FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

愛知ラーメンといえばスガキヤだと信じていたんですが~台湾ラーメン

2011-11-13-Sun
スキマ記事というか、おもしろ小ネタを紹介しているExcite Bitが、名古屋の台湾ラーメンを紹介している。
 → 名古屋名物の台湾ラーメンとは(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

記事よると、

名古屋人にとって麺といえば味噌煮込みうどん、きしめん、スガキヤラーメン、そして台湾ラーメンの4品。名古屋人はこれら食文化の存在を疑うことなく育つのだが、他県の人によれば、なぜ台湾ラーメンが名古屋名物なのか腑に落ちないらしい。中国人の友人が日本を訪れて名古屋名物を聞いてきた際も、「台湾ラーメンだね」と答えたら同じツッコミが返ってきた。

とある。
そうなんだよ。名古屋のラーメンと言えば、わたしは、絶対に「スガキヤラーメン」だと思っていた。だから、以前、もう、ほんとうにずいぶん前だが、こんな記事を書いた。

「B級」という言葉をご存じでしょうか。たぶん、だれもが聞いたことはあると思います。B級、つまり「Bクラス」。A級にはなれない、一流になれない、二流のものです。

今回のランキングオンラインの番長企画は「安くて旨いB級グルメを教えて。集まれ!B級グルメ番長」なんです。

ありますよ。愛知県には。これぞ、B級グルメの王者みたいなラーメン店が。創業60周年、押しも押されもせぬ超大型の、B級中のB級のラーメン店。なんと、スガキヤです。東海地区、関西・北陸地区、静岡地区で直営303店舗、FC5店舗の合計308店舗(平成17年4月現在)を展開する、ラーメンと甘党の超大型チェーン店です。
 → 過去記事:「「スガキヤ」~これぞ愛知らーめん(2006-02-26)」


今でこそB-1グランプリとか人気だが、今さら売り出さなくても十分に認知されてる、B級中のB級、子どもから大人まで庶民の味方である。特に、運動部の高校生にはほんとうにありがたい存在だった。だから、今でも、愛知のラーメンはスガキヤラーメンだと思ってるけれど、台湾ラーメンも認知しないといけないらしい。

わたしも、愛知県に住んでいるから「台湾ラーメン」を食べたことは、もちろんある。しかし、正直わたしには辛い。食べられないことはないが、特に注文する気にならない。台湾人はこんなラーメンが好きなのか? それはわからないが、実は、台湾ラーメンは台湾オリジナルの味ではなくて、名古屋で考案されたラーメンだというこことは、わたしも聞いたことがある。

今回の記事は、その名古屋発の「台湾ラーメン」のルーツを紹介しているものだった。


スポンサーサイト



新ラーメンフォーク発表/スガキヤ

2007-07-04-Wed
これぞ!あいちラーメンとわたしが思っているスガキヤが、新しいラーメンフォークを発表しました。

「スガキヤ」が新作ラーメンフォーク 割りばしに勝るか
 愛知や大阪でラーメンチェーン「スガキヤ」329店舗を展開するスガキコシステムズ(名古屋市)は3日、同店名物の「ラーメンフォーク」の29年ぶりとなる新作を発表した。9月以降、新フォークと使い回しができるはしを全店舗に導入し、チェーン全体で年間2500万膳(ぜん)使う割りばしを、08年3月までに全廃する考えだ。
NGY200707030022.jpg
スガキヤ名物「ラーメンフォーク」の新作。歯が1本増えてより使いやすくなった? 左は子ども用
  全文を読む

そもそも、リサイクルしにくい割り箸よりも、リユースできるものはないだろうかと考えて、ラーメンフォーク(旧)を開発、長らく導入していたのですが、実際はなかなか割り箸の人気に勝てなかったものと思われます。割り箸の撤廃にいたらなかったのですね。わたしも実際、ラーメンフォークはレンゲの代用でしかありませんでしたから。

で、これが昨年9月の記事です(サカエ経済新聞-2006/9/22付)。

スガキヤが「ラーメンフォーク」をリニューアル-ノリタケと
 東海地区を中心にファストフード店「スガキヤ」を300店舗以上展開するスガキコシステムズ(名古屋市中区大須4)は9月19日、「新ラーメンフォーク開発プロジェクト」をスタートさせると発表した。

 「ラーメンフォーク」は、昭和53年に箸を使わずに食べられる「エコ・省エネ」をテーマに開発され、28年間スガキヤの象徴となっているが、現在は箸との併用を余儀なくされているのが実状。同社創業60周年を機に再度、地球に優しい「新型」のラーメンフォークを誕生させたいという思いが高まり、同プロジェクトが立ち上げられたという。
  全文を読む…… (2006-09-22)

記事によると「今後、施策期間(ママ)を経て、2006年内の完成を目指す」とありますが、7月発表というのは、ひょっとしてちょっと遅れたのではないかと思わないでもありません。おそらく、当たり前のどんぶりで、当たり前のラーメンを、当たり前に食べるわけです。洋の東西、食文化の歴史は広くて長いわけですから、どんなに新しいアイデアをひねり出したところで、もう限界じゃないかと思うのですね。試作品を作って、ベータテストを重ねたのでしょうが、思いの外オーソドックスで、誰もが思いつきそうなものになっとと思います。

ちなみに、旧ラーメンフォークはこっちで、これの方が何倍もアイデア性というか、オリジナリティを感じます。
060226_1227~01.jpg
△温野菜ラーメンと特製ラーメンフォーク

フォークの部分で麺を食べ、スプーンの部分でスープを飲むというのではなくて、どんぶりの中におもむろにつっこんで、フォークの部分で麺を、スプーンの部分でスープを同時にとらえて口に運ぶのが、この旧デザインの正しいラーメンフォークの使い方なんだそうです。

