FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

あるあるでなく、潮丸が証明する納豆パワー

2007-01-22-Mon
不二家へのエールを書いたら、「あえて納豆を食べた記事を書け」という囚人さんからの要望だったのだけれど、あえてもくそも、「あるある」以前から納豆は冷蔵庫に常備し(ただし連日食べているわけではない)、カレーに入れたりする程度には普通に食べているので、「あるある」がどうだからといって、取りたてて変えるつもりはないので、あえて食べるなんて記事は書けないので、すみませんです。

ただ、「あるある」の番組作りがいい加減だからといって、また確かに「あるある」のいうような形での効果は疑わしくても、納豆の持つ栄養価や高さ(参考:おかめ納豆「納豆の栄養価」)や、ナットウキナーゼ(参考:「ナットウキナーゼと血液」)の働きに変化があるわけではありません。

ま、「あるある」も所詮バラエティ番組で、そうそう都合よく魔法的な力を持つ食品があらわれてくるはずもなく、ま、苦し紛れみたいなところがあって、それに踊らされている方も、なんとなく、情報リテラシーがあれかなと思わないでもないですが。

さて、角界にもひとり「納豆を食べて痩せよう」なんて素敵なことを考えた男がおりました。潮丸goo大相撲名鑑:潮丸)です。みるからに愛すべき男です。ほんとうはどんな人か知りませんが、なんとなく、ダチョウ倶楽部の竜ちゃんを思わせますね~。

で、この記事。「潮丸もだまされた!場所中納豆40パック…初場所千秋楽」

記事によると、潮丸は、初日(7日)に放送されたフジテレビ系「発掘!あるある大事典2」の納豆ダイエットを信用して、千秋楽まで40パックを食べていたのだそうです。

ところが、14日目の夜。午後7時過ぎにニュースを見ていた付け人が「納豆の話はウソらしい」と飛んできたのに驚いて、「ショックですよ。あれ、詐欺ですよ。もう毎日食べるのはやめます」と言っているそうです。


あはは。14日間で約40パック。一日2~3パック食べていたんですね。

体重を減らす目的というよりは、代謝が良くなったり、血液中の有害物質を壊す効果があるとか言ってたので、それを信じてたんです」と言って、しきりにダマされた、もう止めると潮丸は語っているようなんですけど、しかし、結果は幕内で自己最多タイの9勝を挙げたんですよ。

これって、効果がなかったのでしょうか?

2006年
 三月場所 前頭16枚目 4勝11敗
 五月場所 十両10枚目 8勝 7敗
 七月場所 十両 3枚目 8勝 7敗
 九月場所 十両 2枚目 9勝 6敗
十一月場所 前頭12枚目 5勝10敗

2007年
 一月場所 前頭15枚目 9勝 6敗

 ※参考 goo大相撲「記録台帳」

ほら。過去1年間で最もいい成績ですよ!

これって効果がなかったことないんじゃない? ね。効果があったのでは? 潮丸。確かに「騙された」かもしれませんけれど、ここは一つ、納豆業界のために声を大にして言ってあげてほしいです。あるある? そうぉ? わたしには納豆パワーが効いたよ! 今後も食べ続けたい!」と。

こんな時だからこそ、あえてそう言ってあげてほしいもんです。潮丸。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング
スポンサーサイト



HOME