David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横溝よりもガンダムか?~実寸大アトラクション

2007-05-15-Tue
先日、「山梨に横溝正史記念館がオープンした」という記事を書きました。マジに行ってみたいと思っているのですが、なんと山梨には竹中英太郎記念館もあったんですね。ついでに昨年が生誕100年だったなんて、存じ上げませんでした。
 → 竹中英太郎記念館の公式ページ(http://takenaka-kinenkan.jp/)

まぁ、「探偵小説」という言葉に興味のある方なら、竹中英太郎はきっとご存じだろうと思います。一言で言えば

横溝正史が編集長をしていた当時の「新青年」にて、江戸川乱歩「陰獣」の挿絵を担当した。その後、「新青年」を中心に活躍。
   Wikipedia:「竹中英太郎」より  



美は乱調にあり、生は無頼にあり―幻の画家・竹中英太郎の生涯
備仲 臣道
批評社 (2006/03)
売り上げランキング: 338648


作品が多く載っているのはこちらのページ
 → 竹中英太郎コレクション(http://www.deepmysterymania.biz-web.jp/Eitarou_Collection.htm)

うわぁ。これなら出不精のわたしも行きたいですね。題して「横溝正史記念館と竹中英太郎記念館ツアー」なんて具合になるわけですが、誰が一緒に行ってくれるのかは、あいかわらず謎ですが(笑)

ところが山梨には、もっとものすごいものができつつあるらしいんですね。名付けて「ガンダムクライシス」。なんでも実寸大ガンダムにお目にかかれるアトラクションらしいです。
gun_fujiq.jpg

 → 富士急ハイランド:「ガンダムクライシス」(http://www.fujikyu.co.jp/fuji-q/information/new/index.html)
 → 時事ドットコム:「ガンダムの実寸大アトラクション登場」

アトラクションの舞台はガンダムの格納庫。ここに世界初となる全長約18メートルのフルボディのガンダムが実際に格納されている。参加者は、このガンダムの周りでグループに分かれ、「パワーアップチーム」としてミッションゲームを行うというもの。
    時事ドットコムの記事より



なんだか、わたしの中では山梨がキテるんですけど。大河ドラマも風林火山だし!



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。