fc2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Doblogが5月いっぱいで終了ってことで~月別集計

2009-05-02-Sat
今さらという気もしますが、FC2ブログやブログのことをネタに記事を書いてきているカテゴリもあることだし、このことにも触れておきましょう。

2月8日に障害が発生し、3か月間投稿不能状態が続き、相当復旧、投稿機能も回復したようですが、運営側はサービスの終了を選んだようです。 

「障害発生をきっかけにサービスの存続を社内で検討した結果、開設時の目的である、ブログシステムを構築するための技術的知見、コミュニティーサービスを運用・運営するためのノウハウの蓄積は十分達成できた」として終了を決めた。

とうことです。

う~む。そりゃそうかもしれません。無料ブログサービスはユーザにしたら「無料で」あっても、運営側にしたら「赤字で」って感じのようなんですね。麻生阿檀さんが「アメブロでさえ赤字」と驚いていらっしゃいましたが、以前どこかで聞いたような気もするのですが、FC2ブログだって採算は合ってないようです。サーバばんばん増やしているのはそうとうらしいんです。そんなことまでして運営してる理由は、このNTTデータの言葉に表れているでしょう。簡単に言えば実験なんですね。膨大な数を巻き込んだ壮大な実験。出費もかさみます。それを通じて運営サイドは「技術的知見」や「運用運営のノウハウ」を得るところが大きなメリットでしょう。

これを受けて、ライブドアはてながユーザーの受け入れを発表しました。
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/28/023/index.html


こちらの記事によると、有料サービスを持つライブドアとはてなが、今回の移転者には1カ月間の有料オプションを無償で提供し、データ移行を行なえるように配慮するということのようです。データの保存、移行をこのような形で保障してくれるのは、ユーザにしてもらえばありがたいことですね。

わたし自身も、NAVERブログがCURURUに移転するするときに、ついていかれなくてこちらに来たのですけれど(今思えばNAVERブログについていけていたわけでもないのですがw)、結果大正解でして、自由度が高くとても気に入っています。Doblogのユーザーたちにとっては、新型インフルエンザに遭遇したくらいの大災難でしょうけれど、移転した結果、使いやすくて正解というように、災い転じて福となるといいと思いますね。

さて、CNETJapanが、これに合わせて「ネットサービス、閉鎖の作法とは?」という、オンラインパネルディスカッションをしています。

 インターネットサービスには企業側の事情によって、実験的サービス、ベータサービスと銘打たれたものが多くあります。一方でユーザーが情報発信の重要な担い手として活躍する時代でもあります。ブログ、ソーシャルネットワーキングサービスなどに代表されるネットメディアは、ユーザーの生み出すコンテンツなくして成り立ちません。

 ネットサービスを閉じるときに企業はどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。パネリストの皆さんの考える「ネットサービス閉鎖の作法」について、ご意見を聞かせてください。読者の皆様からのコメントもお待ちしています。
  → CNETJapan:「ネットサービス、閉鎖の作法とは?

すでに、幾人かが意見を書いています。今回のDoblogの対応についても、「障害→閉鎖」という流れについて批判的な意見もありますし、逆に、データの復旧や移転先の提供などをそれなりに評価する人もいます。また、自身がまさにサービスを閉鎖しようという現在進行形の方の長文のメッセージもあります。

さて、われらがFC2ブログだって、わたしの記憶が間違ってなければ、依然として正規サービスでなくてベータ版のままのはずです(どこかで、ベータ版終了宣言ありましたっけ?)。ある日突然、「ブログサービスの運営サイドとしても、ユニークなユーザさんと出会え、充分に楽しませていただきました。今までありがとう~w」などと、とっとと終了しちゃうかもしれません。

そんな日が来ないようにと、ユーザができることって神に祈るくらいしかないのでしょうか。

アカマイ広告とか、表示したくない人は表示しなくてもいいから、見かけたらクリックして差し上げましょう。言わば賽銭ですね。--そういえばパソ通時代には、フリーウェアでも、シェアウェアでもない、ドネーションウェア(→Wikipedia:「ドネーションウェア」)というのがありましたっけ。

