FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

平成18年度名古屋場所~千秋楽

2006-07-23-Sun
雅山白鵬も熱戦の末勝ちました。見たでしょう、二人のがんばりを。ところが、審判部は「もう一日様子を見る」という言葉を忘れたかのように、「理事会の招集はなし」だそうです。そうですか。わたしはあの熱戦をみて「なし」ということなら、「もう一日様子を見る」ってのは「今ダメとは言わないで置いたほうが得」という、極めて政治的な発言だったんだってことですね。もちろん、誰にも昨日の時点で「ダメ」とは言えなかったんでしょうけど。

朝青龍×白鵬
いい相撲でした。離れずに組んでいった朝青龍に対し白鵬も望むところだったのでしょう。朝青龍の左の上手投げを残して、白鵬の寄り。ほんとに、がっぷり四つに組んだ、力の入る一戦でした。最後は、巻き替えてもろ差し状態になった朝青龍でしたが、上からつぶすように寄る白鵬をうっちゃろうとするけれども、身体を開ききることができず、組んだままエプロン(プロレスではリングの上だけでロープの外のことをこう呼びます)へ背中から落ちました。白鵬は土俵下へ転がるようにして落ち、ふっと息を抜いたという感じです。まさに、互角。白鵬はもう朝青龍と並んでいます。

雅山×玉乃島
こちらも熱戦でした。簡単に言うと、まわしのほしい玉乃島とまわしを与えたくない雅山の相撲。そして、結果的に玉乃島はまわしをとれなかったのですから、雅山の完勝ですね。よくやった!雅山10勝だ! この10勝で「復帰見送り」は少し痛いけど、ま、来場所にはつながった。

昨日タマローさんのブログでこんな記事(「どうなる白鵬の横綱、雅山の大関問題」)を読んでいましたので、わたしは、今日二人が勝てば、てっきりいけると思っていました。昨日の時点で「もう一日待って」みたいな言葉を読んでいたし。

そういう意味で、ちょっと騙された感じです。だって、流れ的に、白鵬が2敗、雅山が5敗の時点でマスコミは「絶望的」というニュアンスだったと思うんですね。そこへ、理事長が「いや13勝でも……」といい、審判部が「もう一日……」と言ってるわけだから、今日の相撲内容なら文句なしだと思うんですよね。

ま、そういうファンの思いをくんででしょけど、北ノ富士も舞の海も「なら、なんで14日目に当てない」って言ってましたけどね。そういうことですね。

露鵬の処罰に甘いという批判があったんで、こういう昇進に関して渋いのかもしれません。あるいは頭が固いのかもしれませんけどね。ま、あの貴乃花のような例もありますので、白鵬は腐らずに、雅山は大いにふて腐れて(笑)、来場所がんばってください。わたしは応援しますんで。

ブログランキング
スポンサーサイト



平成18年度名古屋場所~十四日目

2006-07-22-Sat
朝青龍が17回目の優勝。

朝青龍×千代大海●
大海では相撲になりません。

白鵬×魁皇●
魁皇との力の差がを感じますね。白鵬は今場所逃すかも知れませんが、なんとか明日朝青龍を下して13勝2敗でいきたいです。「直前の二場所で大関で優勝と準優勝。一人横綱」という状態でどうかですね。一場所見送って来場所優勝すれば、二場所連続じゃなくてしていいんじゃないかとわたしは思いますけど。貴乃花親方はなんとおっしゃるかわかりませんけど。

雅山×琴光喜●
はい、雅山勝っています。後半の方がいいんで、明日もいけそうですね。明日は玉乃島ですか。う~むどうなんでしょう。明日勝てば10勝5敗。白鵬に土をつけてますけどね、評価してもらえないでしょうか。直前三場所で34勝ですよ。大関が少なかったら文句ないんでしょうけどね。とにかく勝って10勝してほしいです。

●玉春日×把瑠都
変わった作戦ですね。本土俵で稽古してるんでしょうか。玉春日だってあんなことされたらどうしたらいいかわかりませんよね。いずれにせよ把瑠都も勝ち越し。来場所も楽しみです。


黒海×栃東
もう栃東は休場しないだけ。膝はいたいんでしょうね。黒海は二桁いきました。黒海、把瑠都、露鵬ってなんかすごく強そうです。来場所期待ですね。栃東がってことじゃなくて、もうボロボロにされちゃいそうです。

ブログランキング

平成18年度名古屋場所~十三日目

2006-07-22-Sat
寝ぼけ眼でみたダイジェスト版から。

玉乃島×把瑠都
玉乃島2敗を守りました。あの番付なら関脇級の玉乃島にしたら当然かもしれませんが、テーピングだらけの今場所でもこんなにいい成績が残せるとは、玉乃島はすごいですね。いつだったか、右肩を脱臼(亜脱臼?)してとり続けた場所以来、わたしはかなり見直しています。把瑠都は身体がやわらかいんですね。あんな倒れ方しても、足が大丈夫なんですから。ま、把瑠都にはぜひ勝ち越してほしいです。

白鵬×千代大海
終盤にきて安定を見せる白鵬と、毎度のように終盤に来て崩れるというか限界を再確認している千代大海です。ま、白鵬は2敗を堅持。千代大海には14日目に朝青龍を倒すという大役がまっているのですけどね。

雅山×栃東
栃東は前に落ちますね。膝はどうなんでしょうか。雅山は5敗です。10勝してほしい。北の富士は28勝で大関になったんですね。「大関がいなかったから」。そういう運もある。今、大関……、余ってますからね。これ、余っているというか、上に出ていかないんですね。

露鵬×琴欧州●
露鵬強い。「出場停止」の薬がよく効くと、この露鵬にもすぐ大関の声が聞こえるかも。そのとき、この「出場停止」って影響するんでしょう? もう一場所様子を見ようか~てなふうに。琴欧州は負け越し。

朝青龍×魁皇
少しは期待したのですが、ま、朝青龍でした。

全勝:朝青龍
2敗:白鵬、玉乃島


ブログランキング

平成18年度名古屋場所~十二日目

2006-07-21-Fri
半分眠りながらダイジェスト版を見る(笑)。記事にできるほど覚えていない。情けない。

朝青龍×琴欧州
朝青龍はほんとうにまだ怪我をしているのでしょうか? あのサポーター。右手をほとんど使わなくても、稽古不足の琴欧州をころがすことぐらい簡単でした。

白鵬×栃東
栃東も場所前の稽古不足が響いてきている感じですね。崩れるような感じでした。休場はできないし、するつもりもないのでしょうが、ほんとうは休んだ方がいいくらいなんでしょうね。どうなんでしょう。

雅山×把瑠都
気分的に楽にとれているようでなによりです。あと全部勝って欲しいです。本人も「大分緊張が取れて、ここ何日かは楽しく相撲が取れています」と言ってますね。10勝してほしい。

魁皇×旭天鵬●
魁皇勝ち越しました。

全勝:朝青龍
2敗:白鵬、玉乃島、玉春日
3敗:千代大海


ブログランキング
HOME NEXT