FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

映画:「仮面ライダーtheFIRST」~DVDで

2007-03-14-Wed
昨年は「仮面ライダー」誕生35周年だそうです。35? そんな数字に意味があるの? キリ番とは思えないけど(笑) ま、こんなランキングもネットにはありました(いちおうオリコンです)

35周年記念作品は「仮面ライダーアギト」らしいんで、この「theFIRST」ではないようなんですね。じゃこれは何?って、作品の意味を確かめたくなるような作品です。
仮面ライダー THE FIRST
仮面ライダー THE FIRST
posted with amazlet on 07.03.14
東映 (2006/04/21)
売り上げランキング: 14457
おすすめ度の平均: 3.0
1 造詣はいいよ。
4 買え、観ろ、イーッ!!
2 デザインは白眉なのに…

これは想像ですが、バットマンやスパイダーマン、あるいはX-menでもそうなんですが、「ビギンズもの」の映画化が流行っているというか、当たっているというので、「みんなが知ってるおれたちの仮面ライダーのビギンズものを作ろうぜ」みたいなノリで始まったんだろうと思います。

答えは、中途半端です。申し訳ないです。わたしは映画作品について、あまり辛口に批判したくはないんですが、なんだろう、「こういう仮面ライダーを作ってみたい」ってのもあっていいわけですが、なんか、原作に忠実ってよりも、どっちかというと、同人系というか、二次創作みたいな感じがしてしまいます。「ライダーが恋愛したら」ってのは、確かにテレビ・シリーズのライダーにはなかったことなんで新鮮といえば新鮮かもしれませんが(笑)。誰が見ると思っているの?って製作サイドに聞きたいくらいです。

佐田真由美がチョイ役だし(笑) 死神博士(天本英世)が見られたのは感動ものですが(笑) デザインは好評だったようです。



にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト



映画:「天使の牙 B.T.A」~DVDで

2007-03-10-Sat
大沢在昌読んだことがありません。嫌いとかそういうじゃなくて、単にわたしが小説をほとんど読まなくてなって、DVDにシフトしているということに過ぎません。

なので、読まずに書いて申しわけありませんが、これ小説だったら、犯罪組織のボス・君国の内面とか、女刑事・明日香の内面とか、刑事・古芳の内面とかいろいろ書けると思うのですね。それを映画で全部するってのは、ちょっとしんどいのかなと思います。逆に言ったら原作を読みたくなる作品というようなことが言えるかもしれません。

Amazon.co.jp のレビュー欄を見るとわりあいと辛めの評価が出ているのですが、ちょっと気の毒な気がします。わたしは意外によかったと思って見ましたけれど。

それは、映画にするとしたら、原作どおりにしなくていいので、たとえば「手術後病院で目覚めるシーン」から始めるってことも考えられます。監督も脚本家もおそらくそれを検討し捨てたのでしょうが、そこから始まる「天使の牙」が見てみたいです。

あと難しいのは君国ですよね。キャストを含めてね。私のイメージではショーケンのような野生的な感じのするタイプでなくて、もう少しインテリで繊細な人がいいと思いましたよ。誰と言って思いつかないけれど。
天使の牙 B.T.A
天使の牙 B.T.A
posted with amazlet on 07.03.10
バップ (2003/12/21)
売り上げランキング: 44159
おすすめ度の平均: 3.0
1 映画としての完成度は駄目駄目です
3 大沢在昌の手を離れた作品
1 原作に対する冒涜だ!!!


佐田真由美はいいと思いました。でもこのパッケージは何?っていうか、誰?って感じですよね。こんな白を基調にしたデザインでなかったら、もっと早く見たのにって思いました。映像もいいです。明暗の具合とか、アングルとか。

ただ、もう少しセットに凝ってほしいところはいくらでもあります。この作品に限らず悪の本拠地というか、悪の本部ってのきれいでさっぱりしすぎている。あるいは妙にのっぺりとしていたりとか。日本にそういうところないんでしょうか。陳腐というか、リアリティがないというか。やすっぽすぎるんですね。

音楽は、あのt.A.T.uのあの歌です。



にほんブログ村 映画ブログへ
HOME