David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなが、今ごろ始めたブログ

2011-11-23-Wed
11月7日から、はてなが新ブログを始めました。
→ はてなブログ

いくつかのブログサービスが撤退するなかで、なんとなく「今ごろ」という感じがしますが、既存の「はてなダイアリー」を設計し直して、「シンプルでモダンなブログ」を目指すということのようです。

・新しい設計:一から設計し直すことで、シンプルでモダンなブログを実現しました
・デザイン:すっきりとして使い勝手の良いデザインにこだわりました。カスタマイズも簡単に行えます
・見たまま編集:HTMLタグやはてな記法を知らなくても自由に書ける、リッチテキストエディタを用意しました。もちろん、はてな記法を使った編集も可能です
・選べるドメイン:「hatenablog.com」や「hatenadiary.com」など、複数ドメインの中から好きなドメインを設定して利用できます。またブログごとに任意のサブドメインを取得できます
・フィードバック:ブログ上部の「フィードバック」をクリックすれば、いつでも開発チームにメッセージを送ることができます

→ はてなダイアリー - はてなブログとは はてなダイアリー - はてなブログとは


ブログのブームが終わり、ユーザがtwitterやFacebookなどに流れていて、ま、ブログはもう衰退するという見方もあり、閉鎖するサービスこそあれ、新しく始めるなんてちょっとびっくりしました。

ポイントは「すっきり、シンプル」なんでしょう。これは、すでにブログでユーザーの支持を得ている、アメーバやFC2ブログのとの差別化です。そうしたものを目指した最大の目的は、スマホで書けるブログなんでしょうね。従来のブログサービス(FC2ブログを書いてきた経験で言います)、PC+ブロードバンドを前提にしたサービスだったと思います。PCとインターネットが非常に身近になって、個人ホームページ(Webページ)と掲示板の時代がその前にあったのですが、ブログサービスの使い勝手のよさが、面倒なホームページをデザインしなくても手軽に洒落た個人ページができるということで支持を得たのですね。それは、ブロードバンドの普及と並行的に進んでいったのです。

ハードとそのハードに適したサービスとういことはむしろ当然のことであって、twitterなどの流行は、スマートフォンの普及と無関係ではありません。ああ、これでブログの時代が終わる、やめて次のスタートを切ろうというのも一つの見識です。また、FC2ブログは、得意の柔軟な対応で、従来のブログに「スマホ対応テンプレート」「スマホ対応プラグイン」なんてのを付加することで適応しようとしました。これは、携帯電話(ガラケー)からのブログ作成が増加したときの対応法と同じです。当然の対応法の一つでしょう。そして、はてなのように、従来のはてなダイアリーというブログを持ちながら、スマホ時代を前に必要な機能、デザインを見つめなおし、作り直すということは、当然あっていいというか、それこそが、あるいは最大の柔軟な対応かと思いました。

だから「フィードバック」機能がついていて「「フィードバック」をクリックすれば、いつでも開発チームにメッセージを送ることができます」なんてのは素敵です。これって、FC2ブログが成功してきた最大の要因の一つだと思っていて、新しいブログサービスをユーザーの声を受け入れる形でともに育てていったというところがあります。「はてなブログ」は、ベータ版で積極的にユーザーの声を聴こうとしているのです。

スマホ時代に必要なサービスは何か? そういう視点から、すっきりといいシステムができあがることを、お祈りします。

スポンサーサイト

FC2ブログがネット視聴率で訪問者数第1位に!って

2011-08-26-Fri
もうずいぶん前のことなんですけれど、なんだろ、別にそんな組織はなかったのですが、FC2ブログ盛り上げ隊の傭兵部隊みたいなもんでした。いや、雇われてたわけではないから「傭兵」ではないし、部隊といっても単独なんで、ゲリラですね。なんか変だな。ああ、そうそう「勝手連」ですね。しかも、どっちかというと辛口なんで、煙たかったかもしれませんが、ほんでも、FC2ブログの公式インフォメーションから、うちのブログ記事にリンクされていたくらいには認知されていたのですよ。っていっても、1回だけですけどw。

いわばブログブームの真っ最中で、ブログファンっていうメインブログサービスのアクティブなユーザ数を調査しているサイトがあって、その数字を手入力でオフィスソフトに入れて、グラフ作って記事にしていました。400本は軽く越えてるでしょうね。

mixy、twitter、FacebookなどのSNSやミニブログのようなサービスに人気が出て、次第にブームは去っていきました。ブログサービス自体でも、また、オンラインのRSSリーダやブックマークなどの周辺のサービスも終了したり、縮小したりするところが増えました。なによりブログファンもデータの更新がなくなりましたし、わたし自身も自分の環境もあるのですがブログを一時休止状態でした。

