FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

なんと、セッション切れをテンプレで克服する!!~日別集計

2008-02-02-Sat
わたしは個人的にはもう全く気にならないのですが、依然としてFC2ブログユーザーの幾人かにとっては、セッション切れは重要な問題です。記事がお手軽にオン書きで投稿できることはブログの大きなメリットの一つで、いくら優れたブログ投稿ツールがあるからと言って、また、ユーザがエディタで書いてから投稿すれば安全だという主張があっても、やっぱりオンで書きたいと考える人は少なくないと思います。わたしもそうです。

しかしながら、いくら理想を主張しても、実際セッション切れが発生することが残念ながら現実です。そしてしばしばセッションのみならず、ご自身がぶち切れてしまう方もいらっしゃり、FC2ブログユーザフォーラムにも時に激しく、また、時に深刻なスレが立ちます。こちらこちらこちら。このようなユーザ相互の助け合いを前提としたフォーラムに、システムの不具合に関するクレームを感情的に書き込むことは場違いなことであり、けっして誉めれらたこととは言えません。しかし、わたしも幾度か「記事保存ボタン」を押したとたん記事が消失したことがあり、その喪失感、脱力感は痛いほどよくわかります。どうしてくれようと思い、いたたまれない、憤懣やるかたない気持ちはよくわかります。でも、それをユーザフォーラムにぶつけるのは間違いです(「記事が消えて、ショックです。慰めてください」というのなら、まだ、フォーラムにふさわしかろうとは思う)。

別にシステム側が、とれる対策を怠っているわけでなくて、根本的な解決は糸口が見つからないというのが実際のところだと思います。セッション切れをしなくしたのではなくて、セッション切れが発生した場合でも投稿した記事がなくならず退避されるという機能のテストを始めました。

【調査・対応中】
・カレンダーが月初めに正常に変更されない
・(対応難)ログイン維持が切れてしまった場合でも記事保存がされる仕組み
→blog1のみテスト実装、調整中

  → ブログ管理者用お知らせ:「【ご報告】現在の不具合対応状況と機能変更のお知らせ」(1/24)

これは、このユーザーの苦悩をなんとかしようというFC2ブログ側の苦肉の策だと思います。

しかし、もっとすごいことを考えるユーザーがいました。「Ticket to Write(略称TTW)」という記事投稿補助用のテンプレートを使うことにより、ログイン状態が切れてしまってもログイン画面に記事が残るのです。簡単に言えば、記事を書いたあとで投稿時に、別窓を開いて投稿の確認処理をするので、セッション切れが起きても、書いていた記事はそのまま消えずに残ったままであるというようなことを実現したわけです。あ~、言われてみれば単純なんですが、それに気付き、それをテンプレという形で実現するのは非常にすばらしいです。

セッション切れに悩まされる人には、魔法のような投稿補助テンプレを作られたのはdanielさんです。
 → FCafe:普通乗車券

そもそもこれは、RPMさんが「記事を入力した管理画面そのものをキープする」 というアイデアを出し、それをdanielさんがテンプレ化したものだそうです。そういう経緯もあって、RPMさんが「Ticket to Write」の紹介や使用法の解説を丁寧に記事にされています。
 → デジタル独り相撲:「Fc2Blog記事消失防止テンプレート「Ticket to Write」の使い方

セッション切れに悩んでいらっしゃる方は、ぜひ導入してみましょう。そして、うまくいったらぜひフィードバックをお願いしたいです。感謝とか、激励は、どんなに感情がこもっていてもかまいません~。

この記事の投稿後、
err_ac.gif

というエラーが出て、しまった記事が消えたかと思ったら、このTTWのおかげで助かっています。こんなに早く威力が実感できるとは、皮肉な気もしますが、ありがたいことです。

いつものグラフは追記~。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ
スポンサーサイト



新管理画面はダメなのか(2)~「ログイン状態の継続」をめぐって

2007-12-20-Thu
新管理画面移行にあたって、わたしの最大の課題は「セッション切れ」でした。

まず、最初に言いたいのは、「新管理画面は不安定というネガティブキャンペーンに騙されないで」ということです。決して誰かが意図して、FC2ブログのリニューアルを妨害しようとしてキャンペーンをしてきたということではありません。

