FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

映画:「ハリー・ポッターと謎のプリンス」~劇場で

2009-08-21-Fri
もう、公開してから1か月過ぎていたとは知りませんでした。ま、まだ終了しないだろうと思っていたので、ついつい後回しにしてしまってましたが、やっと見てきました。


 → 公式ページ

感想? おもしろいです。わたしは前作の、妙な女性校長の出てくる話よりこっちの方が好きです。

今年で6年生になったハリーたちの問題は恋愛です。初恋への憧れみたいな前作とは違って、ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人の関係にも影響が出るような……。お互い最も理解し合う男女なのですから、この中からカップルが出てもいいと思うのですが、ま、どこまでが自明でどこかがネタバレになるかわからないので、事実は書きませんが、なんだろこの展開、譲っているのかな?と思ったりもしました(笑)。

復帰する教授スラグホーンやドラコ、「謎のプリンス(半純血のプリンス)」そしてトム・リドル、ダンブルドアなど、物語の本筋の話が大きく動き興味深い展開となります。個人的には、誰が敵か味方かすっきりとしていてわかりやすかったのがよかったと思っています。いろんな戦いが描かれますが、どれもおもしろいものでした。ま、最後にイニシャルで示される新たな謎が次回への鍵となります。

原作の小説は7部構成で本作は6作目で、次回は最終章なんですが、映画の場合も基本は変わらないわけだけれど、最終章を二つに分けて、第7作、第8作があるということで、つまりあと2年かかるんだそうです。また、暇があったらゆっくり第1話から見直したいです。



スポンサーサイト



HOME