FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

トラックバックピープルにスパム扱いされていた話~「エゴサーチ」

2008-01-04-Fri
どういう経緯でそのページにたどり着いたのか、衝撃が大きくて忘れてしまったが(笑)、たぶん、先日えっけんさんが「エゴサーチ」について書いていらして、わたしはあんまりしないんだけれど、いろいろな形で自分のブログを検索していて、ばったりと出くわしたんだと思う。まず、このページ。
 → 2007-06-19 時刻表「旅」検定のアレのこと。

「アレのこと」とか書いてあるのでちょっとぴんと来なかったが、モダシンのこの記事で、いくらか事情がつかめた。わたしのある記事が、どうやらトラックバックピープルでスパム扱いにされて削除されていたということのようだった。もう年も改まってしまったので昨年のことであり、半年も前のことである。

鉄道ピープル」という鉄さんのためのトラックバックピープルがあるのですが、それが某「お金払うから記事書いてね」サービスで記事を書いたブログからのトラックバックでえらい目にあっている。何が「時刻表「旅」検定って知っていますか?」だ、ボケ。誰に向かってトラックバックしていると思っているんだ。相手は「鉄道ピープル」だぞ。立場が逆だろ。それをよってたかって150件以上も違うブログから同じ話を連続でトラックバックされたらたまったもんじゃない。

そんなわけで削除依頼が来たので気づいたのですが、すぐにでも削除&フィルタ登録できるんだけどちょっとの間この状態にして多くの人にこの悲惨さを目撃してもらおうと思います。その後スパムとして処理したいと思います。「鉄道ピープル」のユーザさん、すみません。再発防止のためにちょっとだけがまんしてください。
  → モダン・シンタックス:「鉄道ピープル」に「時刻表「旅」検定」関連でトラックバックを送ってくるサイトさんが急増


確かにした。あれは6月の上旬だが、たぶん、ブロガーの何割かが契約しているだろう、登録者がA8.netという、ブロガーに広告バナーはってもらったり、宣伝の記事書いてもらったりすることをビジネスにしてる会社の一つのプログラムで、鉄道検定というおもしろそうなネタがあったので、わたしは記事を書いたなぁ(同様のプログラムで、A8.netの紹介の記事を書いたこともあるった→これ)。

その記事はこれ。
 → 「時刻表検定ってのがあるんですね」('07/6/19)

これ、鉄道ピープルにトラックバックしたらスパム扱いされるものだったのか……。それはちょっとショックだなぁ。自分でいうのはなんだけど、わたしは自分のブログのネタとしておもしろそうだったら、自分なりに一工夫して書いているつもりなんだけれど……(そりゃ、純粋に「元旦」や「聞く」に気づいたときのレベルとは違うけれどもさ)。やっぱり、こういうのは、「スパムでした、ごめんなさい」と、一言謝るべきものなのだろうか。

そもそもなんで、鉄道ピープルに、わたしを含め多くの人たちがトラックバックを送ったのかといえば、A8.netのその依頼の中に資格系のトラックバックピープルと鉄道ピープルとをURL付きで掲載して、「また、下記URLも宜しければトラックバックして下さい」と、お願いされたからにほかならない。それはわたしだけでなく、他のブロガーたちも同じなんだと思う。

う~む。こういうふうに、トラックバックする側は、「掲載条件」とか、「お願いされた」とかで、別に悪いと思ってなくて、トラックバックを受け取る側が「スパムだ」と感じることが起きるんですね。しかも、トラックバックピープルという、トラックバックを受け付けるのを前提としているサービスで。たぶん、A8側の担当者は、依頼者の宣伝にもなるし、トラックバックピープル側も「大量だ!」と喜ぶだろうと、ま、考えたんだろうと思います。

ちょっとした行き違いかもしれません。そんななかで、わたしの書いた記事は、一括スパム扱いされ削除されてしまったようなのです。

わたしは、こういうレッテル貼りがきらいだなぁ。もちろん、鉄道ピープルのまっとうな参加者の不快感も理解しますけどね。いや、わたしの記事もたいした記事じゃないけれどもさ、確かに、誰に対してトラックバックしとるんや、ボケってなレベルのものかもしれんけどさ、一応、こっちも時間かけて、工夫して書いているんですよ。所詮提灯記事なんですけどね。スパムってことはないだろうと。どやねん。

ネットってなかなか難しいですね。

それと、エゴサーチしましょう。ぜひ。

にほんブログ村 ブログブログへ
スポンサーサイト



X-MEN3:ブログパーツ交換エラー出現

2006-09-24-Sun
もうラスト1週間なんで、ぼちぼちコンプリートしようと、
ウルバリンを5枚持っていたので、
 マグニート×3→ウルバリンで、さらに
 プロフェッサー×3→ウルバリン
 ウルバリン×6→フェニックスと、
この三段階でコンプリートだと思ってやったら、あらら~、こんな状態。エラーです。
xmener.jpg

うわぁ。なんじゃこりゃぁ~。

交換情報まとめていたことが、通報されて不正になっちゃったんでしょうかね~。たしかに、

※ 20世紀フォックスが不正行為と判断した場合、本キャンペーンの登録を予告なく解除する場合があります。

とありますからね。

てっきり、こういうキャンペーンは、こうして情報交換して、みんなでX-MENの話題をつなげてもりあげていけばいいもんだと思っていたので、ちょっとあてがはずれました。そもそも、ブログとかネットでその手の情報交換を否定してしまったら、ちっともおもしろくないって思うんですけど、ま、そうではないとお考えの方がいらっしゃるのかもしれませんね。公開せず、裏でやるのならよかったのかもしれませんけど。ちょっとやな気分です。

ただ、わたしはここにあるように「登録解除」にはなっていなくて、プロフェッサーのカードもマグニートのカードもウルヴァリンに交換できて、結果「フェニックスに交換できます」という字も表示されるのです。そこをクリックすると上のようなエラーがでるんです。単なるシステムエラーという可能性も捨て切れません。ま、また、明日にでもやってみましょう。ちょっと希望が持てます。もちろん、ペナルティってことも考えられます。ま、してしまったのだから、仕方ありませんからね~。

だから、交換情報の更新はどうしようかなと思っていたんですけど、もう、ここまできたらいっしょですかね(笑) 予定どおり、その後わかったものを全部載せてしまおうと思います。今まで巡回などでわかった範囲ものと、( )でわたしの推測を示しています。それと、情報元はあえて書かないこととします。

この記事を書いている時点で、わたしは101クリックがカウントされていて、上の交換を行った結果、6種類17枚のカードとなりました。

カード保有
枚数
18日
保有
枚数
20日
保有
枚数
24日
交換カード
s_magneto.jpg 4 4 1×9→フェニックス
×6→エンゼル
×6→ストーム
X3→ウルヴァリン
×3→ミスティーク
s_profx.jpg 3 4 1(×9→フェニックス)
×6→エンゼル
×6→ストーム
X3→ウルヴァリン
×3→ミスティーク
s_wolverine.jpg 2 5 7×6→フェニックス
×3→エンゼル
×3→ストーム
s_mystique.jpg  2 2 3(×6→フェニックス)
×3→エンゼル
×3→ストーム
s_storm.jpg 1 1 2×3→フェニックス
 0 1 2(×3→フェニックス)
フェニックス 0 0 0交換カードなし
もう時間がないとあきらめてしまわないで、可能性を信じて最後までクリックしましょう。たくさん集めたのにコンプリートできないで悔しい思いをしている方が救われるのを祈ります。

では、トラックバックピープルの「X-MENの輪」のリストを貼っておきます。


※X-MENブログパーツは20世紀フォックス映画の著作物です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング
HOME