続いて再チャレンジ旋風を起こしてほしいです。みんなで出島をよくやったと誉めて欲しいです。

で、同時に琴欧洲が変わったり、朝青龍が蹴手繰りしても、安易に批判して欲しくないとわたしは思います。闇雲に頭からあたっていくのも、それを読んで変化していくのも、ともに戦術であると思いたいです。朝青龍は来場所出島とどうとるか、蹴手繰りか、変化か。もう今から楽しみです。

わたしも座布団投げたいです。ときに、この座布団の投げ方は正しいのでしょうか。横綱朝青龍が負けて座布団を投げるという点は正しいのですが、喜んで投げているのでは? わたしの同僚Kは言ってました。「あれは間違っている。座布団はブーイングなんだ。負けた朝青龍に対してのブーイングでなければならない。あれは負けて喜んでいる。間違っている」って。

琴奨菊×把瑠都
すごい! 琴奨菊! この調子でガンガンいってほしいですね。把瑠都はまた左膝ですね。う~む。もったいないなぁ。

雅山×白鵬
雅山惜しい。白鵬をしとめることができたのに。ちょっと攻め疲れ?

安馬×朝赤龍●
おもしろい相撲でした。手をつきますよね。

<付け足し>
幕下  市原  ○--
序ノ口 舛名大 -●○

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

平成19年度初場所~二日目

2007-01-09-Tue
琴欧洲×時天空○
琴欧洲が負けました。時天空の渡し込みに、重心があがり無様に転がったとうい感じです。初日に変化に不満で、琴欧洲め~って思った方たちは、溜飲を下げたんでしょうか。あるいは、あんな変化をするからこんなふうに転がる結果になるんだと思うのかなぁ。そういうことはわかりませんが、少なくとも初日の稀勢の里戦のブーイングと師匠からのおしかりが影響したとは思いたくありません。時天空はだんだん地力がついてきたって感じですね。

●旭天鵬×安馬
明るくのびのびとってた安馬と違って、なんというか、悲壮感さえ感じさせます。お父さんの不幸を放送席が必要以上に話しているような気もします。ところで、安馬の相撲がみたくないとか、不幸があってもがんばっている力士(安馬に限らず)に水を差すつもりはまったくないのですが、「大相撲は神事なので土俵に女性をあげないというしきたりがある」という説明がなされたことがあると思うのですよね。その「神事」って部分には「服喪」は差し支えないのでしょうか。素朴な疑問です。わたしの地域の神社では女性以上に服喪が関係しているのですが。「そんなこと言ってたら仕事にならないから」というのなら、それでけっこうなのですが。

豊真将×把瑠都
先場所はすっかり豊真将にやられたって感じの把瑠都ですが、相撲うまくなってるし、自分の身体の生かし方をどんどんわかってきていると思います。

○出島×白鵬
出島すごい。足ふまれたって……、大丈夫じゃないでしょ、そりゃ。

<付け足し>
・幕下 市原(取り組みなし)1勝0敗
・序ノ口 ●舛名大(0勝1敗)×藤森○

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

平成19年度初場所~初日

2007-01-08-Mon
始まりました。トップ絵を換えるの忘れてて、慌てて貼りかえました。放送中にも言ってましたが、ちょっと早いんじゃありませんか? まだ、今日までは正月気分でしょう~。

50年前の今日北の富士が上京してきて(土産の小豆をばらまいちゃたらしいです)、で、その年の同じ日に藤井アナウンサーが生まれて、玉春日も誕生日らしいですけど、ついでにいうと、わたしも同じ日です(もちろん年は違いますけどね)。へぇ。そうなんだ。玉春日勝ちました。

さて、本日はおもしろい対戦が多かったと思います。

まず、休場明けで注目された白鵬ですが、

高見盛×黒海
全体的には黒海だったと思います。ただ、高見盛が、右手でうまく黒海の左膝裏あたりをわたしこんで、さらに左腕で黒海の右肩から胸を、いわばラリアートみたいに押して倒していきました。合気道でいうところの入り身ができたって感じでした。

安馬×豊真将
おもしろい取り組みでした。安馬がうまさと勢いで責めきったという感じですが、豊真将も自分の形になれませんでしたが、そういう不利な体勢でよく粘ったと思います。


把瑠都×雅山
把瑠都がいいです。ただでかいだけでなくなったって感じ。

安美錦×白鵬
安美錦の粘りというか、そもそもあれが安美錦なんだろうけど、白鵬は左足、まだ完全と言うまでにはいかないのかなって思う。

●時天空×千代大海
千代大海がすごい前に出る。かかとも前ほど浮かなくなったし、苦し紛れに引かなくなった。先場所終盤に傷めた肘を、取組後気にしていたようだけど、なんか勢いを感じた。充実というか。

琴奨菊×栃東
栃東。元気よく動かれたり、横に回られたり、ひねられたりするとやばそう。今場所も苦しみそうです。

琴欧洲×稀勢の里
「蹴手繰り」でさえない、変化からの叩き込みです。放送席は幾分批判的、城内からはブーイングでした。たぶん琴欧洲に対してなんでしょう。ま、ファンがもう終わっちゃったのってわかるんですけどね、でもそれを勝った琴欧洲に向けるのって違うと思いますよ。わたしもがっかりなんですけど、稀勢の里がそんな賭けみたいな立ち合いしかできないのがダメなんだと思います。

朝青龍×露鵬
露鵬のよく伸びる長い手、よかったと思います。もうちょっと押し込めると横綱も慌てたかと。ま、朝青龍にうまくしとめられましたけれど。露鵬は調子よさそう。


付け足し
・幕下 ○市原×八木ケ谷●
・序ノ口  舛名大(取り組みなし)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング


RREVHOME NEXT