FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

「”っ”抜きことばグランプリ」投票開始!

2009-06-20-Sat
先日、「”っ”抜きことばで遊ぼうキャンペーン」に応募したという記事を書きました。もちろん、実際に応募しましたよ。
 → 過去記事:「「っ抜きことばで遊ぼうキャンペーン」に応募してみました。

そこのスタッフからメールが来て、多数の応募作からグランプリ候補作を一覧にしたので、投票に協力してくれというのです。

応募総数およそ700通のなかかから、いよいよグランプリを決定します。
予選を勝ち上がった14作品のなかから、「これは!」と思うものに投票してください。投票期間は6月15日(月)~22日(月)、グランプリの発表は6月23日(火)です。投票に参加してくれた方のなかから10名様にオリジナルポストカードをプレゼント。さらに、最多得票を獲得し「グランプリ」に選ばれ方には著者ステファノ・フォン・ローさんのサイン本を差し上げます。投票お待ちしています。
 → 三修社:「“つ”抜きことばであそぼう グランプリ

14の作品は、「一般部門」「ジュニア部門」「テクニカル部門」「ブラックユーモア部門」の4部門分けられています。まさに、「っ」の有無で正反対の意味になる秀逸な作品や、ささいなできごとのはずが「っ」を落としたので重大な結果に変貌してしまうブラックな作品など楽しめるものばかりでした。

「わたしの応募したものもノミネートされたので、みなさんも投票して……」と書きたいところですが、残念ながらわたしのものはこれらには到底及ぶ出来ではありませんでした。

読んでおもしろかったら、どうぞ、ぜひ、投票してさしあげてくださいまし。


小さい“つ”が消えた日
ステファノ・フォン・ロー
三修社
売り上げランキング: 52817
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本語再発見!
5 いっぱい楽しみのある本
5 子供にも読ませたい!!
5 【祝・復刊!】促音「っ」は外国人が苦手とする発音なんです
4 日本人にしっくりくる外国人作家の本



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



「っ抜きことばで遊ぼうキャンペーン」に応募してみました。

2009-03-14-Sat
滑稽本さんのブログでおもしろそうなキャンペーンが紹介されてました。

意外におもしろい! 「“つ”抜きことばであそぼう」キャンペーン

 三修社は、書籍「小さい“つ”が消えた日」にちなんだ、「“つ”抜きことばであそぼう」キャンペーンを実施中。

 書籍「小さい“つ”が消えた日」は、日本語が堪能なドイツ人作家ステファノ・ファン・ローの著書。ドイツから届いた、大人も子どもも楽しめる、日本語の五十音をめぐるファンタジー作品だ。舞台はいろいろな“文字”が住む五十音村。そんな五十音村の住人たちが楽しみにしているのは、夜のおしゃべり。だが、音がない小さい“つ”は、「音がないなんて、文字じゃない」とからかわれてしまう。そして、次の日の朝、小さい“つ”は姿を消してしまった。すると、「うったえますよ」が「うたえますよ」になってしまうなど、日本語は大混乱に陥ってしまうのだった……。
 → 滑稽本:「「っ」が無くなったらどうなるか

ああ、面白そう~。

これは、「小さい“つ”が消えた日」(三修社)のキャンペーンなんですね。
tiisaitsu.png
 →  「“つ”抜きことばであそぼう」キャンペーンのページ

言葉の大切さやささいなものにも重要な役割があるという視点を楽しく教えてくれるんだと思います。わたしも1個作って応募しておきました。

「白鵬が10回目の優勝を目指して先手必勝

明日から春場所だけに、「白鵬が10回目の優勝を目指して先手必勝」なんてのが、「白鵬が10回目の優勝をめざして先手飛翔~」と……、どこかに飛んでいってしまいますね。

ちなみに「っ」のことは「促音(そくおん)」といいます。

小さい“つ”が消えた日
ステファノ・フォン・ロー
三修社
売り上げランキング: 52817
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本語再発見!
5 いっぱい楽しみのある本
5 子供にも読ませたい!!
5 【祝・復刊!】促音「っ」は外国人が苦手とする発音なんです
4 日本人にしっくりくる外国人作家の本



ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME