FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

こんなところに、ドーマンセーマン

2005-11-08-Tue
この暖簾です。旅籠屋「せいめい屋」。ドーマンセーマン五芒星が……。

こんな旅館あったら泊まりたいって思う、晴明ファン、陰陽道マニアがいるかもしれませんね。でも、残念ながらもう営業していません。

豊橋の「二川宿本陣資料館」の展示の一つとして一般公開されている、旅籠屋「清明屋」(はたごや・せいめいや)です。ちなみに東海道に関する資料館としては「東海道歴史資料館」(滋賀県湖南市)と並ぶ、かなりの規模です。

上の資料館の「晴明屋」の紹介ページによりますと、

江戸時代後期から明治まで二川宿で旅籠屋を営んだ倉橋家の遺構で、改修復原工事により主屋・繋ぎの間・奥座敷等を江戸時代の姿に復原し、一般庶民の宿であった建物を平成17年4月29日より一般公開しています。

なんだそうでして、もうとっくに営業をやめているのですね。だから、お客さんも、こんな蝋人形(?)なんですわ。
PICT0032.jpg

二川宿は「東海道五十三次」の三十三番目の宿です。本陣には大名行列が宿泊したり、その他公家などの貴人も利用していました。したがって、数々の旅館があったなかで、おそらく偶然なんでしょうが、この「晴明屋」を復元公開したものと思われます。これ卓見だと思いました。

安倍晴明といえば、源九郎義経、沖田総司と並ぶ、日本史の三大美少年スターでして、舞台にするにしろ、映画にするにしろ、配役に気を遣わないと失敗すると聞いたことがあります。ファンがそっぽむいちゃって応援してくれないらしいんですね。

二川本陣まつりの大名行列もけっこうなんですが、そういうコアなファンを持つ晴明の名をとった旅籠を復元したのですから、安倍晴明との関連をしっかりと調べあげてアピールして、観光客を呼び込まないと、なかなか地域お越しにはいきませんよ。豊橋市。ドーマンセーマンのストラップかなんかも土産物として売りだすくらいでないとね。

ああ、くさすだけではいけませんね。一応大名行列が出ますんで宣伝しておきましょう。11月13日(日)。JR東海道本線『二川』駅下車徒歩10分の二川宿本陣資料館周辺の東海道で行われます。よろしかったらどうぞ。わたしは興味はあまりないのですが、紹介した手前気が向いたらいくかも……。
PICT0030.jpg

△豊橋市二川宿本陣資料館外観

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



HOME