FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

お釣りの渡し方で考える本当のサービス

2006-07-04-Tue
ちょっとうちのブログでは珍しいタイトルです(そうでもないか~笑)。

大相撲関連のブログでトラバとかでおつきあいしているzawaさんところで、「お釣りの渡し方」に関しての記事があって、わたしと正反対の感覚だったので、緊急的にやや長いコメントで対応しましたが、おもしろいのでトラバ記事として書くことにします。

釣り銭渡しのマナー
 なんでコンビニでのレジ係は札と小銭を重ねて渡すのかね。
 ま、コンビニに限った話じゃないが。

 札なんて摩擦係数がゼロに近いものに小銭を重ねるなんて、小銭が滑って床に落ちてしまう危険性を考えてない行為だと思うのは俺だけなんでしょうか?

 ちゃんとファーストフード店みたいに、札と小銭を別々に渡すべきだと思うのは俺だけなんでしょうか?
   ZAWA talk「釣り銭渡しのマナー」より


正直に書きますが、これ、わたしの観点と全く逆です。わたしは、近所のスーパーで買い物をするたびに、どうして、お札だけ先にわたして、あとで小銭をわたすのだろう? 面倒くさい!と思っておりました(したがって、わたしはZAWAさんところで、すぐに反論のコメントを書きました~笑)。

わたしの財布は、二つ折りのものです。お札を横から差し込んで二つ折りにするやつですね。で、小銭はその横に突いていますが、横向きにファスナーがついています。

さて、わたしの側からいいますと、たとえば、2345円の買い物をしましたときに、2000円出して345円をファスナーを開けて出します。もし、345円がなく200円しかない場合はそこでまた、1000円札を横から出します。また45円がない場合は400円とか500円玉を出すことも当然あります。もちろんそれとてもなく、5000円札を出したり、5400円でお釣りをもらうこともあります。いろんな場合があります。

つまり、そうして切りよく支払うためには、お札入れと小銭入れの双方を確認せねばなあず、それには手首を返して財布の角度を変えねばならないということです。また、小銭を出し入れするにはファスナーを空ける必要があり、それにたいして、お札を出すにはすっと引っ張り出せばいいということです。そこで、よくわたしは短い時間なので、小銭入れのファスナーは開けたまま、お釣りを待つことになります。

もしここで、お釣りにお札と小銭があった場合、別々に、それもお札を先に渡されますと(多くのスーパーではこうしています。お札と小銭は別々で、そしてその場合、決まってお札から先にきます)、わたしは開けて待っている小銭入れのファスナーを閉じ、お札を収納してから、また、小銭入れのファスナーを開けねばなりません。わたしの財布の構造上、そうしないとお札がうまく奥まで入りません。ファスナーを開けたままでお札をいれようとすると、奥までうまく入らないし、ばあいによっては中の金が転がり出てしまいかねません。

ところが、お札の上に小銭をのっけて渡されますと、そのまますっと小銭入れのなかにコインをすべりこませ、ファスナーを閉じ、お札とレシートを札入れ部分に収納することができます。

わたしの財布の構造上、「お釣りはお札の上にレシートのせて、そのうえに小銭を載せてくれるのが一番」です。しかしながら、同時にZAWAさんのように、「別々に渡してもらわないと、コインがすべって落としやすいじゃないか」って思う方もいらっしゃいます。

ああ、難しいですね。じゃあどうすればいいかわからないじゃないかってことになりますね。ま、理想をいえば、店員がすばやくお客の財布を見て、どのようにお釣りを渡して欲しいか瞬時に考えるのがいいのでしょうね。

そんな面倒くさいことできるか? って、そういう細やかな気配りこそ、わたしは本当のサービスだと思いますよ。そして、それはそんなにむずかしくない。基本はZAWAさんの提唱する「別々に」でわたしもいいと思うんです。ただその際に、目の前の客は(あるいは、その客の財布は)お札を先に入れたがっているか、小銭を先にいれたがっているかを見極めればいいと思うのですね。

それも、基本は「お札が先」と決めておいて、ファスナーを開けてまってるってわかった時にだけ、「先に細かい方をお返ししますね~」といって、コインを渡し、ファスナーを閉じるのを見てから、お札を渡せばいいんですね。

ああ、できなきゃやらなくてもいいんですけど、わたしは、そうしてもらえたら本当にうれしいです! もちろん、プライスレスの笑顔といっしょに~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



HOME