FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

「大関予報」~平成19年度秋場所後

2007-09-27-Thu
mimuraさんが、大関予報の続きを始めました。

 →野菜スープ:「お待たせ!大関予報!~2007年秋場所後~

この手のものを「予想」でなくて「予報」というのは、正直ちょっと用語が不適切なような気がしてならないのですが、mimuraさんがあえてそのことばを選んだのは、予想よりも確実なものとして、みんなに告知してというような意味があるのかと、ま、勝手に想像しています。あるいは「次の大関度」をみんなで予想して、その集積を予報として告知しようという、ま、2段階のとりくみをいうのかもしれません。だとしたら、なかなか優れた企画だと思います。

というわけで、第1回(この秋場所前)に引き続いてわたしも参加です。

ozekiyoho_0709.gif


正直、星から見たら安美錦がかなり有力だと思うのですが、わたしは、安美錦ご本人とファンの方には悪いのですが、大関にはなれないと思っています。根拠は、ま、今場所(秋場所)でもはっきりとでましたけれど、比較的上位に苦手が多いことです。

それに比べて安馬の方は、以前から積極的な相撲をとろうとしていますし、身体も大きくなってきて力強さを感じるようになりました。秋場所の初日の白鵬戦の思いっきりのよさも印象がいいです。安美錦どうよう少し膝を痛めているようなのが気になりますけれど、ま、次の大関といったら、安馬だろうなと思います。

豊真将稀勢の里は期待を込めて、朝赤龍は、わたしはだんだん強くなり上位に通じるようになってきていると見ています。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

次の大関候補の予想だって

2007-07-27-Fri
新大関琴光喜が誕生したばかりなのに(そういえば「琴桜襲名」はどうなったのかな~)、次の大関に昇進しそうな力士をあてる「大関予報」という企画をmimuraさんがはじめました。
 → 野さいスープ:「新企画・大関予報」

この企画には参加資格が定められていて、

<参加資格>
?横綱と大関、大関と関脇以下の違いがなんとなくでもわかり、
?大関への昇進基準もなんとなくでもわかり、
?関脇以下の現役力士の名前を5名以上ハッキリと挙げられる方。

?~?の条件を満たしたうえで、かつ「ブログ、ホームページ、mixiの日記など、Web上に自身のページをお持ちの方」あるいはその方のご家族、ご友人(過去に自身のページに名前が登場したことがあるなど、存在の証明が可能な方w)

となっています(ふむ。だれかのためにあるようでもあるぞ~w)。

むふふ、同僚Kはともかくとして、わたしの予想を上げておきます。mimuraさんと一緒じゃあれなんで、
稀勢の里4点
豊真将3点
安馬2点
朝赤龍1点
としとこう。

琴光喜の大関昇進は日本勢にも明るい話題のはずで、われも続かんという人が出てきて欲しいです。安定感では豊真将ですが、ここは「次の」つまり、先に大関になる方ということなら、ここは気持ちが勝ってきて、先場所11勝で三賞がもらえなかった稀勢の里に、さらなる成長を期待したいところでしょう。というわけで、あえて稀勢の里に1ポイント加えて差をつけてみました。日本勢ならこの二人。

三番手としては、やはり安馬でしょう。まだかかりそうですけど。ま、その三人で打ち止めにしたいのだが、mimuraさんとあまりに同じではおもしろくないので、4人目にだれかと考えました。安美錦ですか。ま、ありそうですが、大関まではどうかと内心思っています。

夏場所の感じ、実はちょっと時天空が力をつけてきたなと感じたのでですが、名古屋で負け越しましたので、もうちょっと先。それなら、比較的上位で安定している朝赤龍もそろそろ出てきていいころかと思いました。朝青龍とやらなくていいし。

とういところで、この4人にしときます。

これ以上書くと反則になりそうですが、雅山とか出島も一応候補であるということなら、現大関からの陥落カムバックということで琴光喜や千代大海だってありそうですよ。琴欧洲はたぶん大丈夫で、魁皇は陥落なら引退でしょうけど。

じゃ、トラバしますんでよろしく。mimuraさん

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
RREVHOME