FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

映画:「オリヲン座からの招待状」~劇場

2007-11-03-Sat
宮沢りえの「オリヲン座からの招待状」を見てきました。一言で言うと、どうでしょう、快作って感じでしょうか。



「しみじみと心に沁みる純愛もの」ということになるのだろうと思います。おそらく蛍のシーンは一つのクライマックスだと思うのですが、それさえも淡々としみじみと落ち着いた風情で物語はすすみます。だから、見る人によっては、特に若い人や、エネルギッシュな人には、どこかしら物足りなさを感じるかもしれません。逆に、昭和を生きてきた人、ことに昭和30年代の映画館を知っているひとにはたまらない作品だと思います。ゆっくりと落ち着いた時間の流れ自体が、まさに当時と同じ感覚ではないかと思います。
 → 映画「オリヲン座からの招待状」公式ページ

ちょっと揚げ足取りを。中盤に、映画館がテレビなどの普及にやられて、どうにも立ちゆかなくなったときに、主人公の一人留吉(加瀬亮)が「僕では役不足なんでしょうか」と自信をなくしかけるシーンがります。もちろん、トヨ(宮沢りえ)はそんなことはないと励ますのですが、この「役不足」の使い方は、有名な誤用です

役不足とは「役者などが本人の技量に比べて、役の方が軽い」時に使うのであって、こういう場合は、逆に重責を果たせていないというような時は「力不足」とか「荷が重い」とかいうのがいいようです。
 → NHK放送文化研究所:現場の疑問 ことばQ&Q 視聴者の疑問「役不足」

ただ、最近は誤用の方も認知されつつあるようでもありますけれど……。ま、こういう映画では「誤用」はやめてほしいですよね。

やくぶそく 3 【役不足】
(1)俳優などが与えられた役に満足しないこと。
(2)能力に対して、役目が軽すぎること。
「―で物足りない」

三省堂提供「大辞林 第二版」より凡例はこちら
  → goo辞書:「役不足」



鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)
浅田 次郎
集英社 (2000/03)
売り上げランキング: 8827
おすすめ度の平均: 4.5
5 一作だけでも
5 珠玉の小品集
5 「生きる勇気」を与えてくれる本


原作は「ぽっぽや」の浅田次郎の短編で、「鉄道員」(映画「ぽっぽや」の原作)とともに集英社文庫で読むことができます。小説はどちらかというと、オリヲン座を思い出の場所として訪れる壊れかけた、幼馴染み夫婦にスポットを当てているのに対して、映画はオリヲン座を残した二人が中心になっていて、コラボ的に作りになってます。



にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト



映画:「うつつ」~DVDで

2007-03-16-Fri
おもしろい。設定はたわいもない話と言ってしまえばそれまでですけど、わたしは、ストーリーとしてもおもしろかったし、演技というかそうしたものを見てもおもしろかったです。「雨漏りが黒い汚水になる」とか、「殺意をスプーンとピストルで表す」というような、ああいうのは過剰な演出だと思いましたが、ま、だからダメとかそれでケチをつけるつもりはありません。好みの問題というか。
うつつ
うつつ
posted with amazlet on 07.03.15
ジーダス (2002/11/22)
売り上げランキング: 32612
おすすめ度の平均: 3.5
4 小西真奈美出てるよ!
4 映画として面白かった・・しかし
3 女優陣に感服!

(以下ネタバレってことはないですが、見てなくて見るつもりの人は知らないほうがいいと思います。最後まで見終えた方や読んでもかまわないって方は、 をドラッグしてください。)ミスリードもしっかり仕組んであって、そこにはまったときもおもしろかった。結末のどんでん返しはいらないという声もあるようですが、わたしはこれがあってこそ「うつつ」なんだと思います。いったいどこまでが……夢で、どこまでがうつつって感じで。

宮沢りえ、大塚寧々がヒロインで、次が小島聖でもって、脇に小西真奈美が、ちょっと?って感じで出ています。コニタン、おでこ丸すぎ~(笑)。

原作は連城三紀彦(▼連城三紀彦のDVD)


