FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

「大相撲バトン(二日目)」

2006-12-10-Sun
このところ、いろいろバトンに答えることが多かったのだが、大相撲バトン(2)が作りかけだったのを思い出した。去年は、クリスマスに作ってたんだよなぁ、一人寂しく(笑) 今年は仕事になりそうなんで、少し早めに作って、回すことにしましょうか(次回の質問項目に要望があったら、コメント欄に書いて下さい)。

「大相撲バトン(二日目)」

1)平成18年思い出の一番。
2)平成19年相撲界はこうあってほしい。
3)普段、どうやって観戦してるの?
4)まわしについて語れ。 
5)気になる力士の癖とか仕草。
6)さて、このバトンをどうしますか?

ま、こんなところでしょうか?
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
じゃ、わたしの回答行きます。

1)平成18年思い出の一番は?
名古屋場所九日目 ○把瑠都×琴欧洲●
初めて生観戦に愛知県体育館に行きました。会場のムードを実感できたのですが、桟敷の上の方で見たので、かなり小さく見えて、正直、テレビの方がよく見えるというのが本当の感想でした。

しかし、大関琴欧洲と平幕の把瑠都の取り組みはそうではありませんでした。二人が大きかったからというわけではありません。まだまだ、右膝の故障を気にしてとっていたような琴欧洲が、把瑠都には闘志満々、非情にやる気を出しているようでした。

対戦前に「自分より長身とやるのは初めて。とても楽しみ」と語っていた琴欧洲。確かにデータ上は琴欧州の方が長身ですし、土俵に立てばそうなんですが、そんな実感はありません。把瑠都の方が大きく感じます。身体の張りとうか、太さが違いますから。

もっとも琴欧州の首より太い腕を見て、琴欧州だってすごいパワーだと思ったのです。お互い、バーンと立ってまわしをとって引きつけ合う一番。琴欧州が土俵際に追い込まれ、腕力と背筋を生かしてうっちゃったのですが、それは自分の足が出てからでした。

二人とも意地があったのかまわしを固くとったまま、胸を合わしたまま転がるようにリング下土俵下に落ちていきました。わたしの座っているところからは、遠くに小さくしか見えなかったのですが、転がっていく様子がよく見えました。終了直後は両者ともに「自分が負けた」と思った一戦。「欧州の足が治ったら」「把瑠都が相撲を覚えたら」、いずれにせよ、この二人の対戦は、今後とても魅力的な一番になると思いました。

2)平成19年相撲界はこうあってほしい。
もうちょっと地方場所(名古屋、福岡)が埋まって欲しい。

協会も考えた方がいいですね。ファンサービス、話題作り。福岡はオリンピックに立候補するくらいスポーツには関心があるはずだし、名古屋は名古屋で景気がいいはずなんで、そういうこととの連携を模索したらいいと思います。

企業が環境問題や社会福祉などに参加することが評価されているいま、何か協会をあげてしたらいいと思うのです。

あとは、新横綱、新大関の誕生です。新横綱は白鵬が有力で、次がいませんね。新大関は豊真将に期待としときましょう。初場所をどう乗り切るかですね。身体いいんで行けそうです。

3)普段、どうやって観戦してるの?
ちょっとラッキーな職場でして、上司と同僚に相撲好きがいて、「うちの相撲好き3人」と上司が気に入って言ってくれるので、仕事の手が空いたときに、事務所の片隅のテレビをのぞきに言っても、大目にみてはもらえます。しかし、もろ営業時間ですんで、毎日そうするわけにもいきません。うまく手が空いてるといいんですけどね。

なので、ほとんどは家に帰ってからダイジェスト版です。BSハイビジョン(BS3)はダイジェスト版を11:00頃から放送しますんで、ま、地上派よりは早く見られます。地上派だ深夜というより早朝にやったりしてますよね。

