FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

「おもしろ遺言」ブログパーツよりデスクトップ遺言

2008-01-31-Thu
ブログパーツを紹介しているsasoriさんが「あなたの最期の言葉をジェネレート!「オモシロ遺言診断」」って記事で、おもしろ遺言ジェネレータを紹介してます。さっそくやってみました。

  出人さんの最期の言葉は・・・
         昨日から歯が痛いんです。
  と言いながら
         富士山頂で朝日に包まれ、永眠。とても安らかな笑顔だったという

  → わたしの遺言診断のページ

です。そう言えばこれよく似たのは以前もあって、その時は、

「オーバードーズ」
「何がなんだかわからない~」
  → 関連過去記事:「あなたがつぶやく最期の言葉

だったと思うんです。で、今回が


「昨日から歯が痛いんです」
  → わたしの遺言診断のページ


ま、こういうジョーク占いもおもしろいんですが、同じく「遺言」ネタとしては、もうちょっと実用的なものが、先日gooニュースに紹介されてました。「デスクトップ遺言」です。
 → goo注目ワード ピックアップ・・・デスクトップ遺言

これ、フリーソフトウェアなんですけど、

あまり想像はしたくないけれど、もし僕が不測の事態に陥って、二度とこの部屋に戻れなくなった場合。正直言って他人に見られたくない恥ずかしいものだらけ・・・。せめてパソコンに保存したデータだけでもどうにかしたいと考える人も多いのでは?

という思想の下に作られたソフトなんです。その名も「僕が死んだら...」
 → 窓の杜:不測の事態にファイルを削除「僕が死んだら...」

記事によると、このソフトにあらかじめ削除したい項目を設定して、家族などへ向けたメッセージを書いておくのだそうです。PCの主人が帰らぬ人となったときに、家族などがそのパソコンを立ち上げると、初期画面に「僕が死んだら」というアイコンが表示され、これをクリックするとソフトが起動し、打ち込んでいたメッセージが表示され、指定したファイルも削除されるという仕組みだそうです。ちょっと見られたくない写真とか、誤解を招きかねない保存メールとか、ま、削除してくれるんですね。こういうの、必要な人少なくないかもしれません。

ま、ネット上の知り合いに、それとなく訃報を知らせたいと思ったりした人もいるのではないでしょうか。そこまでの機能はついてないようなんですけど。以前、訃報記事をあらかじめ書いておき、予約投稿する設定にしておいて、なんというか、ログインのたびにその予約の日付を先延ばしにしていけばいいとか、大まじめに某氏と語ったことを思い出します。むふふ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



HOME