FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

ボランティアの探し方

2005-07-15-Fri
わたしのリアルの知り合いが、ボランティア活動をせねばならなくなったのです。

人から言われてするボランティア活動ってのも、少し言葉が変なところもあるのですが、ま、「なんでもいいからボランティア体験をして報告書を書け」という研修なのだそうです。そこで、短期のボランティアを探しているのです。何件か当たって、「そんな短期のはダメだ」とか「学生だったらボランティア体験ってのもわかるけれど、大人では……」などと言って断られてしまっているそうです。

ボランティアを探すってこんなに憂鬱なことだったんって言ってます。ほんならわたしがボランティア精神を発揮し、そのリア友のためにボランティアを探してやろうっていう、ま、妙なボランティアなのですが(笑)、誰かいいサイト知りませんか~マジモード

で、昨日ヤフのチャットで、ある方にその話をしたら、こんなところがあると紹介してくれたのが、NHKのボランティアネット……。あるじゃん。でも、なにか全国区だねこれでは。地元(愛知)はあんまり載ってないなぁって思ったら、「地元の社会福祉協議会に問い合わせるといい」んだそうです。そうなんだ……。他人のためのボランティア探しでも勉強になるな……。

と、ここまできて思ったのだけれど、ここでわたしはそのリア友のためにボランティア探しをするというボランティアをしようとしているわけだけれど、これは、わたしがインターネットに普段接していて、別に言うほど特別なものでもないが、そこをあえていえば「インターネットのスキル」を使って、その人のために役立とうとしているのですね。

つまり、ボランティア(先)探しとは自分のどのスキルが人の役に立つかっていう自己確認の過程をともなうものだってことです。もちろん、活動体験を通して得るものも少なくないはずでし、普段の生活にはないような体験をすることで新しい世界が開けることもあるのでしょうが、逆に、普段の生活の中で、長続きするボランティアをするとしたら、あらたまったものではなくて、今の自分のままでできることを他者や社会のためにどう生かすっかってことを考えた方が、どんなにかうまくいくのではないかってことなのです。

だから、研修のための短期ボランティアなどという考え方でなく、自分ができることは何かってのを根本から問い直した方がいいのかもしれない……ま、そういう正論をアドバイスしてみようかなって、思っています。

そういえば、ボランティアで思い出したのですが、過去に(Naverのブログで)「割り箸の袋集めで車椅子を!」って記事を書いたことがありました。

あれ、どうしたかな……。引っ越してから公開してなかったかも。これから手直しして公開しますね。

 → これです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



シナチクは割り箸からできているのですか?

2004-11-22-Mon
知識plusからおもしろ質問をピックアップするディレ知識plusoです。

★【質問】★pick-up
「ラーメンなどに入っているしなちく(メンマも同じですよね?)って本当に割り箸からできてるの?」という質問がありました。

★【回答】★
はい。そうです。
ただし、竹製の割り箸だけで木製の割り箸ではありません。

★【補足説明】★
以前はメンマはすべて竹からできていましたが、近年ではコピー商品として割り箸からもつくられるようになりました。鮮度のいいメンマはすべて竹ですが、醤油漬けとなっている瓶詰めのものには割り箸のものがあります。

割り箸と言っても、竹製のものと木製のものがあるのはご存じだと思います。食堂などでの割り箸の使用が、環境破壊に深刻な影響を与えています。
→ 割り箸から見た環境問題のページ

このような指摘を受け、割り箸のリサイクルが各地で取り組まれるようになりました。たとえば、ティッシュやノートなどの紙にリサイクルする事業です。このような事業は各地で行われるようになったのですが、木製の割り箸のものが中心で、竹製の割り箸については、研究を重ね、たとえば「箸炭」として利用しようという人たちも現れました。ですが、なかなか事業化ができませんでした。

そこで決め手になったのが、メンマ(シナチク)のコピー商品にしようという研究です。そもそも、メンマ(シナチク)は、「マチク」という種類の竹を、一端蒸し上げ、その後塩漬けにして、さらに乳酸発効させた後、天日で乾燥させたものです。

竹製の割り箸を化学処理し(薬剤については権利の関係で公表できません)、蒸し上げることで塩漬けをするまえの「マチク」の状態に近づけることができます。その後、塩漬けにして乳酸発効、乾燥、することで、本来のものとほとんどかわらない状態にまですることができます。

実際にラーメンに載せるとなると、その後の調理が必要です。煮たり醤油漬けにすると、本物と全く区別がつきません。むしろ、シャキシャキ感がいいと好評なくらいです。

最初に書きましたが、メンマ(シナチク)にできるのは竹製の割り箸だけですので、リサイクルには、その点十分に注意しましょう。

また、割り箸の空き袋を集めると換金でき、車いすが買えます。ボランティアに協力しましょう

雑学全般 - 出来事・話題の○○
HOME