いちおう、9月からワンセグケータイに機種変更してそれでも見られるようにしていますが、やっぱりね。

4)まわしについて語れ。
思い出のまわしというのもなんなのですが、記憶に残っているのは、輪島の黄金のまわしと、北ノ湖の藤色(青?)のまわしですね。今の人では、安馬の銀色がかなり似合っていて、センスを感じさせます。

ちょっと思ったのは、重量挙げの選手やボディビルダーでウェートトレーニングをする人が専用のベルトを巻くのですけど、あの相撲のまわしのというのもそういう効果があるのだろうかということです。重いものを吊ったりする時に腰椎を傷めないとか。

あと、先日千代大海がなんとかいうダウンタウンの浜田が進行役のスポーツ系のトーク番組に出ていて語っていたのですけど、千代大海は緊張するとお腹を壊して、下痢気味になるそうです。まわしをポンポンと叩くとこたえるのでそっと叩くとか(そんなんで相撲がとれるのか~?)、ま、半ば冗談で言ってました。

そうかと言っても、一年365日いろんなコンディションがあるんでしょうから、トイレのこととか考えると大変だと思います。
 
5)気になる力士の癖とか仕草。
たぶんどこかで言われてるかと思うのですが、朝青龍の右手首のテーピングと鼻をこするのが、横審が「まわしをパンパンと叩くな」っていうのより、気になっています。

同じく相撲好きの上司Nが「あれは、なんだ、興奮剤でも入れてるんじゃないか~」なんて、わたしに振ってくるのです。え~、そんなことはないのでは……と思いながら、不勉強はわたしは「相撲界はドーピングとか厳しいんですよ……」って言えませんでした。どうなってるんでしょうね。そう言えば、日本のプロスポーツではあんまり聞かないなって考えました(わたしの不勉強ってことも大きいと思いますけど)。

ディープインパクトで問題になったクスリも、日本では許可されていて、フランスではダメだって。ま、中にはそういうクスリもあるんでしょうけど、朝青龍のあんな仕草が人によってはそんなふうにとられていたとは、びっくりしました。

6)さて、このバトンをどうしますか?
構想の時にご意見をいただいた、Gacktohさん、mimuraさん、susanさんあたりから回します。回ってくるのが待ちきれない方、拾っていってかまいません。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
スポンサーサイト



デスクトップはパイレーツ

2006-12-06-Wed
今日、寒空に起き出して新聞をとりに行き、個室で広げると、モスグリーンの背景になじみの顔が並んでいた。
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/12/06)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 4.0
4 お勧め!ですが…
4 おもしろいです
5 最高エンターテイメント

お! 今日はパイレーツのDVDが出るのか~と思いながら、ああ、そう言えば「デスクトップバトン」やってなかったなぁ、今日がいいんじゃないかということになった。

これはにいみちゃんさんから回ってきたデスクトップバトンです。にいみちゃんさんは最近ライブドアブログから、忍者ブログへ移転されました。ライブドアブログ時代に受け取っていたものです。遅くなりました。ついでに、忍者ブログは軽いというのがわたしの感想です。ライブドアブログより断然軽い。では、さっそく。

●あなたのデスクトップを晒して、一言どうぞ。
dsktopbt.jpg

一言:「ぼちぼち変えないとね~(笑)」
ちなみに、スクリーンセーバーもデッドマンズチェストの趣味の悪い奴です(笑)
 関連記事はこちら → 映画:「パイレーツ・オブ・カリビアン・デッドマンズ・チェスト」~コロナで

●OSは何?
XPですが……。
なんでこういうことが知りたいのか、わたしは疑問です。
OSで何が決まるの? 何がわかるのか? 
だれか教えて欲しいものだよ。

●これはあなた個人のパソコン? 職場や家族共有のパソコン?
このデスクトップは個人のです……。職場の愛機(ノート)には、X-menの壁紙です。
20061207224620.jpg


●この壁紙は何? どこで手に入れた?
 入手元はこちら → 公式ページ

ちなみに、X-menのはこちらでトレカイベントして入手。
 → 公式ページ(※音鳴る) 
 
●壁紙は頻繁に変える?
年に3回くらい変えるかも。これって煩雑ではないよね。

●デスクトップのアイコンの数はいくつ?
だいたい5~15の間ですね。今は9です。整理したから。

●ファイルやショートカットがごちゃごちゃしているデスクトップ、許せる?
ごめん、一読して質問の趣旨がわからない。

「ファイルとショートカットとが錯綜してごちゃまぜになっている(見かけ上整列していてもファイルとショートカットを区別して整理してない)」という意味? 
これなら許せるというか、絵柄でわかりますよね。自分のだから。

「アイコンが散乱してごちゃごちゃしている」という意味?
要するに整列してないって状態を言うのであれば、それもありだと思いますね。こっちの質問だったらそうやって書いて。(笑)

でもって、「でも、ごちゃごちゃしてるのは嫌(笑)」。誰かが、それはごちゃごちゃしてるねと言っても、いや、わたしにはこれが整理されている(「使いやすい状態に配置してある」という意味)で答えるでしょう。

●何かこだわりはある?
気にいらない絵柄は嫌だ。妙に賑やかだったり、明るかったり、開放的だったり。どっちかというと、幻想的な感じが好き。

それとアイコンを左に寄せるので、左が空いてるのがやっぱり収まりがいい。

●今回、このバトンが回ってきてからこっそりとデスクトップを整理した?
こっそりと? う~む、微妙だな。いつも整理するときは一人で黙ってやるけど、これってこっそりしてるのか?(笑)

「見せるんで」ということで整理しましたよ。俳優たちに悪いしね。デップやブルームはいいけど、キーラの顔にアイコンがかぶっていたのでは申し訳ないし。

●最後に「この人のデスクトップ覗きたい」という人へバトンをどうぞ。
「覗きたい」なんて相手はいませんので指名はしません。
でも、見せたい人いるかも。あふろやんさん、どう?

にほんブログ村 映画ブログへ

バトンと転載とスパム~<月別集計>

2006-12-02-Sat
この記事は、塵芥撰述:「指定バトン」によって回された「ブログレンタルサービス」について書けというバトンです。いつものアクティブユーザー数の比較グラフ(<月別>(11月分))を織り交ぜて書いてみたいと思っています。

このバトンは「指定バトン」と言って、ルールはこうなっています。

【ルール】
回してくれた人からもらった「指定」を「」の中に入れて答えること
また回す時その人に指定する事

で、文里さんのご指定のお題は『ブログレンタルサービス』です。つまり、わたしにブログレンタルサービスについて、質問に従うかたちで述べよということのようです。

☆最近思う「ブログレンタルサービス」
わたしにとって最近の話題は「バックアップ」と「転載機能」です。これは、下の質問でそれぞれ書くので、ここでは「ブログサービスは頭打ちか?」ということについて書いてみましょう。

答えは、一時ほどの熱狂的なブームはないかもしれないが、ブログサービス自体はたいへん伸びています

ここで、ブログファン(http://www.blogfan.org/)が集計するアクティブユーザー数の比較グラフを貼りましょう。
actg0611.gif

グラフ中央の赤い太線は「8ブログ平均」とわたしが勝手に呼んでいるものでして、「FC2ブログ、ライブドアブログ、ヤフーブログ、楽天広場、ヤプログ、gooブログ、エキサイトブログ、はてなダイアリー」の8つのブログのアクティブユーザー数の平均値です。2005年に比べたら緩やかな伸びなのですが、ここで気をつけて欲しいのは、比較のためにエキサイトやはてなを残しているのですが、実際はアメーバブログもseesaaブログもエキサイトブログよりも活発になっていますし、jugemやココログもはてなを上回っているのです。つまり、相変わらず盛況であり、サービスは拡大しているということです。これは、同様に追跡している<日別集計><週別集計>でも、当然ながら同じ結果になっています。

