FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

iPhoneで見られますか?~日別集計

2007-09-21-Fri
@ITに「あなたのサイトはiPhoneで見られますか?」という記事が掲載されました。

ウィルコムのW-ZERO3シリーズの人気はすばらしく、他社でも、Softbank X01T、NTT DoCoMo HT1100、F1100に加えて、iPhoneなど、続々といわゆるスマートフォンが登場しています。(auはまだぁ~と思うのですが、「PCサイトビュワー」というブラウザはすでについてはいます。ただし、スマートフォンじゃありません)。また、DS(Nintendo DS)やPSP(PlayStation Portable)でも、Webブラウザが利用できます。

さて、そういうモバイル端末からのアクセス増加という環境にあって、Webサイトはどうすべきかというのが、「あなたのサイトはiPhoneで見られますか?」の趣旨の記事なんですが、ま、これ読んで、ブロガーFC2ブログはどうなの? って話なんですね。

ブログサービスでは「モブログ」という言葉があって、ケータイメールを経由しての記事や画像の投稿にはかなり前からあたりまえになっていますし、FC2ブログではケータイ用対応(専用)のテンプレートやプラグインの充実、また、ケータイから専用管理ページにログインでき、コメントやトラックバックの管理、記事の管理などができるようになっています。
 → 携帯ユーザはますます便利に~<週別集計>
 
これは、いい言葉がないのですが、所謂「iモード」版というか、他社では、EZWeb版とか、Windows Live版とか言わなければならなくて、結局「携帯電話」用なんですけど、そういう機能が相当進んでいます。

今回の「iPhoneで見られますか?」は、「スマートフォンのブラウザで見られますか?」ということと同値だと思っていたのですが、それぞれのスマートフォンがWebブラウザがちょっと問題なのです。

W-ZERO3[es]、Advanced W-ZERO3[es]や、Softbank X01TX02HT、NTT DoCoMo HT1100F1100などは、WindowsMobile機でして、Webブラウザは「Internet Explorer Mobile」なんですね。

ところが、iPhoneは、アップル社ですのでWindows機ではなく、Webブラウザも、IEモバイルでなくSafariなのです。ただ画像や文字数などのダウンザイズをするだけではなくて、もうちょっと注意が必要で。ちょっと冒頭に紹介した記事から引用。

 iPhoneに関しては特別なDevelopers Kitは現在のところありません。Webブラウザ Safari 3.0上で動作するサービスを提供しなければなりません。ごく普通のWebアプリケーションとしてサービスを提供するしかないのです。

 使えるのは、HTML 4.01/XHTML 1.0/CSS 2.1(一部3.0)/JavaScript 1.4(DOM、Ajaxサポート)のみです。FlashやJavaは残念ながら使えません。

ということですが、自分のブログがこれに対応するかどうか、正直わたしにはすぐに答えは出せません。たぶんいいと思うのですけど~。

iPhoneエミュレータのiPhoneyで確認できるようなんですが、どうやらiPhoneyがってのが、Macでしか動かないようなんで(一応DLしたはしたのですけど~)、そのためにMacを買うなんてことは思いもよりません。
  → iPhoney

個人的にはMac派の方にiPhoneyで見てみてよ~って頼むくらいしか、できないんですが、FC2ブログというか、ブログサービスとしてはどうするんでしょうか? iPhone対策。

では、いつもの主要ブログのアクティブユーザー数の比較グラフです。日別の集計です。ライブドアが最近の株価のように激しく上下しています。ちょっと再構築方法や表示方法を改善するという、システム的なメンテナンスをしていたようです。安定したら本来の値に戻ってくると思います。

アメーバとseesaaの好調は変わりません。ヤプログが跳ね上がってるのはなんなのか~という感じでもあります。

act070921a.gif

※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
スポンサーサイト



コメントできない携帯テンプレがあるけど~週別集計

2007-06-25-Mon
本当はFC2ユーザーフォーラムで報告したり、テンプレの作者にメールなどするべきものなのかもしれませんが、自分のブログで使っているテンプレでなくて、わたしが近しく巡回させていただいている方のブログので、携帯からコメントしようとしてクリックすると、画面が真っ白になってしまうところが2、3あります。

わたしが携帯から閲覧するのは、主にトラックバックをいただいたときですね。もちろん、PCの前にいたり、手が離せないときはしませんが、例によってネット依存状態のわたし(→関連過去記事)は、頻繁にメールチェックなどしてまして、出先でもそこからトラックバック先のブログを読みに言って、できたら、一言感想を書きたいと思うのですが、コメントをクリックすると真っ白で進めないってことがありました。