時代ってことを言うと、ブログの前は、ホームページの時代ってのもあり、掲示板の時代もあったと思いますね。今でもホームページはあるし、掲示板もある。「流行」というこもありますが、その流行の中で鍛えられて、ツールとして使えるものは残るのですね。

ブログもツールとしては残るでしょう。ホームページや掲示板とは似て非なる特徴を持っています。何か、活動を続ける人、作品を発表している人とか、旅行記とか、闘病記でもいい。一つのテーマを日々積み上げているような人には、ブログとても向いているサービスです。わたし自身、ホームページ時代に、ちょっとトマソン路学会)のまねごとのようなことをしていて(VOW!なんかもあったんですけど)、自分の見つけた素材を写真で発表し、関連のコメントだけをつけてもらうって機能がほしいなと思いました。これって、まさにブログの機能だったんです。

ブログって何?って時期が終わり、ブログの特長がわかってくると、いわばバブルは終わり、ブームは去り、淘汰されてもブログ自体は使われていくと思います。twitter(アカウントあります)やFacebook(まだアカウントありません)やホームページや掲示板などと相互に補い合っていくのでしょう。

さて、前置きが長くなりました。

FC2ブログ(blog.fc2.com)が、ネット視聴率調査で、
ブログ訪問者数 日本国内第1位 となりました!

コムスコア・ジャパン株式会社のリリースした、
日本のブログ利用に関するレポートにおいて、
FC2ブログは、2011年6月の1ヶ月間に 4,670万人以上の
ブログ訪問者数を記録し、日本国内第1位となりました。

 → FC2総合インフォメーション FC2ブログが、ネット視聴率で訪問者数 第1位に!

ということです。おめでとうございます。

もう、ブームは終わったじゃん。下火になった今ごろ一位でも……、なんてケチはつけません。ブームの真っ最中から、FC2ブログは国内ブログナンバー1であるところはたくさんありましたのでね。むしろ、この淘汰の時期に入っても1位であるということは、その実力が評価されたということであり、今後の生き残りという意味でも明るいと思います。

FC2リクエストした新ユーザフォーラムのRSSが対応された件~日別集計

2009-07-23-Thu
先日の記事で新ユーザフォーラムに関する2点を要望しておいたのですが、実装された模様です。

こういう要望は、FC2ブログはリクエストを利用して欲しいということですので、リクエストに2件あげておきました。
 → FC2リクエスト(ユーザーフォーラム):「RSSに対応して欲しいです。
 → FC2リクエスト(ユーザーフォーラム):「ケータイからも閲覧や投稿ができるようにしてください。

「ようです」というのは微妙な言い方ですが、まず、1件目の「RSSについて」は、FC2リクエストに「最終更新日時 2009年 07月 22日 18:05」として

実装致しました。

各トピックのタイトルにRSSフィードへのリンク付きアイコンが
表示される様になりましたのでご利用下さい。

」と出ています。実際わたしも、RSSリーダーに新着トピックスRSSを読み込ませています。こいつですね。

useforumrss.png

実際使ってみたのですが、トピックの新規投稿にはこの動作でいいと思うのですが、実際は、ベースノートにコメントがついていくという形式なので、新規のコメントのRSSが欲しいと思うのですが、それは難しいのでしょうか。

とういわけで、ま、一歩前進ではありますが、さらにFC2リクエスト! ということになるのですね。
 → FC2リクエスト:「RSSは「新規コメント」にしてほしいです。

2件目の「携帯への対応」は、「運営者のコメント」に何も書かれていず、また、一覧表示も「検討中」のままですが(--そういえば、「RSS」のリクエストの方は運営者のコメントには「実装しました」とあるが、一覧表示は「検討中」のままです>FC2)、どうも、かなり利用できる形になっていると思います。

FC2リクエストに要望をあげた頃は、ケータイで見るとPCの仕様をそのまんま表示するという感じだったのですが、現在はケータイからも利用できる形になっていると思います。ただ、使いやすいかというと、その点は大きな疑問で、それがFC2リクエストに「実装宣言」が出されない理由かもしれません。

そもそも、ケータイの管理画面に「フォーラム」がないので、「コミュニティ」から利用することになります。既に参加しているコミュニティについては、ユーザー側が承知していることもあって、利用に不便は感じません。