にほんブログ村 映画ブログへ

映画:「阿修羅城の瞳」~DVDで

2006-10-15-Sun
2005年の映画「阿修羅城の瞳」です。
阿修羅城の瞳
阿修羅城の瞳
posted with amazlet on 06.10.15
松竹 (2005/10/29)
売り上げランキング: 2,080
おすすめ度の平均: 3.62
4 まるで昨今のTVゲームのような映画
4 舞台とは、又、ひと味違ったケレン味が味わえます。
5 破滅の美学に彩られる、狂おしいほどに愛らしい宮沢りえ

時は江戸の世、鬼が跋扈(ばっこ)しています。鬼というのは比喩ではなくてほんとうの鬼です。その鬼を退治するのが、泣く子も黙る鬼御門(おにみかど)。ちょっと新撰組を思わせるのですが、闇奉行などという言葉も出ているので、ボランティアな組織というよりも、政府(というか幕府)の公式機関のような感じもします。江戸の町に人に成りすまして棲息している鬼を探し出して、切り殺すってのが仕事なんです。

その鬼御門の副長が病葉出門(わくらばいずも)というものすごく腕の立つ侍です(出門なんて音読みはデーモンだし……)。これが、5年前のある事件がきっかけで鬼御門を辞めて、今では中村座という歌舞伎の看板役者の一人になっているんですね。

一方、江戸の町を女盗賊団「闇のつばき」一味が荒らしています。といって、盗みはすれども非道はせず、忍者のように身軽で月を背景に江戸の町の屋根から屋根にアクロバティックに飛び回ります。もちろん、凡人集団の町方にはそんな彼女たちをとらえることはできません。

また一人、出門の後任として鬼御門の副長となった邪空(じゃくう)がいます。彼は任務柄阿修羅の意味と、火焔太鼓ような形の痣を持つ女が阿修羅復活の鍵となるということを知るのです。その痣を持つ女こそつばき(宮沢りえ)なんですね。邪空はつばきを追い、つばきは出門のいる中村座に逃げ込み、出門はつばきを守るって展開でそれぞれに顔を合わせることになります。

そして阿修羅復活の問題。阿修羅とは鬼の王というか、鬼にとっての救世主ということです。魔王ですね。阿修羅が復活することによって人の中で遠慮しながら生きていなければならなかった鬼たちが、堂々と生きていけるということなのでしょう。阿修羅が復活するためには、つばきの身体にある痣がとても大切なのです。その痣はなんなのか? どうして育つのか? これがただの妖怪ものがたりでなく、恋の物語であるということがあるのですね。

見どころは満載です。

「舞台稽古がいきなり実戦立ち回り」とか、「阿修羅城での目の回るような立体的な立ち回り」とか「『デュエリスト』を思わせる愛の交歓立ち回り」とか(この点は「デュエリスト」の方がきれいです)もいい。

宮沢りえはとてもかわいくて、きれいで色っぽいし。出門の血を白い肌が吸っちゃうところなんて素敵です。

もともと劇場演劇のヒットが映画につながった作品だけあって、台詞が含みがあるというか、艶っぽいというか~。コラボのDVDもあります。
阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック
松竹 (2005/10/29)
売り上げランキング: 3,331
おすすめ度の平均: 4.5
5 演劇と映画。全く異なる文法を、一度に味わえる妙を愉しもう。
4 一つで二つ、お得だな!


ただ、一点最後は「爆発」ですか~?(笑) そいつはちょっといただけねぇ。というか、こういう滅びの美学みたいのはもう十分、というか、なにかあれ。

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング

父の日に贈りたい漢字は「謝」~住友生命

2006-06-15-Thu
住友生命が「父の日に贈りたい漢字」をネットで調査したそうです。(→ニュースはこちら住友の元資料はこちら。ただしPDFです

第1位は「謝」

うむ。これはまた、おもしろい字です。では、いきなりですが、質問です!(笑)