ま、FC2ブログで広告みたら、「賽銭」のつもりでクリックして手を合わせましょう~。わたしがブログを書けるのもFC2大明神さまのおかげです~。ありがたやありがたや~って。

いつものグラフは追記に。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

FC2ブログの「アカマイ広告」のGoogleAdSenseは大丈夫か?~アカマイ高速化広告表示(5)&日別集計

2009-04-16-Thu
まず最初に断っておきますが、この記事のタイトルは「疑問文」です。

FC2ブログがこの度導入した、アカマイによる高速配信に伴う広告表示で、GoogleAdSenseを選択できるのだけれど、これって本当に大丈夫なのか? という疑問です。議論をして何かはっきりさせたいのでもないし、Googleに当てこすりや嫌味をいいたいのではありません。今の表示の仕方で、GoogleAdSenseのガイドラインに抵触していないのだろうか? 不正表示でアカウント停止や削除になってしまうことないのか? という疑問です。

以前ちょくちょく「Googleアドセンス狩り」などという言葉を聞いたことがあって、あるページで表示させているGoogleアドセンスについて、不正連続クリックなどを故意にして、そのアドセンスを表示させているアカウントを停止させてしまったり、アカウントを削除させてしまうことです。

もちろん、今回の広告がそういうことに直結するというのではありません。アドセンス狩りがどうのではなくて、Googleとは、そのように厳しいポリシーを持っている会社ですよということです。

わたしはそもそもGoogleAdSenseのユーザではありませんので、そのような経験はありませんが、CyberBuzzのキャンペーンで、Googleから依頼を受けてGoogle急上昇キーワードのブログパーツの記事を書いたところ、GoogleからPayPerPostと認定されて、GooglePageRankを「0」に下げられてしまいました(今もそのままです)。もちろん、不本意ですが、Googleとは、そのような会社なのです。その依頼をしたGoogleJapanのPageRankも下がりました。自社と言えども例外は認めない。Googleとは、そのように厳しいポリシーを持っている会社です

さて、今回のFC2ブログがアカマイの高速配信を導入したことによって、記事の直下に「Googleアドセンス」や「オーバーチュア」などの広告が表示される問題です。

この件に関するユーザのさまざまな取り組み(の一部)は前の記事(過去記事:「アカマイ広告対応テンプレートは「没」なんですが~アカマイ高速化広告表示(4)&週別集計」)にまとめてあります。

要するに、この「アカマイ広告」の表示については、FC2とFC2のユーザーとの問題ではなくて、「グーグルアドセンス およびオーバーチュアの表示規定に則す」ということであって、だから、この広告の表示について手を加えるようなテンプレートについては、とりあえず共有テンプレートとしては認められないということなんですね。

つまり、「アカマイ広告」のレイアウトについて、勝手に変更することは(たぶん)あんまりよろしくないということのようなんですね。

この件についてはユーザフォーラムの「 ひとことスレ【9】」で話されていたのだけれど、たとえば、Googleアドセンスのヘルプの中に「AdSense 用広告コードを変更できますか?」というページがあって、

AdSense 用広告コードは必ずそのままウェブページに貼り付けてください。

繰り返し申し上げますが、AdSense コードの変更は AdSense のプログラム ポリシーに違反します。サイト運営者様による次の行為は禁止されています。

・標準オプションの広告ユニットの高さや幅を変更する
  ……以下略

となっています。「標準オプションの広告ユニットの高さや幅を変更する」ことが、「AdSenseのプログラムポリシー」に違反することになってしまうんですね。

だから、FC2ブログは、その恐れのある共有テンプレートの申請に対して「ノー」と返答したのです。「コードの改編を禁ずる」というのは、特にGoogleでなくても、アフィリエイトなどでは割りあいと一般的にある約束事です。そして、特にGoogleはその適用に厳格であり、身内であろうと容赦しないということです。