しかしながら、公式のユーザ・フォーラムであるはずなのに、一般ユーザーが起こしたコミュニティと差別化されていず、ユーザフォーラムがあったはずだぞと検索して探し出そうとしても、なかなか見つけづらいというのが実際です。アイコンなどを承知している人にはわかるのですが、初めて探す人にはかなり手こずりそうです。

公式のフォーラムなのですから、PCの管理画面同様、ケータイの管理メニューにも「フォーラム」という項目が当然あっていいと思うのですが、そうではないのでしょうか。ま、そのあたりの使いやすさを改善して、実装宣言して欲しいと思っています。

また、これは別のところで書いたのですが、FC2リクエストが使いにくいです。

先日、管理画面の「訪問者リスト」の機能強化がありました。従来は訪問日時について一切表示されなかったのですが、「訪問日の表示」の要望がありました。「訪問日時」なのか、「訪問日だけで、時刻までは不要なのか」というような細かな詰めができなかったように思います。

そもそも、この件に関してはいろんな意見があって、訪問者リスト自体が不要(というか利用しない)という人もいれば、管理画面であるのだから当然日時くらいがわかってもいいはずじゃないかという考え方の人もいます。訪問者側は、訪問日くらいは知られてもいいけど、訪問時刻までというのは、生活の一部を知られるよようでちょっと抵抗があるというは人もいます。一応オプションで訪問履歴を表示しないと選択もできるのですが、訪問日時(問題なのは特に「時刻」なんですけど)を知られるのは抵抗があるという人が増えて、訪問履歴をオフにしてしまう人が続出すると、訪問者リストの機能強化が裏目に出てしまうという結果になるのですね。

これは、旧ユーザーフォーラムからも続いている話なので、まさか、先日の機能強化で導入されるとは思わなかったのですが、ま、「訪問日のみ」の実装と思っていたのですが、実際「訪問時刻」までが表示されるようになり、ちょっと驚いています。

ま、よくわかっていらっしゃる麻生さんが、こんな皮肉な記事を書いてらっしゃいます。
 → ブログで小説:「◆警告◆初心者の方は「履歴設定→残さない」をお勧め

このことは、FC2リクエストの要望がどの程度きちんとFC2ブログの技術スタッフに通じているのかという疑問を抱かせると同時に、FC2リクエストの機能そのものに弱点があるのではないかという思いを抱かせます。

一つの要望について、大筋は賛成だけれど、こういうところは注意してすすめてほしいとか、逆にそれならこういうことろまで踏み込んで検討して欲しいというような細やかな提案についてしづらいし、その付加的提案についての他のユーザーの意見も見えにくいです。もちろん、「○○さんに賛成」とか言えなくはないが、それにしても文字数が限られているので、賛成の時はまだいいのだけれど、特に反対の時は難しいと感じたこともあります。また、そもそも、1回しか発言はできないという形式が基本なので、一端賛否を表明した提案について、その後のやりとりまで丁寧に読まないという傾向も生まれているのかもしれません(ここは推測です)。

今回のユーザーフォーラムのRSSに関しても、一端実装された件について、上記のようにさらに改善要望をするときには、もう、別のリクエストにしなければなりません。ま、それはそれで合理的かもしれませんが、FC2リクエストのあり方というか、使いやすさを見直してはどうかなと思っています。



ここまで書いて気づいたのですが、いつの間にか訪問者リストが、「日時表示」から、「日付けのみの表示」に変わっています。

FC2リクエスト以前から要望があったのですが、主なリクエストは次の2件。
 → 訪問者List(2月1日)
 → 訪問者リストに訪問日を入れてくれませんか?(6月6日)

実際は、上のは「訪問日時」ということもあって、「賛成が12、反対が25」、下は「日付けのみで時刻はなし」というニュアンスで「賛成が81、反対が3」。ところが、6月30日に実装されたのは、「日付けのみでなくて、時刻まで」。すると、すぐにリクエストが出て、
 → 訪問者リスト時間まではやめて欲しい(7月1日)
現在「賛成が32、反対が5」です。

そして、進捗状況は「要望中」で、管理者からのコメントも特にありませんが、少なくともうちのブログ(#10鯖)では、「訪問日」が表示されてるだけで、時刻は表示されていません。

