FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

ザッピングでエラー発生【緊急】

2008-11-27-Thu
従来のといっても直近のザッピングのタグを貼っていると、強制的に他のページに跳ばされるというエラーが起きるそうです。
 → 受動系ソーシャルブックマーキング「ザッピング」

 → 対応方法について書いてあるページ

27日16:47に、うちの過去記事に書かれた「ザッピング運営事務局」のコメントの全文引用です。

ザッピングのブログパーツに関しまして

現在、
ザッピングの旧アドレスのブログパーツを貼っているブログ・サイト様につきまして、
他のページにリダイレクトされるという現象が起きております。

こちらは、ブログウォッチャー社における、内外の要因によって、
旧ドメインが失効してしまい、
第三者に取得されてしまっていることが原因です。

ザッピングのタグを貼っていただいているユーザー様、
またブログプロバイダの方に
多大なご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。

この現象を避ける方法といたしましては

thatsping.comが含まれているタグの除去

もしくは

現在のthatsping.comのタグを以下のタグに変更
が必要となります。

http://thatsping.jp/tagcode

上記サイトに新たなタグ情報が記載されておりますので、
ご確認いただけると幸いです。

ユーザーの皆様には大変お手数をおかけしてしまうことになりますが
何とぞご対応いただければと思います。

現在、ブログのコメント欄等を通して、ユーザー様一人一人への告知を人力にて行っております。
また、
http://shooti.jp/otoiawase.html
からお問い合わせ頂ければ、個別にご対応いたします。

新たな情報が入り次第、随時、
弊社コーポレートサイト http://www.blogwatcher.co.jp/
ザッピング http://thatsping.jp/
にて告知を行わせて頂きます。

ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。
今後とも「ザッピング」を何卒宜しくお願い致します。

だそうです。

うちは気に入ってますので、応援します。

にほんブログ村 ブログブログへ 
スポンサーサイト



「亭主元気で留守がいい」症候群

2007-11-07-Wed
gooに「注目ワード」というのがあって、今日の注目ワードは「主人在宅ストレス症候群」でした。

goo注目ワード ピックアップ・・・主人在宅ストレス症候群

仕事人生にピリオドを打った夫。長い間ご苦労様、と涙して労をねぎらったことを後悔させるような夫の態度。趣味だと言っては料理を作り、散らかり放題の台所を片付けるのは妻の役目。料理にも飽きたかと思えば四六時中家でごろごろし、テレビはザッピングの嵐で一緒になんて見れたもんじゃない。イライライラ・・・ただ耐えるばかりの奥様方、もしかしたら主人在宅ストレス症候群ではないですか?
   全文を読む……


この記事の末尾に、以前流行した「店主元気で留守がいい」という言葉が引用してありますが、ま、「家にいる夫にうんざりする主婦」というのはいるものでありまして、ま、夫のことを粗大ゴミ扱いしたり、あるいは「濡れ落ち葉」とか、あるいは「濡れ落ち葉離婚」なんてのもあるわけでして、そうですね、今まで「夫は仕事、妻は家事」というわけで、お互いに微妙にバランスをとりながら、忙しい忙しいと言いつつも、適当に息抜きをしてやってきたの生活パターンが、ある日を境にがらりと変わってしまうわけですから、ま、夫も妻も、双方がそれなりに不慣れでストレスだと思うんですよね。妻にだけこんなふうにいうのはどうかと、思うんですけどね~。どんなもんでしょ~。

わたしはこの記事読んで、たいして目あたらしい視点には思われなかったのですが、記事中にある「ザッピング」って言葉、知りませんでしたね。ま、すぐに検索できて、ま、ネットは便利です。引用しますね。

ザッピング(Zapping)とは、テレビ視聴において、リモコンでチャンネルを頻繁に切り替えながら視聴する行為のことである。

元来の意味は、
 Zap(背嚢)を背負って気ままに山や森をぶらぶら歩くこと。産業革命後のヨーロッパでは、工業化した都市生活は不自然と考えられ、休日は自然と一体化し、リフレッシュしようとした。ここから転じて、チャンネルを替えながら、あちこちの番組を視聴する行為を指すようになった。
 チャンネルを替えるとき、放送していないチャンネルでは「ザー」という音がする。頻繁にチャンネルを替えると、「ザッ、ザッ」と音がするので、ここからザッピングという言葉ができたとも言われている
  Wikipedia:「ザッピング

知りませんでした……。こっちの方が新鮮な言葉でした。

※そういえばうちのテレビだと2画面とか4画面とかできますね。でも、音は1つ。せっかくだから2画面のときは、音も二つ流せるモードを用意してくれればいいと思います。選択はこっちがすればいいんだから……。結局使わないかもしれないんだけど。

ま、こんな大家族なら、主人だけがストレスってこともないんでしょうけどね……(ただの、おもしろCMです。おんなじような、家庭をテーマにした物語CMでも、某ケータイ会社の(お父ちゃんが犬の)ものよりも何倍もいい!)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
HOME