FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

平成17年度九州場所~五日目

2005-11-17-Thu
五日目。

朝青龍が早くも単独首位です。どういう相手に負けるのかなって思っているのですが、一番負けそうな相手は「油断した相手」です。誰かわかりませんが。今場所は先場所の経験を生かしてのことだと思うのですが、油断がなく、むしろ気力充実という感じです。次が、大きい人だとわたしは思っていました。琴の若、琴欧州など。吊りぎみで、朝青龍の足を土俵から離すことができたらいけるんじゃないでしょうか。そういう意味で、今日の雅山も少し期待していましたがダメでしたね。

垣添はいろんな意味で注目される力士です。今日は、朝赤龍の髷をつかんで、一端勝ち名乗りを受けならが、その後もの言いがついて、反則負けとなりました。故意ではなくて、偶然というか、思わずやってしまったんだと思いますが、それにしても、もの言いというのはあんなに遅くていいものなのでしょうか? 勝負がつくとただちに行司は軍配を東西のどちらかに上げなければなりません。同体と思っても必ずどちらかにあげねばなりません。しかし、土俵下の審判がいて、もの言いをつけ、行司では見切れなかったところをフォローするわけです。さらにビデオを参考にしたりします。ところが、今日はなかなかもの言いがつきませんでした。しかたがないので行司は、勝ち名乗りをあげ、垣添はそれを受けています。一人朝赤龍だけが、髷をさしてアピールし、誰もきいてくれそうもないのでしぶしぶ土俵を降りました。その後です、もの言いがついたのは。これは、ちょっと妙なタイミングだと思いました。ちょっと、見ていてあれ? と思いました。

あと一人あげるとすれば、今日は琴欧州でしょう。すっかり落ち着いたという感じです。過去に一度も負けてない相性のいい相手だということもあるのでしょうが、今日で「固さ」とはおさらばしたと思います。さ、明日から快進撃となるといいと思うのですが。

あと、琴光喜も魁皇も負けちゃいましたね。

大相撲全般 - 格闘技
スポンサーサイト



HOME