※試みに上のグラフにある12ブログの平均値の過去1年をグラフと、8ブログの平均とを同じグラフに載せてみると次のようで、数値は違いますが、増減のイメージはほぼ同じです。(月別)
actgav12a.gif

☆この「ブログレンタルサービス」には感動!
FC2ブログで最近起きたサーバクラッシュと、それを機にできたユーザーによるバックアップ体制が、まさに感動的でした。この件に関しては、何度か書いているのでそちらを参照してもらいたいのですが、ブログというか、ネットとは、まさに人と人との結びつきであるということがよくわかると思います。
 → 「サーバクラッシュとバックアップ~<日別集計>」
 → 「ユーザーが作る「バックアップツール」~<日別・週別集計>」

☆直感的「ブログレンタルサービス」
さて、なんでしょう? ズバリ、「スパム」ですかね。とにかく、うちもTBスパム多いですが、「スパム」について、いろんなものをスパムという人がいらっしゃっるんですね。

たとえば、現在、わたしはバトンを受け取り、バトンを書き、それをトラックバックでリンクしようと思っているわけですが、ここ(ekken♂:「Yahoo!ブログの転載元を追ってみた」)のコメント欄では、OYAJIさん「より有害なバトン記事の氾濫」という言葉で、バトンの氾濫をチェーンテキストのより有害だと指摘し、麻生さんが「まだバトンというものが物珍しかったときに、「これはスパムと見做すべきだろうか」と真剣に悩んでいる方があったことを紹介され、えっけんさんが「バトンの受け渡しにトラックバックが使われる場合はスパムと思われても仕方がない」と斬っていらっしゃいます。

「見るべきもののない記事からのトラバはスパムと変わらない」という硬派のスパム観からすれば、ブログのほとんどはスパムかもしれません。実際、検索エンジンの中には「ブログを除いて検索」というボタンを設けているところもあるくらいですから。

「すみません」と、謝っておきましょう。

☆こんな「ブログレンタルサービス」はいやだ!
これはヤフー!ブログってことになっちゃいますね。ヤフー!が嫌ということが言いたいんじゃなくて(実際にはヤフー!ブログにも魅力は感じないんですけど……)、あえてここに書くのは「転載機能」がいやなんです。

そもそも「転載」という言葉は、とかく「無断転載禁止」というようなフレーズで使われるので、なんというか、「転載行為」即「悪」みたいな匂いがついてるかもしれません。しかし、転載という行為自体は悪でもなんでもないと思うのですね。

もし「転載可」と書かれていたら転載したい記事ってたくさんあります。でも、だいたいそういうものは「転載不可」となっているので、リンクしたり、引用したりして紹介します。時々どうしてもってときは、ちょっと引用の拡大解釈かと思われるようなものもしますけどね。でも、その場合でも無断(出典の非表示)ということはしていません。

ただ、ヤフー!ブログの転載機能は何がしたいのかわからないってとこがあります。というか、ヤフー!自体が検索サービスとして、あるいは、オークションその他のサービスとして、おそらくネット界でも知名度も高く、それなりに信頼もされているので、むしろこんな機能をブログに装備していることが、弊害になるのじゃないかと危惧さえします。

「デフォルトで転載可となっている」、「そもそものオリジナル記事がどこかという表示が消えることがある」「一行も自分の意見を付け加えることができない」「二次転載、三次転載がいくらでも可能で無限転載の可能性がある」「オリジナル記事が消滅しても転載後の記事は存在し続ける」「どこまで転載されているか確認できない」などの問題点があります。オリジナル記事に重大な問題(たとえば他者の権利の侵害)があってもそのまんま歩き続けるわけです。

こんなのは嫌でしょう。それを平然としているのがヤフー!ブログです。この間問題になったのは、善意を標榜して転載を勧誘する記事が登場したときです。善意だからといって同一の記事の複製が、ヤフーブログには約800件も出来てしまいました。
 → 「「転載機能」の話~<週別・日別集計>

これをどうとらえるかはさまざまです。「善意に協力して転載して」という元記事を書いた手前、元記事の書き手(OYAJIさん)は善意の運動が広がってすばらしいとみずから評価していらっしゃいました。しかし、多くの批判もあったことも事実です。あまりに問題の多い機能が、転載ボタン一つで実現でき、また、簡単ゆえに「善意」という耳当たりのいい言葉につられて、無批判に、無自覚に転載ボタンを押させてしまったのです。わたしは、それをすべて見て理解しているOYAJIさんにこそ、そうした危険性を語ってほしいと思いました。

とりあえず、ヤフー!ブログには、「転載記事は非公開とする」もしくは「二次転載を認めない(同一のものが欲しい場合はオリジナルに戻って転載)」を提言したいと思います。

ま、ここに書いてもどうってことないとは思いますけど、とにかく、あんな変な機能をつけているヤフー!ブログは嫌です。

※参考までに、類似の「スクラップ機能」を持つCURURUは、その問題の多さから、スクラップ記事(転載記事)を従来の「全体公開」から「友だち公開」へと機能制限を実施、今後はその撤廃も視野に入れて運営していくと考えているようです。(→CURURU:「スクラップ機能に関する仕様変更のお知らせ」

☆次に回す5人と指定
深月さん:「汗」
OYAJIさん:「酒」
たけおさん:「靴」
スゥさん:「茶」
文里さん:「笑」
※テーマが変わると回した人に戻せることを発見したので、思わずやったみたくなった(笑)

拾う、断る、スルーはご自由に~。

にほんブログ村 ブログブログへ

こんなバトン~管理人の輪を広げよう!

2006-11-23-Thu
「管理人の輪を広げよう!バトン」 ってのが正式名称のようです。バトンを回すときに、こうして管理人名を連ねていくというのが味噌のようです。

バトンを受け取った方は下記にHNの記載をお願い致します。
┗ 新空ちはら → 佐和コウイチ → 藤ちょこ → 日原玲 → 虎津 → 狸狗子 → 絢 → 佐佑 → ルク → 三笠麻都 → 愛水麻彩 → Kou → miyuki → マロン → みなみ → 美波 → そのみ → バイアリー・ターク → jasumin → 新歌 → はらぺーにょ → ruca → まつかぜ → jester → くっちゃ寝 →アーティチョーク → Suzuck → criss → バブ → あずき → bluerose → ぼんとろ → ふうこ → ノエル鷺草 → 出人

(回ってきたノエルさんの記事にリンク)

1.貴方のHNを教えて下さい
「出人」です。

読み方は謎ということになっています(笑)。あててみましょう。ヒント? わたしのブログにいらっしゃれば、ほら、そこに書いてあります。気になったら探してみて。わからなければ、どうぞ、質問してください。

ちなみにハンドルネーム占いというのをやったことがあります。
 → 「花がだめならハンドルがあるさ」

2.貴方のサイト名を教えてください。  
『David the smart ass』です。

これを教えるの? 書いてあるでしょう、どのブログにも。なにを今さらという感じ(笑)「smart ass」の意味が知りたい? NetWalker なら自分で調べましょう。
 → Googleで「smart ass」を調べる。
 → goo辞書で「smart ass」を調べる。
 → 「smart ass」についての推奨サイトにいってみる。

3.いつからこのサイトを始めましたか?
FC2に来たのは2005年5月18日ころだと思います。FC2ブログの第1号の記事はこれですね。
 → 「ログ退避中です。
この中に「5月23日以前の記事はNaverブログ(など)からの転載だとあります。すでに記事の通し番号が#28で、それ以前の記事を転載してきていたのですね。手作業でコピーしてました(笑)。もうやりたくないなぁ。あんなことは。

4.管理人歴はどれくらいですか?
ホームページの管理人も入れれば8年くらいにはなりますね。

ブログとしてはぼちぼち2年でしょうか。ただ、この「管理人」という呼び方が、今でもちょっとなじみません(笑)。自由な場をめざしたいと思いながらも、SPAMのおかげであまっちょろさを思い知らされる。今では、禁止ワードも禁止IPも設定済みの、無関係トラバは即行削除のブログに堕落してしまいました……。

5.サイトのジャンルや属性について割と詳しく説明してください。
ズバリ、雑文です。「興味があることを、それなりにしつこく掘り下げる」というスタンスかと(笑)。最近のマイブームは「必修単位未履修問題」ですかね~。なんで~(笑)。

雑文といってメインは、「格闘技」「映画」「FC2ほかブログサービス全般」、「ネット占い」、「なぞなぞ(休眠中)」、「言葉」と「詩」と「健康」なんてところでしょうか。

場所中は大相撲の記事書いてます。今週末から九州場所ですんで、連日相撲関連の記事が並ぶと思います。この夏は名古屋で生観戦。プロレスは年2~3回名古屋で観戦します。格闘技はヘボだけど自分でもやってまして(ま、格闘技というより護身術ですけど)、見るのもするのも好きです。それが「リングサイド」ってカテゴリでまとまってます。

映画は月2回を劇場で、DVDも毎週のようにレンタル店に行ってます。演劇については市民サークルの入っていて、年数本見ます。落語はプロレス観戦のついでに大須演芸場に行く程度なんですが。これらを「シアター」ってカテゴリでまとめています。200本になったら、50音順に整理しようと思っています。

ブログ研究というとちょっと大げさなんですが、主要ブログのアクティブユーザー数のグラフ化をしています。もう1年以上続いていますね。FC2ブログが中心なんですけど。ブログサービスの比較や、ブログパーツ、マナーやテクニックなど知りたいことは幅広いですね。にほんブログ村のトラックバックコミュニティのFC2ブログの管理人もしてますんで、関連記事をかかれたときはトラバよろしくお願いします。

6.訪問者に是非行くべきだ!!と貴方がオススメできるサイト様を 5つ必ず書いて下さい。

#1 sugar pot
FC2に来たときのちょっと先輩です。当時はなんだかしょっちゅうテンプレ変えてる変な人だと思いました(笑)。今思えばそれは、テンプレの研究というか、お勉強をなさっていたんだと思います。非常に研究熱心な方です。

わたし同様パソ通歴があり、ネットのこと、ブログのこと、マナーやルールというような心構えのことなどいろいろな経験や知識も豊富で、関心も強い方なんで、そういう点では、わたしにとっては得難い同志のようなブロガーです。

なにより素敵なのは、わたしがどんなにうだうだと愚痴ともあげあし取りともつかぬコメントを書いても、まっとうにお返事をいただけることです。最近お忙しそうなんで、わたしは泣きそうです。※最近お忙しいんでバトン無理っぽい。でも、回しちゃいましょう~。だって是非行くべきだ!!と思いますから~(笑)。

#2 BADRUN
「写真といえば花だろう」「公開するときは詩を添えろ」という、ブログの写真に対するひとつの理想を示してくれた写真サイトです。この写真のスタイルが、果たしてBADRUNのオリジナルかどうか、わたしはしりませんが、FC2の写真ブログの中でも屈指だと思います。

コメント欄もトラバ欄もないので、ブロガーとしてはちょっと不満なんです。それどころか、わたしからBADRUNへの連絡方法は唯一記事に書くだけなんですね。あとはBADRUNが読みに来るのを待ってるだけ(笑)。ま、あのようなスタイルになったには、それなりの理由がおありなんでしょうけれど。わたしは長いこと、うちのブログトップの写真に、このBADRUNの作品を使わせていただいてました。※このバトンは絶対に繋がらないでしょうけれど。ひょっとしたら「バトン」なんて題名でなにかきれいな花の写真がなにかの言葉が掲載されるかもしれません。ちょっとだけ期待~。