わたし自身、クローズドなβテスターをして、ほんとうにびっくりするような現象に遭遇しています。そして、βテストの時期や、それに続く#1鯖のテスト時期など、いくつものテスト時期を過ぎて、調整され完成度が高くなっているのです。これは事実です。しかし、同時にこれはのちのち同じ不具合に遭遇した人の参考までにという意味合いが大きいのでしょうけれど、ユーザーフォーラムのリニューアル掲示板には、新旧取り混ぜてずらりと不具合のタイトルが並んでいます。それこそクローズドなβテスターの時のものから、最新のものまで全部並んでいます。一見すると、「新管理画面=不安定」というすり込みがおこなわれてしまうのではないでしょうか? わたしがネガティブキャンペーンといいたいのは、この過去の不具合情報のことです。もうとっくに解決済みのβテスター時代からの不具合情報の山……。

たとえば、実際移行直後における「カテゴリの追加と並び変え」については、わたしも、ちょっと見慣れないのでエラーだと思って、早計な反応をしてしまいました(過去記事→「成仏できない従来管理画面~<日別集計>」)。

こうして、実際、現在なされている不具合報告などには、この手の、なんというか先入観からくる早計な反応がいくつか含まれるのではないかとわたしは思うようになりました。

そして「セッション切れ(ログイン状態が継続しない状況)」問題ですね。これはわたしにとっては目下最大の課題となっています。

旧管理画面の時と同じように操作しているのに、どうして新管理画面ではセッション切れが起きるのか? おかしいじゃないか? とわたしは思いました。これはわたしだけでなく、多くのユーザが思ったのかもしれません。ところで、そこでおかしいじゃないかと思った人は、「ログインの仕様が変わった」ということを知っていらっしゃるのでしょうか? あるいは知らずに、先入観でもネガティブキャンペーンによる洗脳でもいいのですが、「やっぱり不安定だ」と思ってしまったのではないかということなのです。

FC2ブログは新旧で「ログイン状態の継続」に関して仕様変更をしたようです。結果、ユーザーによってはブラウザの設定をやりなおす必要が生じたのです。「ユーザーによっては」と書きましたが、予想外に多くのユーザーがブラウザのクッキーやセキュリティを調整しなければならなかったのかもしれません(想像です)。そのことがわからなければ、「新管理=不安定」という言葉に直結してしまい、それはフォーラムへの記入、ネガティブキャンペーンの拡大再生産へとつながってしまうのですね。

そもそも思うのですが、ログイン画面の下は、現在空白です。従来ログイン画面では広告スペースになっていましたが、現時点では空白です。そこにわかる限りの対応を書いてみたらどうでしょうか(リンクで別ページでもいいですけど)。フォーラムから抜き出した限りではこんな感じですね。

■ログイン及びログイン状態の継続について
・ログイン状態の継続とは、毎回IDとパスワードを入力しなくても管理画面に入れる便利な機能です(新管理画面ではおよそ1ヶ月間です)。しかしながら、PCを他人と共有している場合は、その人にも管理画面に入られる危険な面も持ちます。長時間席を離れるときはログアウトしてください。

・ログイン状態の継続は複数のアカウントには対応していません。あるIDでログイン状態を継続するためには、他のIDはログアウトしてください。 ※この問題は現在解決済みのようで、「複数ブログでも大丈夫」という報告もあります(12/21)

・ログイン状態の継続には、ブラウザの設定で「クッキーを有効にする」「「信頼済みサイト」にfc2.comを追加する」などの設定が必要になる場合があります。

■InternetExplorer6.x、InternetExplorer7.xでの設定方法
 1.Internet Explorer の [ツール] メニューで [インターネット オプション] をクリックします。
 2.[セキュリティ] タブをクリック→[信頼済みサイト]をクリック
 3.[サイト] ボタンをクリックします。
 4.[この Web サイトをゾーンに追加] ボックスで、下記のWebアドレスをご入力下さい。
  ----
  http://blog●.fc2.com(●はお客様のご利用のサーバー番号となります。)
  ----
  ※追加時に「http://prefixを使用する必要があります」の様に表示され、追加できない場合は、「このゾーンのサイトには全てサーバーの確認(https:)を必要とする」のチェックを外してからお試し下さい。
 5.[追加] ボタンをクリックします。