共有テンプレートの申請はノーとなりましたが、現状の「アカマイ広告」はどうなっているでしょうか。

ブログユーザーが特に恣意的にというか任意に、CSSなどでデザインをしていなくても、ブログごとに表示サイズなどバラバラですよ。公式テンプレートをつかっていても、共有テンプレートを使っていても、そのテンプレートの設定に影響されてしまうのです。つまり、ブログごとに(正確に言うとテンプレートごとにということになるのかもしれませんが)、背景色やレイアウト、文字色もフォントもそれぞれ思い思いに表示されてしまうのです。

manannanさんは、これを公式テンプレートで確認し、そのスクリーンショットを掲載しています。
 → Manannan Mac Lir:「公式テンプレートで出る広告のサイズ

これってどう解釈したらいいんでしょうね。

故意に改造しているわけではない。従来の形にそのまんま表示させたら、結果的にテンプレートの影響を受けて、広告の表示が変更されてしまった……。

manannanさんはこう書いています。

FC2ブログに出力されている広告は、(テンプレートスタイルシートに何も書かなくても)同じサイズには見えません。なので、FC2とGoogleが交わしている契約が、個人アフィリエイターとGoogleの間の契約と同じなのか、疑問を感じています。これはFC2の広告担当の方が出てきてくださらないと、ユーザー間で話し合っていても判らない気がするのですが……。
 → ユーザフォーラム:「Re: ひとことスレ【9】

そうです。FC2ブログとGoogleAdSenseの側で、契約時にわかっていたことかもしれません。Googleの審査は厳しいようですから、見落としなどないでしょうからね。一般ユーザ(個人ユーザ)と違う特別な契約があったとしてもおかしくないでしょう。でも、その際「AdSense のプログラムポリシー」に違反するようなことにまで果たして特別に認めているのか、わたしには依然として疑問です。もちろんユーザー間で話し合ってもわからないです。

わからない。ユーザー間で話し合ってもわからないのですが、その疑問を声に出さなければ、その答えはもっと得られそうにありません。

Googleは厳密です。わからないまま使い続けていて、大丈夫なんでしょうか?

現状のFC2ブログにおけるアカマイ広告の表示の状況を見て、「ブログごとに(テンプレートごとに)違うではないか。これは「AdSense のプログラムポリシーに違反する」……とうことになれば、あの厳密なGoogleが、どのように対応するか。ひょっとすると、FC2ブログのアカマイ高速配信を利用していたユーザで、GoogleAdSenseを選択していた人は全員が「AdSense のプログラムポリシー違反」といわれる可能性だってあります。

GoogleAdSenseのアカウント停止になるかもしれない……そんな不安を抱えたまま高速表示を選択できるものでしょうか?

本気に取り組んで欲しいです。>FC2ブログ

いつものグラフを追記に。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

アカマイ広告対応テンプレートは「没」なんですが~アカマイ高速化広告表示(4)&週別集計

2009-04-14-Tue
アカマイによる高速配信と同時に記事本文直下に広告が導入されることになった件に関する、4本目の記事です。

「アカマイ広告」の位置やデザインが気に入らないブロガーは多く、せっかく導入された高速表示機能自体をオフにしてしまう(広告表示もオフになる)人が少なくないなかで、スタイルシートの編集を行うことで、位置は変えられないにしても、せめて表示サイズや色などを変更してみようという動きがありました。

なぜだかわからないのですが、FC2ブログは、今回の「アカマイ広告」について、CSSによって、位置の変更こそできないものの、色やサイズは変更できるような形で導入されました。それでいて、表示デザインを変更することをいいとも悪いとも書かれていません。そこで少しCSSを追加することで、ブログのデザインにマッチした形になるのではないかと動きがありました。たぶんほかにもいらっしゃっても不思議はないと思いますが、わたしが閲覧している中では、麻生阿檀さんがそのCSSを公開しました。
 → 過去記事:「麻生阿檀さんのスタイルシートを試す~アカマイ高速化広告表示(2)