ただ、携帯のテンプレってのが、どの程度の機種について対応しているかということは、実際よくわからなくてこれが、テンプレ作者側の責任なのか、たまたま、わたしのauのWin機との相性の問題なのかわからないわけです。そんなことも考えると、冒頭に書いたような正規の報告が必要なのかどうなのか、迷ってしまうのですね。同時に、その場で報告ができるならともかく、それをPCの時に思い出して、改めて報告するというのもが、単に面倒というのもあるし、そういうことも適当に考えておいた方が、いくらかネット依存症状が軽くなるのではと、最近自己調整機能をはたらかせているのかもしれません。

そんなわけで、ま、一度、よろしかったら自分の携帯テンプレがきちんとコメントできるものであるかくらいは、試してみるのは、ま、テンプレいじったらぜひなさったらいいかと思うのですが、ま、需要はそんなにはないのかもしれません。

じゃ、週初めですので、週別集計です。FC2ブログ初め多くのブログに大きな変化はなく、最近の傾向は変わりません。FC2もアメーバも伸びなくなりましたし、エキサイトも落ちなくなりました。

そんな中でseesaaが「無料写真素材からブログデザインを作成しよう!」(6/22)ってサービスを開始。提供された写真素材を自由に加工してテンプレなどに使えるようです。こういうことは、とりあえず、「試してみよう」「使ってみよう」というぐあいに気持ちをくすぐるので、更新が増えるわけです。グラフなどにしていると、ついついそういうことが、seesaaとJUGEMの逆転につながったのかもなどと結びつけて考えたくなるのですが、どうなのでしょうか?

写真素材の提供って言えば、ちょっと前でしたが、「竹内結子の写真が使えるブログサービス」(参考記事→http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/14/news070.html)ってのがあって、ああ、FC2ブログもこういうことやってくれたらなぁって思いました。無理なのはわかっているので記事にしませんでしたけど。

acts070625a.gif

※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

投稿は可、編集は不可~<日別集計>

2007-05-06-Sun
ちょっとケータイから記事を読み書きすることがあった。

携帯電話からFC2ブログの編集を使用すると、画面の下に分数が表れる。たとえば「253/1024」というようにである。分母は上限文字数1024字を示していて、分子は現時点での文字数を示している。この場合は253文字を入力したということである。

新しく記事を書いて、その総量が253文字であったときはめでたく投稿は完了する。

ところが、過去記事を編集しようとすると、どうも512文字以上の長文記事を編集しようとしても512文字目で改行して以後は読み込まれない。下の表示は「511/1024」で止まってしまう。何度やってもそうで、これはタイトルの文字数とは関係がない。ここで保存ボタンを押してしまうと記事はそのまんま保存される。全角511文字を超える長文記事(過去記事)の編集は携帯で行ってはいけない。

では、携帯から512文字以上は入力できないとというとそうではないので、ここがちょっと不思議なところだ。このとき読み込んだ過去記事(511文字目までで途絶している記事)に、あらたにベタベタと文章を書き加えて、たとえば530文字の記事を保存することは可能である。もちろん上限の1024字まで可能である。こうして保存した記事は、当たり前だがPCでも携帯でも閲覧できる。PCで修正(過去記事の編集)をしようとすれば、当然だがちゃんと編集可能である。そして、もう一度それを携帯で編集しようとして、携帯の編集画面に読み込むと、ま、ここまで読めば当然だが、511文字分しか読み込まない。このとき保存ボタンを押しさえしなければ、更新されることはないので大丈夫である。押せばOUT! 512文字め以降の文章は白紙となる~。

全角511文字を超える長文記事(過去記事)の編集は携帯で行って、慌てて保存ボタンを押してはいけない。

以上は、すべて、わたしが実証済みのことである。

ま、これは実証しなくても、ある程度の経験を持つユーザなら、あるいは携帯編集画面の「511/1024」という分数を見たときに気づくことなんだと思う。しかし、せっかくGWでもあるしちょっと実験してみた。あるいは実験しなくて済んだ方がわたしにとっては幸福だったかもしれない。実験しないではいられないような事態がわたしに訪れたわけだから。

もっとも、同じ実験にしても、danielさんの「FC2blogのサムネイル」に関する実証には遠く及ばない。danielさんの場合は、人から聞かれた質問について、自分でもわからなかったので自ら実証するという、冷静で知的な興味によるものであるのだから。しかも、成果も細かく満足がいくものとなっている。

