FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

manannanさんのアカマイ広告対応テンプレート~アカマイ高速化広告表示(3)

2009-04-12-Sun
先日より導入されたアカマイ配信と広告表示(→「アカマイの高速コンテンツ配信システム導入と広告表示について」)に関する3本目の記事です。

前の記事で、麻生阿檀さんが新たに導入された部分に関してのスタイルシート公開していましたが、ユーザフォーラムのほうでもmanannanさん(「マンアンナン」とか「マナンナン」とか「マナッナン」とかも読めますが、「マナナン」だそうです)が、別のレイアウトを紹介なさっています。
 → ユーザーフォーラム:「Re: アカマイの高速コンテンツ配信システム導入と広告表示について

こんな感じになるそうです。
akamai3.png
 → 実際はこちらです。

これだと本文との差異も一見わかり、他のブログサービスなどでも見られるものなので、ユーザーの抵抗感の軽減も期待できます。これは、テンプレートでしてCSSが公開されているわけではありません。mannananさんは、この「アカマイ広告」のデザインを操作したテンプレートを共有テンプレートに申請しています。共有申請にOKが出れば、実質的にFC2がこうした変更をOKしたということです。
 ※この記事をmanannanさんの記事にもトラバするので要望も書いちゃうことにします。このレイアウトにしても、記事本文と日付やカテゴリとの間に広告が入ってしまうので、どうせなら、記事の右上に日付やカテゴリ、コメント数などを配置したテンプレも作ってみてもらえないでしょうか~。>manannanさん

さて、話を戻します。こうした広告の見せ方(カスタマイズ)について、ユーザー側で勝手に操作することについて疑問を持つ立場があると、麻生(阿檀)さんがブログで書いています。
 → ブログで小説!:「広告カスタマイズに疑問を持つ方がいらっしゃるようです

引用します。

広告の存在を軽視しすぎ
アカマイ広告に関しては、そのまま表示か非表示かのどちらかだと思います。
見た目が悪いとかそういう理由で広告を都合よくカスタマイズ(主に小さく)し、それでいて高速化の恩恵を受けようだなんて寸借詐欺もいいところです。
カスタマイズ出来る構造だからカスタマイズしていいという事にはならないと思います。

ことFC2ユーザ(私もFC2ですが)は広告を軽んじてる傾向がある様に思えます。
ただでさえ小さい広告をさらに小さくしたり見づらくした中には非表示にしたり。
無論そういったユーザは一握りだと思いますが、それでも広告を軽んじた結果がアカマイ広告の導入に繋がったと思えてなりません。(以下略)

こちらに寄せられたまるたまさんのご意見です。

まず、少し揚げ足取りっぽいですが、FC2ブログのユーザは広告を軽視しすぎというご指摘ですが、それはどうでしょうか? そもそも、広告が小さなテキストだけで目立たないということを、どうでしょう、FC2ブログはひとつの売りにしていたことはなかったでしょうか? 最近はともかく。それも一つのメリットと感じて入ってきたユーザは少なからずいたと思います。そういう人たちは広告の存在を決して軽視してるわけではなくて、むしろ逆で過敏になっているのではないかと思うのですね。そういう人たちとっては、まさに、「何これ?」「ウザぃ!」だったわけです。

ただ、じゃ、勝手に見えなくしたり、小さくしたりしていいのか? というご指摘には、なるほどそういうい考え方も一理あると思います。アフィリエイトのバナー広告などを貼っていると、ソースを勝手に改変しないようにという条件に出くわすことがありますよね。それは珍しくないことだと思います。その場合も、サイズや配置、フォントの変更などはある程度は任されているケースもあるのではないでしょうか? コードを出力する前などに……。多くのアフィリエイトの場合、そもそも、より効果的に配置されることを望んでいるからです。

今回のカスタマイズも、もちろん見えなくなるようなことをしてはいけません。字の判読ができないほど小さくするのは問題だと思います。しかし、麻生さんやmanannanさんのような手法はどうでしょうか。幾分小さく目立たなくなるので広告効果が低下するという理屈もわからないくもありませんが、もう少し視点を変えることもできます。Chakoさんもおっしゃっているのですが、ユーザーが望むような形で広告がレイアウトができたとしたら、もっと多くのユーザーがアカマイの高速表示をONにしてもよいと考えるようになるかもしれません。