ただ、こういう仕方について、そもそもいいのかどうかという疑問があります。ことは広告です。広告主と媒体との契約の問題ですので。FC2ブログもそのあたりをはっきりさせていませんでした。そこで、こ「アカマイ広告」のCSSによるデザイン変更を含むテンプレートを作成し、共有テンプレートへ登録申請をすることで、そのような形での広告表示の市民権を得ようという動きが出ました。ユーザーフォーラムで、その試みをすると発表していたmanannanさんです(上記の麻生さんも同時期「アカマイ広告対応テンプレートの共有申請を試みています)。
 → 過去記事:「manannanさんのアカマイ広告対応テンプレート~アカマイ高速化広告表示(3)

一見するところ、もともとの「アカマイ広告」を麻生さんのものは二周りほど小ぶりにするというもので、manannnanさんのものは、小さくしさらに横3列に配置しなおすというものでした。

そして、結論が出ました。FC2ブログの回答は「ノー」。二つとも共有テンプレートという形での登録は拒否されました。事前にユーザーフォーラムで自ら共有への申請を告知していたmanannanさんに対して、FC2ブログスタッフからの返答が公開で書かれています。

manannanさま
いつもお世話になっております。

下記、共有テンプレート管理の範囲に限っての
暫定的な回答
なので、その旨ご了解ください。

高速表示にともない挿入される広告は、
グーグルアドセンス およびオーバーチュアの表示規定に則すので、
例に挙げてくださった、当社の広告表示ガイドラインとは別になります。

さしあたって、広告の表示形態を、著しく改変したデザインは、
共有テンプレートとしては適当ではないという判断です。

よろしくお願いいたします。
→ ユーザーフォーラム:「Re: ひとことスレ【9】

このokawa@fc2さんのコメントです。

「共有テンプレート管理の範囲に限っての暫定的な回答」というと、たとえば、個人のテンプレートでは認めてもらえるという期待を抱かせなくもないのですが、Googleは、自ら発注したPayPerPostの記事を書いたブログのPageRankを「0」にするような徹底さを持っていますので(過去記事:「さっそく、PageRankが「0」に~Googleブログパーツ紹介問題(3)」)、甘い期待に終わってしまう可能性も決して低くありません。個人のブログでも、その表示を変更する場合はそのリスクを負う覚悟が必要でしょう。もっとも、今回のケースでガイドライン違反を告げられるのは、あるいは個人ユーザーでなくFC2ブログなのかもしれませんけれど……。(FC2ブログのことなんて知ったこっちゃないと言えるかもしれませんが、少なくともわたしはなくなったら困ります。)

となれば、FC2ブログに努力をお願いするしかないかなというのが、わたしの結論でしょうか。前の記事と同じなんですが、少し違います。広告が契約によってしばられているのなら、せめてもう少しFC2ブログで、問題のない選択肢を用意してください。

文字色も設定したいのですが、それが難しいのであればせめてサイズだけでも選択できるようにしてほしいですね。前の記事と同じ結論になるのですが、「オリジナル」、「(麻生さんが示されたような)二周りくらい小ぶりのもの」、「(manannanさんが示されたような)横3列のもの」とりあえずこの3パターンくらいを、グーグルアドセンス、オーバーチュアとも用意してもらえるといいんじゃないでしょうか。

誰も規定に違反しない、CSSなどの小難しい操作が必要がない……、広告を掲載する抵抗感が弱まり、掲載率がアップする……。そういうものを検討してください。>FC2ブログ

・ちなみに、manannanさんは、もう1本共有テンプレートへの登録申請する用意があるようです。ファイト!

いつものグラフは後で追記。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

アカマイの高速配信とスポンサー広告導入~日別集計

2009-04-10-Fri
もう4月も半ばです。もうじき、わたしがFC2ブログに来てから丸4年が過ぎようとしています。その間、FC2ブログは大きく変化してきました。いろんな機能がついてきました。FC2ID制の導入とか、管理画面のリニューアルとか、ユーザ数も鰻上りだった時期もありましたし、いろいろおもしろかったですね。

今回、また一つFC2ブログにとって大きな変更が加わりました。ブログの高速表示です。
 → FC2ブログ総合インフォメーション:「【ブログ】アカマイの高速コンテンツ配信システム導入と広告表示について」(2009/04/07)

簡単に言えば、アカマイという高速配信のサービスを利用することで、ブログや管理画面が高速で表示されるということです。アカマイについては、その技術、高速性などから、世界随一と言われているようで、FC2ブログのユーザにとっては、とても喜ばしいことだろうと思います。特にわたしのように、いくつもブログパーツをぶら下げていると本当に助かります。
 → IT用語辞典バイナリ:「アカマイ」)

ただ、その代わりに広告表示が導入されます。しかも、その広告が大きく、また、デザイン性を無視しています。うちのブログではこんな感じです。
akamai.png
記事本文の下に、ブログ村のバナーをわたしが貼っていて、その下に、FC2のブログ拍手とブックマークのボタンを配置しています。自分ではこれが、ワンポイントアクセントのつもりでここに配置しています。広告がなかった頃は、そのすぐ下にシムエントリーを配置、次にユーザタグ、次にカテゴリなどを配置しています。ここまでで一つの記事と、その関連情報というか付属情報という感じで、作ってきました。

しかし、この位置は……、強引にその間に割り込んできたという感じです。無骨というか、無作法というか、傲慢というか……。これはユーザの反感というか、反発が大きいと思います。共有テンプレートを提供してきた、ボランタリな方たちも、デザイン性を無視したこの広告(特に位置)には、とまどっているのではないでしょうか。

位置の次に、「スポンサーサイト」という言い方も指摘しておきたいです。この位置だと、記事のスポンサーのようです。本文記事と日付けやカテゴリの間に表示されてしまっては、わたしの記事のスポンサーという感じに映りますね。これもちょっと迷惑に感じることもありますので、「(FC2ブログ)高速配信スポンサー」と書いてもらったほうがありがたいです。

記事のスポンサーでもないし、ユーザーのブログのスポンサーでもない、FC2ブログの高速配信のスポンサーなのだから、従来のテキスト広告と同様に一番下に表示されるのが、合理的な位置です。

ついでに少し無理を承知で書けば、全員高速表示も広告もなしにして、ユーザ(管理ページではブログ主、ブログでは読み手)が広告の表示を承知で高速配信を希望するときのみ、いわば高速モードに設定したいときだけ選択できるということも考えられるかもしれません。管理人側がともかく、ま、読み手側が随時選ぶというのはなかなか難しいのでしょうけれど。

わたしが感じたのはこんなことです。世界随一の高速配信アカマイとの連携は大いにありがたいが、広告の位置や表示については再考をお願いしたいと。

さて、今回の導入をめぐっても拙速なところがありました。

これは、FC2ブログではよくあることなんです。管理画面のリニューアルの時にはずいぶん混乱が続いたし、画像サーバの移行についてもスムーズとは言いがたいものでした。中でもひどいのはユーザフォーラムで、昨年の5月に掲示板システムをバージョンアップをしたのですが、いまだに満足に検索もできません。何か対応してる気配もありません。今回も、広告表示を希望しないユーザは、高速配信をしないという条件で広告の非表示を設定できるということでした。

akamai1.jpg
 → FC2ブログ総合インフォメーション:「【ブログ】アカマイの高速コンテンツ配信システム導入と広告表示について」(2009/04/07)

ところが、管理画面でいくら操作しても、この「利用しない&広告を表示しない」の設定がなかなか有効にならず、混乱したようです。

そもそも、これもいつものことですが、4月9日から開始されるのに、予告されたのが4月7日で、所謂「周知期間」というようなものがほんとに短くしか設定していないのですね。「わけもわからず、いきなりスポンサーサイトが表示された」と感じたユーザーが多かったようです。

何か新しいことをするのは、わたしは基本的には賛成で、今回の高速化も歓迎なんですけど、どうせやるなら、混乱が生じず、反感や反発も少ないほういいので、あらかじめ予告し、機能的にも充分テストしてやってほしいと思います。

「高速配信+広告表示」もなにがなんでも1セットでなくて、「高速配信+広告表示なし+自己負担(有料コース)」という希望者もいるようでしたので、いろんな可能性を考えてはどうかと思います。ま、考えてるんでしょうけど~。>FC2ブログ。

いつものグラフはあとで追記。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
RREVHOME NEXT