いつものグラフはあとで追記。

自FC2ブログの別imgs鯖の画像を表示させるテスト~日別集計

2009-07-09-Thu
7月7日より、FC2ブログのユーザフォーラムが、FC2ブログのコミュニティーの1コーナー内に移転しました。
 → 旧ユーザフォーラム(http://blog.fc2.com/forum/)
 → 新ユーザフォーラム(http://blog.fc2.com/forum_community/)

旧ユーザフォーラムには、わたしはあまり関わりませんでしたが、時々は回答を書かせていただきました。もちろん、わたしが回答したかったから書いたわけですけれど。

新ユーザフォーラムは、不慣れということもあってなかなか使いにくいし、その前に読みにくく、書き込もうという気もおきないのですが、現在大きな疑問が二つあります。「どうしてこのご時勢に、RSSに対応していないのか」、「どうしてこのご時勢に、モバイル利用に対応していないのか」ということです。実はできているのかもしれませんが、わたしのRSSリーダーは反応しませんし、わたしの携帯(au)の管理画面から入れません。

こういう要望は、FC2ブログはリクエストを利用して欲しいということですので、リクエストに2件あげておきました。
 → FC2リクエスト(ユーザーフォーラム):「RSSに対応して欲しいです。
 → FC2リクエスト(ユーザーフォーラム):「ケータイからも閲覧や投稿ができるようにしてください。

このご時勢にユーザフォーラムを新規移転するにあたって、RSSもモバイルも考慮に入れていないなんてことは、あるはずはないと思っているので、きっとすでに準備中で調整段階にあって、まもなく実装されることと期待しております。>FC2ブログ

さて、旧ユーザフォーラムでの質問の中で、ちょっと興味深いものがありました。
 → FC2ブログユーザフォーラム:「画像URLの場所の相違により画像をアップロードできない。

回答コメントにも書いたのですが、この人の「アップできない」という言葉が、ちょっと大雑把で、わたしというか、一般的な理解と違うと思うと思うのですが、その点はここでは問題にしないとして、わたしが興味を持ったのは、複数のデータサーバ(imgs鯖)間の相互の読み取りの件です。

FC2ブログは外部サイトからはファイルを直リンク表示できない仕様になっています。別の言い方をすると、自分のブログでしか自分のimgsサーバのデータが表示できないようにしてあるのです。すると、わたしはそんなことをしたことがないので気づかなかったのですが、たとえばHTMLで自ブログ内の画像を表示させたりしたいような場合にも、問題なく表示できるのかという疑問がおきてきます。自ブログ内の同一imgs鯖のデータは従来どおり普通に表示できても、自ブログの他方のimgs鯖のデータを呼び出して表示できないのではないか? ということです。

わたしは、この質問が、自分がいまだかつて検証してなく、また、誰かが検証したということも読んでいなかったので、なんとか、質問スレ主(ハルママさん)にアドバイスし、質問者の状況を解決しながら自分の回答を得よう思ったのですが、どうも、うまく意思疎通ができませんでした。そして、ついに、自分でテストすることになりました~。(最初からそうしてさしあげればよかったですね>ハルママさん。ごめんなさい)

では、以下テストです。

まず、最新の「毎日のアクティブユーザ数の比較グラフ」を使います。これは、今アップして、imgs#18鯖に保存されました。
act090709a.gif
▲http://blog-imgs-18.fc2.com/s/m/a/smartass/act090709a.gif

次に、1年前の7月11日の「日別集計」のグラフを使うことにします。これは、imgs#23鯖に保存されていて、今回のテストにはちょうどいいです。
act080711.gif
▲http://blog-imgs-23.fc2.com/s/m/a/smartass/act080711.gif

二つのグラフは1年間の差がありますから、二つ比べるとそれなりにおもしろいかもしれあません。FC2ブログはほとんど横ばいだけど、アメーバはあれからだいぶ上がっただとか、ライブドアが落ちただとか……、いろいろ見ることはできますね。

しかし、ここではそれを置いておいて、その両者を一つのHTMLで表示させることにします。HTMLを書いてアップしました。これはimgs#18鯖に保存されました。これは最新グラフと同じimgs鯖です。

では、表示テストです。ポチッと~。
 → g_test2.html

結果は上をクリックしてもらえば一目瞭然、imgs#18鯖においたHTMLに、自ブログ他imgs#23鯖の画像を表示させることができました。

uzura氏のコメントにある

 そうだとすると外部呼び出しと判断されFC2のほうで遮断しているのかもしれません。
 → 同質問スレのコメント

というのは該当しません。

以上。

ちなみに、アクティブユーザー数の集計はブログファンによるものです。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。