ところが、上のasahi.comの記事中に引用した写真からみると、この理想の食べ方という理念は捨て去られたという感じもしますね~。いいのかなぁ(笑)

というわけで、先回記事でも好評だったスガキヤ度チェックも紹介しておきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

「とんかつラーメン・幸楽園」~(愛知豊川)

2006-03-19-Sun
ラーメンにトンカツを乗せるって発想いかがですか? くどそう? 油が? そう感じますよね。ところが、意外にいけて好評らしいんです。
tonkatu00.jpg
▲お店の看板です。売りなんですね。

前から「豊川に行ったら一度行ってごらん」とすすめられていたので、行ってみました。カツカレーのように大きなロースカツが一枚浮かんでいるのだろうかと思って注文してみました。違ってました。
tonkatu01.jpgtonkatu02.jpg

一口サイズというとちょっと大きいですね、三口サイズの大きさのやわからなトンカツが2枚入っています。そのとんかつにも店主の工夫があるんですね。あと、わかめとかもやしとかシャキシャキの具がたくさん入っています。レタスなんかもはいっていて、予想していたようなくどさはありません。

ただ、味付けが「しょうゆ味」というよりは「たまり味」って感じで、好みでしょうが、わたしにはすこし濃いかとは思いましたけれど。ほかの人はどうなんでしょう。

というわけで、「とんかつラーメン」の紹介なんですけれど、ここの店のチャーシューはもっとおいしいです。ぜひ、どうぞ。

ググる→とんかつラーメン 幸楽園

地図→マピオン

※というわけで、スガキヤらーめんばかりたべているわけではありませんので。(そういえば、「スガキヤらーめん」の記事、ランキングオンラインのB級グルメ番長の副番長に選ばれたんだけど、「スキガヤラーメン」と紹介されてました~。たのむで~>ランキングオンライン)

ブログランキング・にほんブログ村へ

「スガキヤ」~これぞ愛知らーめん

2006-02-26-Sun
「B級」という言葉をご存じでしょうか。たぶん、だれもが聞いたことはあると思います。B級、つまり「Bクラス」。A級にはなれない、一流になれない、二流のものです。

今回のランキングオンラインの番長企画は「安くて旨いB級グルメを教えて。集まれ!B級グルメ番長」なんです。

ありますよ。愛知県には。これぞ、B級グルメの王者みたいなラーメン店が。創業60周年、押しも押されもせぬ超大型の、B級中のB級のラーメン店。なんと、スガキヤです。東海地区、関西・北陸地区、静岡地区で直営303店舗、FC5店舗の合計308店舗(平成17年4月現在)を展開する、ラーメンと甘党の超大型チェーン店です。
060226_1227~01.jpg
△温野菜ラーメンと特製ラーメンフォーク
写真はわたしが今日、この記事を書くために注文した「温野菜ラーメン」(390円)なんだけど、上に乗っているのがスガキヤ特製ラーメンフォークなんです。みたことあります? 珍しいでしょ。

リサイクルしにくり割り箸よりも、リユースできるものはないだろうか? おそらくそう考えたのであろう開発者(スガキヤの人ですよ~)は、この地球に優しいラーメンフォークを考えたのでありましょう。そんなことまでするラーメン屋さん、全国ほかにあります? 知ってたら教えて~。

で、このラーメンフォークの使い方は「ファークの部分で麺を、スプーンの部分でスープを飲む」ものだとばかり思っていたのですが、実は正しい使い方はそうではないらしいんです。どんぶりの中におもむろにつっこんで、フォークの部分で麺を、スプーンの部分でスープを同時にとらえて口に運ぶのが正しいラーメンフォークの使い方だそうです(→名古屋の味 スガキヤ編)。でも、はっきりいって、そんなふうに使ってる人いません。一応レンゲの代わりに使う人はいますけど、たいていの人は麺は割り箸で食べてます(笑)。

わたしは、このスガキヤラーメンを旨いと思っています。ラーメンというより、正確にはこのスープが旨いと思っています。もちろん、ほかにおいしいラーメン屋さんもたくさんありますよ。。具だってもっといいものを使っているラーメン屋さんは、いくらでもあると思います。いくらでも(笑)。

でも、値段をみてよ。基本の「ラーメン」が一杯280円。チャーシュ5枚入れた「肉入ラーメン」が350円、さらにそれに玉子を加えた「特製ラーメン」が390円。これは、おそらくすべてのラーメン屋さんで最も安い品揃えではないでしょうか(そのほかのメニューはこちら~)。

そのすべてのラーメンに使われているのが、和風トンコツと言われる、スガキヤの特製の白いスープ。これがうまいんです。魚と昆布だしがメインらしいんですけど、学生時代にはヘビでだしをとっているという伝説がありました。「名古屋の味 スガキヤ編」のページにも同じようなことが描いてありましたので、みんな噂してたんだなぁって思います。これが旨い。

もちろん、味なんて好きずきですけどね、でも、うまくないとしたら、こんなにお店できますか? もう一度書きますが、今年は創業60周年で、東海地方を中心に300店舗以上の直営店を持っているのですよ。名古屋を代表する味だと思います。名古屋限定ってことでなくて、愛知県下なら広くありますし、中部、関西エリアに店舗があるのですけどね。

ええと、来週の土日(3月4~5日)、60周年を記念して全店舗で全商品半額デーをするようです。ぜひ、どうぞ~。
sugaki.jpg


ほぇからよ、ファンサイトもあるし、スガキヤ度チェックなんてのもあるんでよ~。

ま、とにかくいっぺん食べてみりゃぁわかるでなも~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME