FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

映画:「ドッペルゲンガー」~DVDで

2006-09-08-Fri
「おもしろい映画」なのでしょうね。というか、日本映画のある種のこだわりを感じます。わたしの中にもこういう、なんというか一種職人的というか、自分のスタイルへのこだわりというか、悪く言うと独りよがりなところがあるのかもしれません。

それは、スタッフだけでなくて、おそらく役者達も、きっと楽しんでやっただろうと思います。特に、ドッペルゲンガーと本人の二役をやった役所の演技力といったらすばらしいと思います。また、永作博美もかわいい。ユースケ・サンタマリアも意味不明のキレた男をうまくやったと思います。柄本明も、例によっていい味を出しています。そういう役者たちも楽しんでつくったんだろうなと思います。

そういうこだわりや、おもしろいシーンもたくさんあるのですけれど、なんというか、観る側もそういう視点に立って見るということをしないとならないというところが出てきてしまうかと思うんですね。

ま、そのあたりが、難しいところなんでしょうけれど。ま、わたしは、もっと純粋なドッペルゲンガーを期待していたのです。ま、それはわたしの勝手といえば勝手なのかもしれませんけれど、こういうドッペルゲンガーの一つの解釈もおもしろいというのには、ドッペルゲンガーというもの自体がそこまで一般的なものではないので、もう少し「ドッペルゲンガーの基本」ってのを作品の中で教えて欲しいかなと思いました。ちがうのかnどんなものかなと思ったのです。
ドッペルゲンガー
ドッペルゲンガー
posted with amazlet on 06.09.08
アミューズソフトエンタテインメント (2004/04/23)
売り上げランキング: 18,544
おすすめ度の平均: 3.86
2 どうなの?
5 初期の作品に近い味わい
5 堪能した


ブログランキング

スポンサーサイト



映画:「ザ・ドッペルゲンガー」~DVDで

2006-09-07-Thu
タイトルが「ドッペルゲンガー」じゃなくて、主演が大海の元カノじゃなかったなら、わたしはたぶん見なかっただろうと思います。
ザ・ドッペルゲンガー
ビデオメーカー (2004/10/02)
売り上げランキング: 60,687

たくさん人が死にます。そして、「ドッペルゲンガーもの」です。それだけの映画です。ドッペルゲンガーに対する解釈は全くありません。というか、書くとネタバレになるので書きませんけれど、ちょっとあれです。こういう書き方も卑怯ですので、背景色と同じ色で書いておきましょう。読みたかったら読んでください。ドッペルゲンガーじゃなくて、クローン人間だったって落ちはさ、そりゃあってもいいんだろうけど、だとしたら「ザ・ドッペルゲンガー」はないでしょう。「ザ」は。「the」には「もっとも適切な, その名にもっともふさわしい, 極めつきの;典型的な;もっとも有名な, もっとも重要な」みたいな意味がある。「ザ・ドッペルゲンガー」って言ったら「これぞドッペルゲンガーだ」って感じなんですよ。普通は。実際作品中にも、未来(川村ひかる)が二重に分割するかのような映像効果をするトンネルの出入り口付近の映像もあったじゃないか。なんか腹立たしい。

川村ひかるの新たな魅力を出して、川村ひかるの勝負を賭けた作品だったのかもしれないけれど、笑わない川村ひかるって、よくありません。それとなに、あの、きゃぁーーっていう、もう五月蠅いとしかいいようのない、発声練習のできていない声。やめてほしい。

わたしは、あの、あまり作品を悪くいうの好きじゃないんです。それって、下手くそな解説者がすることだと思っているから。「人には誰だって欠点はある」「人間だから矛盾することもある」。そんなことは当たり前で、その当たり前のことを、鬼の首をとったように指摘しても、普通じゃん。

むしろ、いい点を探してあげるのがいいんだと、ま、思っています。そりゃ、この映画だって、どっかあるだろうと思いましたけど、申しわけありません、わたしにはおもしろくありませんでした。なんでこんなの作ったんでしょうという感じです。他の俳優もほとんど知らない人ばかりだし。

ブログランキング

「ドッペルゲンガー探偵局」~何も占ってません(笑)

2006-08-05-Sat
「ドッペルゲンガー」って、ゲームやビデオの中でけっこう出てきたりするんで、意外に有名な言葉かもしれません。そもそもはドイツ語で、ドイツ語の「ドッペル (doppel)」は、英語の「ダブル (double)」に相当し「二重の」って意味があるんですね。ネットの受け売りですけど。で、ま、「自分そっくりの分身」くらいの意味があります。ドイツではドッペルゲンガーを見た者は数日のうちに死ぬという伝説があるのです。

小説家たちにもたびたび題材にされてきましたが、ゲームなんかではクロノ・トリガーでドッペルくん人形とか出てきてました(「クロノ・トリガー」はものすごくおもしろかったと思うです)。
クロノ・トリガー
クロノ・トリガー
posted with amazlet on 06.08.05
スクウェア (1999/11/02)
売り上げランキング: 6,486
おすすめ度の平均: 4
3 内容は最高、リメイクはずさん
5 名作です


映画では、
ドッペルゲンガー
ドッペルゲンガー
posted with amazlet on 06.08.05
アミューズソフトエンタテインメント (2004/04/23)
売り上げランキング: 18,544
おすすめ度の平均: 3.86
2 どうなの?
5 初期の作品に近い味わい
5 堪能した
※これ気になってはいたんですけどね。おもしろそうですね。

ザ・ドッペルゲンガー
ビデオメーカー (2004/10/02)
売り上げランキング: 60,687
※こっちは、大海の元カノが出てるんですね。どんなんなんでしょう。

なんてのがあります。いずれも見てませんけど、今度借りてみましょう~。昔、見た洋画(ビデオ)で「ドッペルゲンガー/憎悪の化身」ってのがあって、ああ、B級ってこういうのを言うんだなってしみじみと感じたことがありました。

さて、今回は「ドッペルゲンガー占い」といいたいところなんですが、「占い」じゃありません。何にも占ってませんから(笑)。「ドッペルゲンガー探偵局」です。自分の分身(ドッペルゲンガー)が、今、どこで何をしているかを調査して報告書にしてくれるっていう趣向です。

調査してもらうためには、生年月日、性別、血液型を入力の上、少々の質問に答えねばなりません。そして、出てきた報告は占いでもなんでもありません。ただの創作って感じです。そんでもいいっていう方だけどうぞ~。

 → ドッペルゲンガー探偵局

ブログランキング
HOME