思うに、器だけ用意して、どのような料理を盛り付けるかはユーザーまかせにする……というのは、FC2ブログのよくやる手なんですね。今回の「アカマイ広告」(それにしてもこんな呼称が定着しても、アカマイの方からクレームが来たりはしないのかしらん~)の件も、CSSでカスタマイズができるようにして、いくつかユーザーがサンプルを作ってから、それをオプショナルに選択できるようにするという目論見かもしれません。

「オリジナル」「麻生タイプ」「manannanタイプ」「非表示」などのオプションにして、ユーザーに選んでもらうというのも手だ思いますね。違うかなぁ。いっそそうしてしまっては?>FC2

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
スポンサーサイト



FC2ブログ登録260万人達成と「カテゴリ毎にスタイルを変えるテンプレ」~日別集計

2008-07-26-Sat
例によってこちらで発表があったのですが、7月20日にFC2ブログが登録260万人を達成しました。順調に新規登録が増えています。まさに計ったように。グラフにすると昨年末よりブレもなくほぼ1直線です。今年末の有馬記念のころには、300万人到達ではないかと思われます。
anv260.jpg

さて、今回はタイトルに書きましたように、スタイルシートを少し操作するだけで、カテゴリ毎にまるでちがったブログであるかのように、ガラリとイメージを変えることができるという、FC2ブログならではの機能(「ならでは」かどうかは実ははったりw)を紹介します。

もちろん、わたしにはそんなことはできません。Glimブログで、有希之武さんが実現していますので、まずそちらを見てください(訪問し、いくつかの記事を読むか、カテゴリを移動してみてください)。有希之武さんは、このきれいなイラストを書いていらっしゃいまして、以前、この有希之武さんのイラストを生かして小説を書くという企画(「突発性競作企画第17弾「vs.Glim」)があり、わたしも拙い小説(のようなもの)を書かせていただきました。

イラストとテンプレに優れた能力を持つ有希之武さんが、自らのブログで、「スタイルシートを工夫することによって、カテゴリ毎に背景などを変えて、まるで別のブログに来たのではないかと思わせるほどにガラリと印象を変える」という実例を示し、その手法を解説しています。有希之武さんの言葉を借りれば、

トップページだけ見てる方には、何のことだか分からないし意味無いんですが、この方法を使えば、同じアドレスなのにまるでカテゴリー分だけ沢山のブログが有るような錯覚を覚えます。(私はw)

となりますが、まさにその通りです。

有希之武さんは事情でブログを休止することになるそうで、その最後というか、一つの区切りということなのでしょう、このような手法の実例を示しつつ、「固定観念に負けるないで、オリジナリティにあふれるテンプレを作って」というメッセージを残されています(Glim:「テンプレート講座最終章」)。

すぐれたテンプレーターが去ることはFC2ブログとしては大いに損失であり、また、同じくユーザーとしては寂しいことですが、ここでは、その最後のメッセージを紹介するとともに、再会の日を待ちたいと思います。きっと、戻ってきてね。

では、いつものグラフです。今日は<日別集計>。

6月の下旬または7月からどこも下がっていますよね。暑いからでしょうか。それとも例のフィルタリング法が成立し、いろいろと準備をはじめているのかもしれません。いきなりはできないでしょうから、いろいろなところがいろいろと試行錯誤で準備をするはずですよね。わかりませんが、たぶんそういう影響もあるんじゃないかと想像しているだけなんですが。

act080726a.gif
※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

FC2ブログのテンプレート改ざん事件~IFRAMEタグとJavaScript

2008-03-31-Mon
これは伝聞で、ブログ記事などネット上で報告されていることを断片的につないだに過ぎませんし、また、わたし自身もけっしてこういうことに詳しいわけではないのですが、ま、少しでも、特に詳しいわけでもないフツーのユーザーに理解してもらおうと、この記事を書くことにしました。したがって、細かな経緯や、専門的な観点からすると、実はちょっと間違っているということがあるかもしれません。それはそれで、コメントなどでご指摘いただければありがたいと思います。

まず、一言で言うと、FC2ブログで、ブログ管理人知らないうちに、テンプレートが勝手に書き換えられ(改ざん)、勝手に外部サイトを読み込むようになっているという現象が発生しました。これは、すでに、昨年末から最近まで、いくつかのゲーム関連のブログ(FC2ブログ)で発生しているようです。

そして、悪いことに(そもそもこれが目的なんでしょうが)、その外部サイトから、RealPlayerの脆弱性を利用したウィルスに感染し、オンラインゲーム(Lineage2)のパスワードを盗み出すようです。すでに被害のあったブログもいくつかあり、そして、その体験から、今までのような事実確認や、その対策が記事になっています。わたしが参考にしたのは、この二つのブログです。
 → [FF11]-まったり行こうよ!:「管理人の皆さん、ぜひ確認を!」(08/03/03)
    URL:http://winglea.blog.shinobi.jp/Entry/1054/
 → FF11 ペット狩り黒猫奮闘記
   :「ウイルス検出について【報告】」(08/03/01)
    URL:http://petsoro.blog91.fc2.com/blog-entry-171.html
   :「ウイルス検出について【情報追記】」(08/03/05)
    URL:http://petsoro.blog91.fc2.com/blog-entry-173.html
   :「ウイルス検出について【罠再び!】」(08/03/05)
    URL:http://petsoro.blog91.fc2.com/blog-entry-176.html

わたしが解説を書くより、これらの記事を読む方が、体験談でもあり、対策なども詳しいわけなのですが、ま、早い話が、テンプレートのHTML中に「<iframe>」(インフレームタグ)や「<Script>」(スクリプトタグ)が書いてあって、そこが、罠URLの内容を読み込むように設定してあるというわけです。

たとえば、
 <iframe src=”罠URL”></iframe>
だとか、
 <script src=”罠URL”></script>
という具合です。

で、この罠URLには、ウイルスが仕込んであるというわけですね。

ブログ管理人のとる対策は次のようです。

■ 管理人の方は今すぐチェックを! 03/22 20:15加筆
テンプレートをダウンロードしてそのまま使っている(もしくは手を加えて使っている)方は当然のこと、テンプレートは自作!という方も、ご自身のブログからそういった被害者を出さない為にすぐに以下のことを確認してみてください。

まずは今使っているテンプレートの編集画面を開き、そのソース(HTML)に
 iframe

 script
が含まれていないかを確認してください。

目視では見落とすこともありますので、「Ctrl+F」をして検索キーワードに
 iframe
でチェック。
それに加えてscript もチェックしてみてください。

それぞれのキーワードの後に続く文字列が意味の分からないものだったり、
自分の設置した覚えがないものがある場合はかなり危険です。

  → [FF11]-まったり行こうよ!:「管理人の皆さん、ぜひ確認を!」(08/03/03)より

※この危険な「<iframe src=”罠URL”></iframe>」や「<script src=”罠URL”></script>」は、これらのタグを削除するもしくはテンプレートを他のものに変更する必要があります。

これが、現在改ざんテンプレートの見つけ方ととりあえず応急処置のようです。

一方ユーザーの側(ブログの読者側)ですが、iframeタグやScriptを働かせないという方法で安全性を高めることもできるようですが、そもそもこんな意見もあります。

ここのところFC2で見つかっているマルウエアは、
1.ウィンドウズの脆弱性
2.IE6の脆弱性
3.リアルプレイヤーの脆弱性
を突いてくるらしいですが、いずれも最新のものにアップデートされていれば問題はないらしいです(自分で確認していないので伝聞)。
  → FC2ブログユーザーフォーラム:「原因究明・セキュリティ強化を」のschutzさんのコメント  


このあたりはFC2ブログのユーザーに限らず、ま、ネットを頻繁に利用するなら必須条件と思いますので、ぜひ、心がけておきたいところです。

にほんブログ村 ブログブログへ

3度目の正直となるか、新管理画面への統合~日別集計

2008-02-15-Fri
FC2ブログから題名に【重要】というヘッダーがついたメールが来ています。また、管理者用お知らせにも、FC2インフォメーションにも「【ブログ】新管理画面統合のお知らせ」という記事が書かれています。約半年前に新管理画面の統合計画が出たのが1回目。簡単なベータテストやってすぐにでも統合したいという案でした。そいつは待ってよといろいろお願いして、ついでにいろいろ改善してよと言って、結局ベータテスターを拡大したり、併用期間を設けるというような形で対応されてました。わたしのブログでいくつかひろいあげてみると、
■ベータテストから一般ユーザへのメニューに付加されるまで(1度目をめぐる流れ)
 ・「「新ブログ」って/月別集計」(6/2)
 ・「新ブログ管理画面への移行/週別集計」(6/14)
 ・「「新管理画面へ」がメニューに追加/週別集計」(7/23)
 ・「お知らせする気のない「お知らせ」/日別集計」(7/24)
 ・「FC2ブログリニューアルは不調?~日別集計」(8/31)

ぼちぼちいいんじゃないの? と、統合のお知らせが出たのが三か月ほど前。これが2回目でした。セッション切れ始めいくつかの難点が解決されないまま、半ば強制的に一端新管理画面に切り替えて、どうしても従来管理画面が使いたい人がそっちへ戻すという方法でした。ちょっと強引という気もしますが、一つのやり方だと参考になりました。
■偽装ブームにのってしまった? 幻の完全統合宣言(2度目をめぐる流れ)
 ・「新管理画面への統合は11月11日~<月別集計>」(11/2)
 ・「新管理画面への統合にむけて~<週別集計>」(11/20)
 ・「今日は従来システム最後の日~<週別集計>」(12/10)
 ・「成仏できない従来管理画面~<日別集計>」(12/11)

こういう2回の告知を経て、ついに、3度目の正直ということになるのでしょうか? 新管理画面への統合が発表されました。

新管理画面を現行管理画面と並行して運用を行っておりましたが
新管理画面への統合準備が整い、旧管理画面は廃止となりますことをお知らせ致します。

以下の通り新管理画面への統合の目処が立ちましたので統合を行います。
・新管理画面利用ユーザーが99%を超えた。
・メンテナンス及び機能拡張が容易になる為。


日時:日本時間の2008年2月26日曜日の10時より移行開始この日時以降、全てのお客様のブログ管理画面が新管理画面となります。

「以下の通り新管理画面への統合の目処が立ちましたので」の以下のとおりの部分に「懸案だった(継続ログイン指定での)セッション切れが減った」という記述がいささか不満ではありますが、もし、この点を解決した上で、「99パーセントを超えるユーザが乗り換えていること」と「メンテや機能拡張の利便性」を挙げているのであれば文句はありません。

見てくれの変化や、慣れないことによる戸惑いはいずれ慣れることとは思います。せっかくの機能アップの成果をユーザー全体が享受できるように、個人的な多少の不便さは、申し訳ないが我慢していただきたいものだと思います。ただし、ずっと問題だった「セッション切れ」のような致命的な不具合は、やはり、強く改善の要望を出してもかまわないと思います。実際、新管理画面への完全統合を延期させる最大の課題は、この「セッション切れ」だったのですから。

■2回目を幻に終わらせた「セッション切れ問題(ログイン画面に戻ってしまう問題)」
 ・「新管理画面はダメなのか?~日別集計」(12/18)
 ・「新管理画面はダメなのか(2)~「ログイン状態の継続」をめぐって」(12/20)
 ・「新管理画面はダメなのか?(3)~日別集計・週別集計」(1/8)
 ・「「現在の不具合状況の報告」が更新~新管理画面はダメなのか(4)」(1/25)

結局セッション切れの根本対策ができたのかどうかの明言がないままの今回の統合予告はちょっと不本意です。「目処がたった」にはそういう意味合いも読み取れなくはないのですけど、ま、安易に「解決済み」と書くと、それがまた火種になりかねないので慎重なのかもしれませんが、どうなんでしょう。

で、ユーザー側のできるセッション切れ対策には、danielさんのテンプレTicket_to_Write」が効果を発揮すると思います。わざわざ「事前にテキストエディタなどで下書きをして、PC側に保存する」いったことなく、まさに、従来のブログ管理画面で記事を書いていた環境のままで記事を作成でき、そして、万一セッション切れが起きても、記事が消失しないですみます。ぜひご利用をお勧めします。

いちおう、導入方法は、管理画面から

「環境設定」>「テンプレート管理」>「共有テンプレート追加」

とすすんで、「共有テンプレートの検索」を利用します。下図のように名称の部分に「Ticket_to_Write」と入れてください(ticket」だけでも可)。

temp_ttw.jpg


これをダウンロードしたら、新しく記事を書いたり、過去記事を編集したりするときに、今までように管理画面のメニューを使う前に、いったん「環境設定」の「テンプレート管理」の画面から、この「Ticket_to_Write」を選択してみてくださいttw_use.jpg


ちょっと時間が掛かりますが、きちんと管理画面が開きます。これがテンプレート「Ticket_to_Write」がセッション切れ安全装置を働かせて管理画面を表示させている状態なのです。この画面になっていれば、万一セッション切れになっても、今書いてる記事は消失しません。

このテンプレを使っても残念ながらセッション切れは不可避です。ただ、記事は守られます。いわば「保険」のようなものですので、普段からつかっておいて損はないでしょう。

では、いつものグラフはあとで追記です。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
HOME NEXT