FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

アルファブロガー・アワード2008にFC2ブログから2件~日別集計

2009-02-23-Mon
シックス・アパートとアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)が事務局を担当する 「アルファブロガー・アワード」は、2004年より行われているが、今回は優れたブログを選出するということでなく、優れたブログ記事を選出するということになったそうです。そして、先日(20日)、その結果が発表されました。
 → アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞の結果発表のページ

選出された12記事について、ブログサービスごとにちょっと整理してみました。この12記事のうちに、複数選出されたのがFC2ブログとはてなダイアリーで各2件。これ以外に主要ブログで選出があったの、ヤフー、goo、ココログで各1件でした。それ以外では、まゆたんブログが独自ドメインでライブドアブログを使っていると思われます。

アメブロ、ヤプログ!、楽天ブログなどからは選出されませんでした。

FC2ブログから2件。
 → ベア速:「やる夫で学ぶサブプライム問題
 → ホームページを作る人のネタ帳:「ニートの19歳女の子を札幌『紀伊国屋』に連れてったら感動して泣かれた話

はてなダイアリーから2件。
 → メレンゲが腐るほど恋したい:「イカの町で出会ったモジャモジャ犬「わさお」
 → 何かごにょごにょ言ってます:「【秋葉原無差別殺傷】人間までカンバン方式

ヤフー!ブログから1件
 → LUPOの地球ぶらぶら紀行:「妊娠の心得11か条

gooブログから1件
 → 日々是チナヲチ。:「 一党独裁に叛旗!全面的民主化求める「08憲章」出現。

ココログから1件。これは、かの植草先生のでした。
 → 植草一秀の『知られざる真実』:「「根本的に誤っている」のは竹中平蔵氏、の歪んだ「郵政民営化」

ライブドアブログ独自ドメインで利用していると思われます。
 → まゆたんブログ:「思うこと。

◆その他
 → higuchi.com:「Google の中の人への手紙 [日本のストリートビューが気持ち悪いと思うワケ]
 → ななのつぶやき:「大野事件の終焉:無罪確定
 → けんじろう と コラボろう!:「学校裏サイトで娘が実名で攻撃され、父としてメールを送ってみた。」※ITMedia内のブログ
 → 国を憂い、われとわが身を甘やかすの記:「小沢一郎氏の初当選からの言動を振り返る・その一 」※iza内のブログ

いつものグラフは追記で。

にほんブログ村 ブログブログへ
スポンサーサイト



「Japan Blog Award 2008」の案内メールが来る~<月別集計>

2008-02-01-Fri
一般ユーザーのブログを表彰するブログイベント「Japan Blog Award 2008」ってのを開催するということを、BroadBandWatchが伝えています。

一般ブログを表彰するブログイベント「Japan Blog Award 2008」

 Japan Blog Award 実行委員会は、日本のブログ活性化を目的としたイベント「Japan Blog Award 2008」を1月31日に開始する。一般のブログが対象で、受賞結果は3月5日に発表する。
 → 全文を読む

記事によると

実行委員会にはアメーバブログ、goo ブログ、Seesaa、livedoor Blog、楽天ブログ、Yahoo!ブログの6ブログサービスが協力するほか、メディアとしてRBB TODAY、マイコミジャーナル、毎日.jpの3媒体が、ブログランキングサービスとしてにほんブログ村、人気ブログランキングの2サービスが協力する。今後も協力企業は増える予定だが、公平を期すために協力各社からは協賛金および金銭的サポートは受けないという。

ということで、実行委員会には主要ブログが名を連ねていまして、FC2ブログはありません~。ま、いつものことといえばいつものことですが。協力企業の方には、わたしも記事ごとにバナー貼っているにほんブログ村の名前もあがっています。
※ちょっと余談ですが、「記事ごとにバナーを貼る」というのは、「ランキングオンライン」というランキングサイトの時からわたしは始めたのですが、昨年末ランキングオンラインが終了してしまいました。しかたがないので、1800くらいある記事にバナーを張り直す作業をしています。これがけっこうおもしろい。単純作業でなくて、なんというか、過去の自分を振り返ることができて。ああ、あんなこともしたい。こんなこともする。これもやりたい!とずいぶんホラばかり吹いてきたものだなぁと。ま、気まぐれだってたびたび書いていますけど。

閑話休題。で、わたしだけじゃないと思いますが、BlogScouter(ブログスカウター)の事務局から案内メールが来ました。サイバーバズが実行委員をしている関係ですね。通常、私信はブログなどで公開するのはマナー違反なんでしょうが、この手の「ご利用のみなさまへ」という、多数に配信しているものはかまわないと思うので、一部引用します。

閲覧数等だけでは評価せず、身の回りの出来事や自分の意見などを日々発信し、純粋な気持ちでブログを楽しんでいるブロガーを応援し、表彰したいという思いから本アワードを開催することとなりました!!

日々、ブログを通して情報を発信されているブログスカウターユーザーの皆様のような方々に
エントリーしていただき、より皆さんで日本のブログ文化を盛り上げていければと思っています。

身の回りの出来事や自分の意見などを日々発信し、純粋な気持ちでブログを楽しんでいるブロガーを応援し、表彰したい」という思いなのだそうです。そう言われれば、個人ブロガーとしてはなるほどと思うわけですね。わたしがさっと思い出すと、お気に入りの写真ブログや、アニメおたくのブログ(ご本人は否定。それは謙遜では?)、映画ブログ、自作イラスト書いてるブログ、たくさんの相撲ブログ、ネットウォッチングやFC2ブログのコバンザメみたいなブログ(うちもそうだと思いますが)、そして雑多な日常の話題……。おもしろい人も、すごい人たちもいますからね~。これ評価難しいでしょう。「閲覧数だけでなく」という言い方には、「閲覧数+アルファ」ということであって、閲覧数を問題にしないということではないのですね。

で、この点が先の記事では

応募カテゴリは「エンターティンメント」「趣味・暮らし」「ジャーナリズム」「スポーツ」「ペット」「ビジネス」「IT」の7部門。読者数や被リンク数、PV、ユニークユーザー数といった評価に加え、表現力などコンテンツの評価、エントリーシート記入内容によるブログへの想いの3点を審査基準とする。

となっていまして、ブロガーの思い入れみたいなものまで評価してくれるんですね。ああ、わたしの「アクティブユーザー数グラフに寄せる2年半の思い」なんてアピールするかもねw。

で、応募カテゴリには「身の回りの出来事や自分の意見などを日々発信し、純粋な気持ちでブログを楽しんでいるブロガーを応援し、表彰したい」というのが当てはまりそうなものもあれば、「ジャーナリズム」「ビジネス」といった、ちょっとレベルが違うかなと思わないでもないものが一応あります。こうしたカテゴリにも、あくまで「身の回り」や「純粋な気持ち」を求めていくのかなぁって。ちょっとアゲアシトリーな言い方かもしれませんけれど、選考の最終段階ギリギリのところになってくると、そもそもの賞の設立理念とか思いが重要になってくると思いますのでね、ちょっと嫌らしいけど触れておきます。

一応、公式ページ、エントリーはこちらです。
 公式ページ:http://www.japanblogaward.com/ 
 エントリーページ:http://www.japanblogaward.com/entry.html 

そうそう、FC2ブログはこの企画にノってないようですけど、「協賛金などはいらない」といっていることだし、どうでしょう、協力させてもらいたいと申し出てみては。

グラフはあとで追記。

にほんブログ村 ブログブログへ
HOME