しかしながら、というのはdanielさんには及ばないにしても、こういうこともきちんと確かめて書いておくと参考になる人がきっといると思う。それはdanielさんの実証はもちろん、わたしの実証もきっと同じだと、信じたい。

ではいつものグラフ。ライブドアは新サービスへの移行が順調に進んでいるのでありましょうか。ちょっと、既設ブログとの関係がわかりにくいんで今後注目です。
 → CNET Japan:ベールを脱いだライブドア「PRAC」、SNS機能を付加したブログサービス「nowa」公開

また、Y!ブログの谷とアメブロの山が逆転してきていますので、この調子で行けば早晩併走状態になると思われますね。ヤプログ!が楽天みたいに落ちて行ってないのはさすがです。
act070506a.gif
※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

携帯ユーザのリテラシー~<月別集計>

2007-05-01-Tue
ここのところ連日FC2が携帯ユーザーへの対応を加速しているという記事を書いているのですが、それは時代の流れであることは言うまでもありません。なにせ、ケータイ小説が映画化される時代です。ゲームが供給され、ニュースが報じられるのはもはや当たり前で、音楽界もとっくにケータイ配信を前提に戦略が練られているでしょう。

もはや、ケータイは携帯電話すなわち「携帯する電話」とは名ばかりで、人によっては通話よりも他の機能の方が多く使われる別のモノということになってきているのでありましょう。PCでインターネットが使えないときの、いわば代替としてのケータイのインターネットではなくて、あるいは、PCの方が、ケータイのデータを管理するのに便利な補助的なツールであると考えるユーザーも、早晩登場してくるものかもしれません。

ITmedia:「「下流」ではないケータイヘビーユーザー」では、

携帯向けネットサービスのヘビーユーザーは「PCを使えない“下流”な人々」と誤解されることもある。だが実際は、自分でサイト構築して情報発信しているリテラシーの高い人も多いようだ。“新しい携帯ヘビーユーザー層”が見られる日も遠くないかもしれない.

と指摘がされ、ケータイユーザーが分析されています。

PCを中心に使うインターネットユーザーからみると、「携帯ヘビーユーザーは、PCを使いこなすことができないリテラシーの低い人」と考えられがちな面もあるが、そうとばかりは限らないと筆者(佐藤崇)は言います。それは「ブロガー=HTMLでWebページができない人」というイメージが成り立たないのと似ているというのです。筆者の見る携帯ユーザーは次のような人です。

PCを持たない人
PCを持っているが、携帯がコミュニケーションの中心な人
頻繁にインターネットを使いたい人
携帯が好きな人
収益性を求める人

 つまり、PCを使えるか使えないかは重要でなく、とにかく携帯で活発にコミュニケーションする人たちなんだということですね。PCでなく携帯が生活の身近にあるんです。ネット側から見ればそういう人は少なくても、ネットから離れた側から見れば、そういう人の方が多いかもしれません。

そんな携帯ユーザーをどんどん取り込んでいけるかどうかということになってきています。モバゲー(モバゲータウン)の人気はそれを裏付けていると思いますし、さまざまなPC向ネットサービスがケータイの側に進出しているのですね。

テレビ東京などはいくつかのブログサービスと組んで「ケータイ小説」に100万円のコンテストを始めています(ブログ部門でも100万円です)。
 →うぇぶたまww

う~む、ケータイ小説で100万円か……。

では、いつものグラフですが、今日は4月の月間アクティブユーザー数が出ていますので、<月別集計>のグラフです。

actg0704a.gif


こうしてみると3月がどこもちょっとあげていて、逆に4月に下がっています。たとえば卒業ってこともあって全体的にちょっと多めに出て、4月からは戻ったという程度のことかもしれません。

そんな中にあって、一人アメーバブログだけが着実に右上がりであることも今さら言うまでもありません。そして、エキサイトブログが不思議なくらいに、これまた着実に右下がりであることも同じです。

エキサイトブログですが、目新しい機能を公開しているわけではありませんが、この2月7日から3月6日まで「エキサイトブログ3周年記念『みんなでつくるフォトブログ』」というイベントを開催しています。

【ペット編】投稿約600件
【総合編】投稿約670件
【レシピ編】投稿約110件

という投稿が集まっています。多いと見るか少ないと見るかはあれですが、先日、そのPDFファイルができて公開されています(ちょっと心配なんで、これを紹介してこの記事をトラバしてみます~)。
 → 「みんなでつくるフォトブログ」PDFファイル公開のお知らせ

にほんブログ村 ブログブログへ
HOME NEXT