FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

一家に一枚周期表

2005-06-01-Wed
化学の元素周期表が売れてるそうです。この記事↓。
<元素周期表>初版10万枚底つき、10万枚増刷 文科省(ヤフーニュース 05/05/30)

簡単に要約すると、
文科省が「一家に1枚周期表」と名づた無料配布用に作った元素周期表のポスターが、大人気で新たに10万枚増刷して実費販売することになった。現在注文を受け付け中で、6月上旬から発送を始める。価格は1枚100円で100枚以上購入なら1枚30円。
ってことですね。

ふうん、いまさら周期表のポスターね~どんなんかな~と思って検索したら、ありました。ここです。→ 化学同人の元素周期表ポスター注文のページ
ぜひクリックしてみてください。確かにおもしろそうです。ノーベル賞受賞科学者の写真もいいけど、それにもまして、元素記号の欄に、関係する品物が写真で出てるのが新鮮というか、わかりやすい。これはいい! (でもここのやつは1000円なのはなぜなんだろ……) → ※この実費販売については、文科省の「できました『一家に一枚周期表』」のページにきちんと触れられていました。なお、この文科省のページには制作の背景や理念その他が説明されております。

わたしも受験時代は覚えましたね。某受験予備校の「秘伝のオープン」ってやつに載っていた「アルプス一万尺」の曲に強引にあてはめて覚えるやりかたで「36番のクリプトン」まで言えました。(今も歌えますが、元素記号にできません……。)

ところで、この周期表の覚え方をまとめてるサイトがあるんですね~。ここがまたおもしろいんです。
 → 「禁断の元素周期表」のページ

この中の「正規バージョン」のページを見ると、覚え方をどんどん追求していきます。まず第1周期から第2周期、第3……とすすんでいき、第7周期の109までを、語呂あわせで覚える方法が紹介されます。

さらに、縦に覚える、つまり「族で覚える」方法もあります。この「族」ってのはもちろんあの「族(暴走族)」ではありませんよ。「1族」「2族」ってやつです。こういう覚え方も必要な人たちがいるんでしょう。

で、圧巻は18禁「お下劣バージョン」ってのもあるんですね。こういうのがあると、もう真剣に覚えてしまう、理系の男たちのぎらぎらした目が思い浮かびますね~。これで「第4周期」まで。さらに「族で覚える」編もあるんです。

あまりにおもしろいんで(いささか危険ですが……)、少し引用しちゃいましょう。こんなおばかなフレーズ「エッチ変態立派なベッド,僕のフェラチオねーちゃん……」で、、「えっち(H)へ(He)んたいり(Li)っぱなべ(Be)っど,ぼ(B)く(C)の(N,O)ふぇ(F)らちおね(Ne)ーちゃん……」で「8番のネオン」までいけちゃいます。このとんでもないノリで「36番のクリプトン」(第4周期)までいけちゃうんです。もう、いきまくり~。大学入試ならここまででいければ、まずOKですからね。

そのほかにも周期表がらみではいろんなのがありますね。

中国式「漢字元素周期表」なんてのもあります。それぞれの元素の漢字の成り立ちと日本名を比較してもけっこうおもしろいです。

また、素粒子の配列をいかした「新しい周期表」なんてのもあります。電子の配列を意識して作っているので、真の理解に役立ちます。逆に言うと「丸暗記」には向かないかも知れません。

さらに、実用を兼ねた「ペンホルダ」式の周期表もあります。円筒形になっています。どの程度この立体に意味があるものか、にわかにわたしには判断できませんが、こうして実作するページがあるところをみると、大切な性質を理解できるものと思われます。

ま、こんなふうに、周期表一つをとってもいろんなこだわりや関わりがあるのですけれど、どうでしょう、理科離れをなんとか抑止しようという文科省の目論見は成功するのでありましょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



HOME