・そのほかにもこんな設定が必要になることがあります。
 → http://blog.fc2.com/browser.html


こうした文面をログイン画面の下の大きな空白部分に掲示してはどうでしょう。当然ですが、なにがなんでもユーザーフォーラムを見て解決する必要はないわけで、これで解決したら問題なしですよね。

わたしの場合、この「複数ログインに対応していない」ということをよく知らなくて、#1鯖の方はきちんと継続されるのに、なんで#10鯖はダメなんだろうと、ずっと思っていました。そうならそうとわかりやすいところに示しておいてくれたらなと、今さらながらに思いました。

さて、この記事はセッション切れをおこさないでしょうか? いちおう#1鯖はログアウトしてきましたけれど。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

こんなに簡単に¥が入ったら~/週別集計

2007-08-13-Mon
あいかわらず、芸能関係のスパムが続いてきます。ダルビッシュがどうしたとか、リア・ディゾンがどうしたとか、長澤まさみがどうしただとか~。あと、アフィリエイト関連も。「アフィリエイトで夫の収入を超えました」とかを夢見てやっていらっしゃるんでしょうか~。

夢に向かって努力するのは大切なことです。わたしはお止めいたしません。ただ、嫌がる人がいることもあります。他人様に迷惑をかけてまでそれをするのはやめましょうよ。せいぜい、自分のブログのナビにアフィリエイトバナーを貼るとか、アドセンスとか、あとは「提灯記事」書くとか、ま、自分のブログの中でなさってくださいと思っています。そんなことやったって、ちっとも儲からないと思ったら、そういうものなんだと思って下さいよ。そんなにうまい話があるわけないじゃないですかって~(笑)。そんなに簡単にお金が入ったら~世の中間違ってます。

さて、そういうことが書きたいわけじゃありません。

わたしのブログ記事に時々「¥」マークが混入します。これが発生するときのパターンはこんな感じです。

管理ページ開いて、記事編集枠にベタ打ちで記事書いています。わたしの場合比較的に長文系が多いので、時々セッション切れを起こします(※あくまで経験的にですが、記事保存時のセッション切れは、「公開保存」より「下書き保存」の方が発生しにくいです)。

しかし最近のFC2では、たとえセッション切れが起きても記事が喪失しにくくなりました。いつからそうなったのかはわかりませんが、セッション切れ表示の画面から再ログインすると、ちゃんと公開なり、下書きなりの動作が継続して完結するようになっています(状態によりうまくいかないこともあるかもしれませんけれど、たいていうまくいきます)。

ただ、このようにして、セッション切れにより再ログインしての保存動作の完了をしたときに、リンクタグ(<a href>タグ)やフォントタグ(色の指定)、画像表示タグなどのダブルコーテーション(”)の位置に「¥」マークが混入することがあります。

「¥」マークが混入すると、リンクは当然無効なリンクになりますし、画像は「×」となります。色は、指定の色でなくて黄緑色になったと思います。

あるいはセッション切れからの復活の時に必要なことなんだろうと思います。それが仕様なんでしょう。特殊の動作なのでしかたがないのかもしれません。しかし、もし改善可能なら改善要望です。だって、ひどいときには10近く「¥」マークをとらないとなりませんから~。


では、いつものグラフ。週はじめなので<週別集計>です。アクティブユーザー数が先週より増えてるブログサービスは、「アメーバ」「JUGEM」「seesaa」の3社です。あとは横ばい的なところも含めて減少でした。8月中にはYahoo!ブログにおいつくだろと思っていたアメーバ・ブログですが、ほとんど並びました(<日別集計>ではとっくに逆転してますけど)。わたしのブログは、もう、いろいろな重めもスクリプトをぶら下げていて重重ですんで基準にするのはなんですが、アメーバ・ブログはかなり軽く感じます。今後、ますます増加しそうですね。

acts070812a.gif

※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

うへっ

2005-09-16-Fri
長文書いて推敲完成させて、ジャンルとスレッドテーマの選択の時に、「ログイン画面」が出て全部ぶっとぶって……あり? ! なにが、心がほんわかした時だってんだよ!

インターネット全般 - インターネット・プログラミング
HOME