FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

観劇:「浅草・花岡写真館」~地人会公演

2005-05-12-Thu
市民観劇サークルに入っています。今日は雨模様の中出かけてきました。タイトルは「浅草・花岡写真館」です。地人会の公演でした。山田太一作・木村光一演出です。

shasinkan.jpg
山田太一といえば、テレビドラマに非常にたくさん関わってきた人ですよね。
 → 山田太一

出演は竹下景子(3)、木場勝己(3)、田中壮太郎(3)、佐古真弓(2)ほかです。

上記の( )内の数字は役数です。つまり、(3)の三人は一人三役、(2)の佐古は一人二役なんです。木場と竹下は、タイトルである浅草・花岡写真館の主と妻の役所なんですが、写真館を開店当時の明治11年の初代主人と妻、終戦間近か昭和20年2月の三代目の主人と妻、そして現代(四代目)の主人と妻という形で登場します。

現代の写真館は、デジカメだの写メールだのに押されてもう閉店を考えねばならないほどの状態に追い込まれているわけですが、主(木場)が気弱なことを言ったその日、なんだかわけあり、どうやら自殺を真剣に考えている若いカップル(田中・佐古)が来店します。

主人が二人を座らせてカメラのファインダーを覗いた瞬間、なぜだか二人が死のうとしていることが伝わってきた。そして、長年写真館をと、そういう不思議な体験をするものだと、代々語り継がれている話があったのです。それを思い出しながら、主人と妻は二人の自殺をなんとかとめようとする……。そして……。

ま、そんな話です。おもしろく、楽しく、そして勇気の出てくる話です。竹下景子もきれいでした。木場勝己もあいかわらず、いい芝居してました~。

地人会のHPはこちらです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



HOME