#3 蠍【サソリ】の空間
主としてブログパーツを紹介しているブログです。次々と紹介されるブログパーツはおもしろく、わたしも時々いただいています。デザイン的にも、盛りだくさんななわりに、うまくまとまっていて見やすいです。

知り合ったのはX-menのブログパーツに参加したときでした。blogpeopleを活用した相互支援の輪をつくりあげた行動力もすばらしいと思います。新たに「エラゴン」ブログパーツでまた連携ができそうなのでうれしいです。FC2でブログパーツならここでしょう。(FC2に来るはずなんですけど(笑))

#4 囚人022の避難所
おたくなんだと思います。おたくとはこういうものだと。極めて狭い範囲を深く掘り下げ、評価し、さらに自己の世界として再構築する、それだけをもっておたくだとは言えませんけれど、囚人さんには、その才能もセンスも、情熱もあると思います。正真正銘折り紙付きのおたくでしょう~

担当は、ガンダムやアニメ、特撮系ですね。分析的で論理的で緻密な分析力、そして決してあきらめない探求心は、FC2ブログの新機能についても、ときどき生かされます。「行くべき」となるとやや微妙ですけど。 行くべき!

#5 マレーシア 今日考えた事&思った事
いろんなブログがあるのですが、相撲ブログって予想外に多くてびっくりします。NAVERブログ時代は大相撲の記事なんて書いても誰も来てくれないと思ったので、もっぱら、知プラのネタとなぞなぞの記事を書いていました。でも、FC2に来たらありました。大相撲のブログってたくさん。FC2の中のサイトでもいいんですけど、前にバトン回したことあるし、上のが全部FC2ブログ内なんで、ひとつくらいFC2以外の「相撲ファンならぜひ行くべし」という相撲ブログを紹介しておきましょう。

マレーシア 今日考えた事&思った事」です。楽天ですね。内容はほとんど大相撲でときどき競馬です。わたしは競馬のことは知らないので、大相撲の記事しか参加してませんけど、ほんとうに大相撲が好きなんだなと思います。最初、「マレーシア」がハンドルかと思いました。まさか、マレーシアにお住まいで大相撲の情報がこんなに入るのだと思ってもみませんでしたので。ほんとうに詳しいし、愛していらっしゃいます。ご本人はときどき偏ったことしか知らないとご謙遜でおっしゃっていますが、相撲をとったら負けるんじゃないかと思うくらい、相撲のことをよく知っています

相撲は娯楽の一つ、ブログのネタくらいにしか考えていないわたしは恥ずかしくなります。相撲を愛して、力士を愛していらっしゃるブロガーはたくさんいらっしゃいますが、その中でも卓越していらっしゃいます。交流あるブログの記事は丹念に読まれコメントも残していかれます。ほんとうにすばらしいブロガーだと思います。ハンドルは「マレーシアさん」ではなくて「Gacktohさん」です。

#おまけ BlogFan
ブログのこと知るなら行くべきです。ブログニュースも充実、著名人ブログのリストもあります。おそらく、バトンはつないでもらえないでしょうけど(笑)

というわけで、sugarさん、badrunさん、sasoriさん、囚人さん、Gacktohさん、BlogFanさんに回します。#2のBADRUNはコメントもトラバもしてないし、おまけの方も無理なんでしょうけど、一応わたしのは4人なんですが、正直うまく受け取っていただけるか心配です。
 ※追記部分に簡単なフォーマットはっておきます。

お渡した皆様、年末を控えお忙しいかと思いますので、いつでもけっこうです。越年してもかまいません。よろしくお願いします。宿題渡されたみたいでご負担かも知れませんが、わたしはさまざまな理由から1か月またほったらかしてありました(実は、大相撲関連ブログを入れたくてタイミングを計っていたら、別件もありまして、ちょっとタイミングが悪く遅くなったりしました。逆に、場所が終わっちゃうんで、今しかありません)。

バトンをいただいた、ノエルさん、遅くなってごめんなさい。

にほんブログ村 ブログブログへ
HOME NEXT