問1 「謝」の字はどんな意味ですか? また、思いつく熟語はなんですか? それぞれ一つ答えなさい。
<解答欄>
 「謝」の字義 「          」

 「謝」の熟語 「          」        

~~~~「やめ!」(笑)

「謝」の意義として多くの人が思い浮かべるのは「謝る(あやまる)」でしょうね。訓読みでは「あやまる」以外の読み方知りませんからね。だから、第一の意義であるかのように思ってしまいます。

そのわりに、熟語をあげると、「感謝」「謝礼」などが多く出てくると思われます。「お礼をする」という意味です。言うまでもなくそういうい意味が「謝」にはあります。しかし、どういうわけか、ひょっとしたら日本人にはそういう概念がなかったのか、それに該当する訓読みがないわけです。もちろん、「謝罪」を思いついた人もいるでしょう。

問2 次の熟語の中における「謝」の字義を答えなさい。
 例 感謝    字義(お礼の気持ち       )
 1)月謝    字義(             )
 2)陳謝    字義(             )
 3)面会謝絶  字義(             )
 4)新陳代謝  字義(             )
 5)謝肉祭   字義(             )

~~~~~~ thinking time ~~~~~~~~~
ちょっとここで、映画(DVD)の紹介です。父の日にちなんで、父関連のおすすめの作品です。といっても、舞台しか見たことがないんですが~「父と暮らせば」です。ブログ始める前に見たので記事がないのは残念ですね。(参考→劇団こまつ座過去公園のページ
宮沢りえ主演で映画化されたのがこっちです。
父と暮せば 通常版
父と暮せば 通常版
posted with amazlet on 06.06.20
バンダイビジュアル (2005/06/24)
売り上げランキング: 3,998
おすすめ度の平均: 4.67
4 笑いながら涙が止まらない
5 皆に観て欲しい邦画
5 黒木監督の思いが結晶化された作品

~~~~~~ time u~p! ~~~~~~~~~
考える時間にCMを入れるというテレビ仕立ての構成です(笑)。

じゃ、解説(できるかな。自爆気味かも……)。

まず、「1)月謝」。これは「感謝」と同じで「お礼」でいいでしょう。授業料のことを「月謝」と呼んだりすることもあります。わたしの習ってる某武道教室も「授業料」でも、「会費」でもなく、「月謝」と先生は呼んでます。う~む。微妙です。謝はこちらから自発的にするもので、先生側が請求するものではないですよね。あ~、微妙だ。それも「お礼」なら、終わったあとでするのが普通だとわたしは思うんで、「月謝」と言われる以上は月末に払えばよく、月初めにすることはないようにも思われます。こんなことにこだわるわたしの了見が狭いんでしょうか?(笑) ま、リアルでは、その月の最初の稽古日に「お願いします」と出すことにしていますけどね。

「2)陳謝」。これも基本ですね。「謝る」でいいでしょう。ちなみに「陳」は「陳列」につかわれるように、「面に表す、見せる」というような意味があるので、「謝る気持ちを言葉で表す」というような意味になりますね。

「3)面会謝絶」。このあたりから難しいです。「面会にきたみたいだけど、ご免、会えないわ~」って謝ってるんでしょうか。それとも「面会に来てありがとう、でも、会えないわ」って、一応お礼を言ってるんでしょうか。どちらでもないです。「ことわる」という意味です。もちろん、断り方にもいろいろな態度があるんでしょうが、特に感謝の気持ちをもってことわるわけでも、謝りながらことわるわけでもないです。大切な見舞客にも、小うるさい週刊誌の記者にも、謝絶は謝絶です。辞書などで調べると「謝」の第一義に、この「ことわる」を載せていますね。

「4)新陳代謝」。これ、きっと、何もないとわかりませんね。「代謝」ってだけの熟語もあるけど。「謝」には「去る」とか「捨てる」って意味があるのです。「捨てる」が正解だと思うのですが、今ひとつ自信がありません。ごめんなさい。「新しいモノを入れて古いモノを外へ出す」というのが代謝の意味ですから。

「5)謝肉祭」。これは、謝肉祭って言葉は中学頃から知ってるんですが、謝肉祭そのものを知らないから、どういう意味でどんなことをするのかわかってないんで、謎だらけの言葉です。「針供養」とか、「人形供養」の伝統のある日本に育ったものからすれば、「肉供養」で「感謝する」なのかと思っていたのですが、~だってそういう漢字でしょう~、どうやらこれも「3)謝絶」と同じで「ことわる」という意味のようです。「肉を断つ」のが「謝肉」ということなんですね。→goo辞書「謝肉祭」

父に贈りたい漢字「謝」にはこんな意味もあったのですね。感謝されるか、謝られるか、はたまた、お断りされるのか。父の思いもまた複雑です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME