FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

Title List

「タマネギが炒まる」

2005-07-28-Thu
夕方ラジオを聴いていました。某NHKラジオです。

タマネギが炒まるは変でしょうか?」という主題のコーナーがありまして。

大根を煮る--大根が煮える
ご飯を炊く--ご飯が炊ける
魚を焼く--魚が焼けた
スープを温める--スープが温まる

という感じで来るときに、

タマネギを炒める--タマネギが炒まる

はOKですか? というのですが、みなさん、いかがですか?

知プラのアンケートでも聞いてみました。
 → アンプラ:「タマネギが炒まる」に違和感はありませんか?

わたしは違和感ありあり……。ただ、じゃ、なんていうの?って聞かれると逆に困るような気もするけど。「たまねぎが炒まった」かな……だったら、「炒まる」OKじゃん? ……あ、そうか。アレ?

ええと、NHKラジオのそのコーナーで視聴者のアンケートととったら、「違和感なし」が約3割、どちらかというと西日本の方が「違和感なし」が多いそうです。これは、国立国語研究所の調査とも一致すると放送で言ってました。

「炒まる」で検索すると、たくさんヒットします。多くは料理関連のページで。ただ、疑問に感じるというページもあって、たとえば、言問い亭3月号とうページで考察されています。そのページによると、料理番組ではかなり普及しているようですが、5冊の国語辞典(広辞苑、大辞林、学研国語大辞典、角川必携国語辞典、小学館現代国語例解辞典)のいずれも「炒める」は載せているが「炒まる」は採ってないということです。

また、こんな専門的なページもあります。大阪市立大学の2004年インターネット講座「日本語文法の基礎」ってページです(他のページもおもしろそう)。

ここでは、担当している丹羽先生は、

市民権を十分得ているとは言えないこのような言葉が、規範的に正しい言葉と言えるかどうかは難しいです。載せている辞書がある以上正しくないとは言えません。しかし一方で、そういう辞書は少なく、この言葉を不自然と感じる人、不自然とは行かないまでもちょっと違和感を覚える人もいるだろうと思われます。正しいか誤りかというように二分法で割り切ることはできないのです。


このようにおっしゃっています。

そうなんでしょうが、それも現時点でのことでありまして、情報化時代でありますし、テレビの料理番組などの影響で、20~30年すると、すべての辞書に載るような市民権を持つ言葉に育っている可能性もあるといえます。

そう考えると、なんだか言葉の誕生する歴史的一場面に立ち会っているような気持ちにもなりますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



HOME